2011年11月13日 (日)

未知との遭遇(MOTO2 高橋裕紀選手)

お久しぶりですhappy01

最近、週間どころか月刊、いやいや季刊・・・、と今は無きBuell Magazine化しつつある我がブログですが、仕事でへこたれた体に鞭打って、久々に更新しときます。

というわけで、一ヶ月ほど前の10月某日、埼玉県のサーキット秋ヶ瀬で行われたレン耐に参加してきたのですmotorsports 今回はいつもお世話になっている「チームいずのすけ」ではなく、突然膝擦りに目覚め、レースにまで出てしまった大人のビューエル乗りたちで結成された「どこどこツインズ」なるチームから参加させて頂きましたwink

相変わらず、家からフル装備+リュックサックを背負い、ビューエル自走でサーキットに向かうワタクシ・・・。とはいえ、前回の筑波よりは近くて、思ったよりも楽でしたshine 

サーキットに到着するなり、ビッグニュースがsign02 MOTO2クラスで世界を転戦中の高橋裕紀選手が、なぜかレン耐に電撃参戦とのこと・・・happy02 つい先日まで日本GPを戦っていらっしゃったはずですが・・・bleah

若くて爽やかで男前ですね~~ 高橋裕紀選手。

0  

もしかして一緒に走ってもらえるかも・・・とテンションが急にUPupですが、今回はチームよりアンカーを拝命し、4時間耐久の残り45分を連続走行するということで、3時間以上の待ち時間がありますcoldsweats01 なので、他のメンバーの走りを眺めたり、高橋選手のスンゲェ~~走りっぷりに感動したりしていたのですが、今回から協賛してくださったというデジスパイスというデータロガーのデモが面白くて、入り浸ってしまいました。

デジスパイスのデモ画面。高橋選手の走行ラインが見られます。

01

ここのテントでは、先ほど走行されたばかりの高橋選手の走行データをもとに、青木琢磨さんが解説してくれるという思いがけない有難いシチュエーション。耳をダンボにしつつ、走行ラインを覚えまくりますhappy01 画面上の赤線が高橋選手なんですが、他の人と比べてとにかくワイドなラインでコーナーを失速させないようにしつつ、ストレートではとにかく最短距離をなぞっているようです。

ちなみに高橋選手ですが、トップチームが40秒前後のラップタイムで周回しているのに対し、37秒とか38秒という恐ろしいタイムで周回されてました。見ていても明らかに、速度が違うんですよねぇ~~。何が違うって、とにかくバイクがクルっと向きをかえる時間が凄く短いのが印象的でした。

そんなこんなで、いよいよワタクシの順番がまわってきました。残念ながら、我がチームは数回の転倒で最下位近くまで順位を落としてしまっていますが、周りからは「予習した高橋選手のラインで激走してきてねsign01」っと変なプレッシャーを受けて出陣ですcoldsweats01

予習の効果があったのか、トップの方とバトルwink(周回遅れだけど)

1

2

ライン取りの予習のおかげか、いつになく快調に走ることができ、1位を走行中のゼッケン1番と同じくらいのペースで走れちゃいますscissors ちょっとスゴイんじゃないlovelyとニヤけていると、いきなりカッチョいいツナギを着たライダーにインからぶち抜かれます・・・crying

も・も・もしかして・・・・sign01 そうなんですよ^^ 高橋選手と走行時間が一緒になり、念願のランブゥー走行と思いきや、あっという間に引き離されてしまい・・・・。しかーし、こんな機会はめったに無いと、全身全霊をかけて頑張ってみます。バンクセンサーだけでなく、マフラーとかステップとか色んなものが地面に擦り、タイヤも微妙に滑るくらい頑張っているのですが、同じエイプだというのに、どんどん差がつきます。やっぱり世界を戦うライダーってすごいもんですねぇthunder

高橋選手、圧巻の走り

3

4

5

限られたエイプのバンク角を補うためなんでしょうか、 体の内側への入りっぷりがハンバないです。とにかくコーナーで失速しないので、それに続くストレートの速度も、他の人とは段違いな伸びっぷりです。 結局、45分の走行時間中に2回も抜かれちゃいましたが、本当に良いものを見させていただきました。(あとでデジスパイスのデータを確認すると、抜かれた直後、一生懸命頑張ってついていこうとした際に、ベストラップ40秒台が2回とも出てました。)

というわけで、残念ながらチームとしての成績はイマイチでしたが、世界GPライダーと一緒に走れるという素晴らしい体験が出来ました。彼らの走りはテレビで見ても凄いんですが、同じバイク(しかもエイプ)・同じサーキットで、こんなに圧倒的な差を見せ付けられると、本当に凄いなぁ~~って思ってしまいましたnote

レン耐の公式HPの動画に、頑張って走っているジョン吉の姿が映っていましたよwink(15秒目くらい)

ちなみに、いつになく頑張って走った代償がこんなところに・・・

右は大丈夫だったんですが、

R

左は危うく、小指が削れて無くなるところだったかもsign02

L

幸い交換用のスライダーが手に入ったのですが、ねじ山どころかネジ頭が無くなっていて大苦戦・・・。

ペンチ、ドライバー、ドリルなどなど総動員

7

なんとか交換完了sign03

8

とブーツの修理は完了したのですが、最近は土日も仕事が多くて、全然走りに行けませ~~ん。せっかく、目に焼き付けた高橋選手のイメージも、徐々に薄れてくる今日この頃ですweep

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

Buelldok Eleven

ビューエルが販売中止になってから、ビューエラー個人レベルの交流は深まる一方ですが、公式イベントってのはめっきり無くなって来てしまいました。そんな中、Buelldok(ビューエル ディーラー オブ 関東)の皆様が、もはや新車も販売していないバイクのために、恒例のイベントを開催してくださいました。とはいえ、さすがに本年度がラストイベントとのことでしたので、兎にも角にも参加してまいりました。

ワタクシとBuelldokの思い出は多く、初めて参加したワインディングハント in 宮が瀬では、あのRIDERS CLUBさんに取材をしていただき、ページ半分程度の大きな記事を載せてもらって嬉しかったですねぇ~~。その次のワインディングハント in だいぼは、大雨でさすがに参加できなかったっけ。。そんでもって、忘れもしない昨年のワインディングハント in むかわでは、甲府のワインディングを堪能してから現地に向かう途中で、到着直前に軽自動車に跳ねられ、XBから救急車に乗り換えてたどり着けなかったという悪しき思い出まであります。

そして今年が最後のBuelldok、場所は河口湖近くの「道の駅 富士吉田」fuji 今年こそは無事に到着するのが大事と、朝からワインディングを走ることもなく、おとなしく集合場所であるみ「道の駅 おやま」に向かいます。ここで静岡近郊のXB乗り、yutaqaさん、しべきさん、けんごさんと合流sign01 地理に詳しいyutaqaさんの先導で、あっさりと40分程度で会場に到着し一安心ですhappy01 

今日はビューエルご一行様の貸切で~す^^

1

最後の公式イベントということもあり、参加したビューエルはなんと270台sign03 昔はEVO系が多かった印象ですが、今年はXB系が多かったような気がしますね^^

集いに集ったビューエル達。まだまだ現役バリバリですね!

2

ウォーリーを探せ状態・・・。自分のバイクを見失います。

3

例年はバーベキューってのが定番なんですが、ことしは貸切レストランでの楽しいお食事会。肉がワイルド感あって旨かったですね~~。

4

イベント自体は例年と良く似ており、ブルギャルを交えたタイヤ運びレースに、ジャンケン大会、そして震災復興支援のオークション大会と、それなりに賑やかに盛り上がりました。

5

そんな中、今年の新しいイベントとしては、オーナーの中からカスタム度の高いビューエルを寄り集めての人気投票コンテストsign03 その中から気になった車種を・・・

初めて見ました。BRASTshine

6

この巨大なカウル、実物は結構カッコ良いです。

7

カスタム無しでも、そこにナンバー付きで存在するだけでスゴイです。

8

シートレールだけでも大変なのに、こんだけ磨くのって・・・

9

並みいる競合の中、トップ3に選ばれた3台がこちら。

優勝マシンって、我らが「ビュー始め号sign02

10

人気コンテストに、組織票と黒い金(笑)が乱れ飛んだという話があったりなかったりしますが、こうやってみるとチャンピオンの風格ですね^^

イベント自体はマッタリとしたものでしたが、久しぶりにお会いするU-media繋がりの皆さん、mixiのXBコミュの皆さん、最近良くお会いする気がする奥多摩ビューエラーの皆さん、そしていつもの房総&調布XB軍団の皆さんなど、たくさんの方々とお会いできて、かなり楽しかったですhappy01 

イベントの最後には、河口湖→山中湖までのビューエル270台ツーリングdash はっきり言って・・・・・、交通ルールを守る爆音アウトロー集団ですねcoldsweats02 前も後ろも見渡す限りビューエルってのは、なかなか良い思い出になりました。

最後は山中湖湖畔で、房総&調布&静岡XB軍団で記念撮影をパチリcamera

(本日のチャンピオンマシンを囲んで^^)

11

と、楽しい一日ではあったのですが・・・、我がXBはちょいとトラブルありで・・・crying 

先日交換したばかりの美しいRIZOMAのグリップshine

12

な・な・な・・・何故かゴムが露出・・・・

13

走れば走るほどパーツが落ちる、

でも、落としたパーツの分だけ仲間ができる、

それが不思議なビューエルってバイクなのですねbleah

| | コメント (28) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

レ・レ・レのレ~~と豆・豆・マ~メェ~~

最近、人気漫画家ばりに筆をとるのが遅いワタクシ・・・(といって、決して人気Blogな訳ではないですが^^) チンタラしているうちに、とうとう記事をニコイチにしてしまうという暴挙にでてしまいましたcoldsweats01

というわけで、まずは筑波で行われたレ・レ・レのレン耐からいきましょうdash ワタクシ的には2度目となるレン耐参加。今回は筑波1000でのレースでございます。筑波といえば、バリバリ伝説で数々のバトルが繰り広げられた名所sign01テンションあがりますね~~(といっても筑波1000はミニコースですが)

最近ETCをつけて調子乗り気味のワタクシ、何を思ったか筑波まで自走で行ってしまいました。ビューエルにツナギや着替えが乗せられる訳も無く、家からフル装備+リュック一つでお出かけしました~~。途中のSAでばったりビューエル乗りにお会いするなど楽しいこともありましたが、それにしても遠い・・・。へばりながらも何とかサーキットに到着し、やっと革ツナギを脱ぐことが出来ました^^(普通は到着したら、ツナギを着るんだけどねぇ・・・)

筑波1000(パノラマって、イマイチ見づらい・・・)

01tukuba1000

今回御一緒させて頂いたのは、 レン耐界の鉄人コンビこと、かずさん&ひいこさん。筑波は3時間耐久なので、3人チームでの参戦となりましたhappy01

エースかずさんの走りsign03 上手い人はストレートも格好よいですねぇ~~

02kazu

(動画リンク)

そして、大御所ひいこさん、こちらも素晴らしい~~^^

03hiiko

(動画リンク)

そしてワタクシはというと・・・

06_john

速いわけでもなく、かといってメッチャ遅い訳でもなく・・・・。始めのころのように勢い余って転ばなくなったのが成長したところかと思いますが、小さくまとまってしまったという噂も・・・

ほんでもって結果のほうですが、前回がクラス準優勝だっただけに、今回はその上イッチャウ?と密かに思い上がっていたのですが、

5位入賞、まずまずですかね^^

04_5th

ちなみに、最近は「ドコドコツインズ」なる、膝すりに目覚めてしまった大人のビューエル乗り達を中心に結成されたチームがレン耐に連続参戦中sign03 次回はワタクシもそちらから参戦させてもらう予定です。

最後に、自走で行った記念に・・・パドック内でレーサー気分shine

05_bu

っと、レン耐はここまでで、次のネタである豆ツー2(正式名称:Beans Shoter Tour 2nd Season Presented by FT、な・な・長い・・・・)にいきます。

最近、XBでツーリングに行くことがめっきり減ったワタクシ・・・。そんな堕落したワタクシにビューエル界で勢力を増しつつある新興宗教の教祖(笑)であるFTさんからお誘いがありましたhappy01 「革ツナギ着用で御殿場インターに集合せよ・・・thunder

教祖の命令は絶対なので、またもや家からフル装備でいそいそと御殿場インターに出かけたところ、集いし総勢10名の参加者のうち、教祖とワタクシ以外は普通のツーリングウェアでした・・・coldsweats02 以外に自由でマイペースな信者たちです。

参加者は、FT教祖(弄りすぎて形式不明)を筆頭に、奥多摩ビューエラー軍団のヒロさん(XB12Ss)、uniさん(XB12Ss)、道産子さん(元XB9S乗り、今はシブァア~)、まさ坊さん(本当はビューエル大好きなのにカワサキ)dashそしてXB乗りなら一度はお世話になっているヒロシムシさん(XB12S)sign01さらに今回唯一のR乗り、H氏(XB12R)shine それに加え、ワタクシのお誘いに応じてくれたyamatonさん(XB9SX)とisiさん(S1)。それにジョン吉(XB9SX)を加えた総勢10名でのツーリングと相成りました。

詳細はFTさんのBlogをクリック

集合地点では、いつもながらに素晴らしいFTさん作成のツーリングマップと、教祖より「お前、気合入れろよ~~」とばかりにレッドブルを一本渡されます。朝飯を食べなかった胃にレッドブルが染み渡ります・・・。

今回は、白糸→本栖みち→昇仙峡→奥多摩というハードなワインディング巡り

10_map

出発前にガススタで腹ごしらえ^^(営業妨害ではありませんよ~~)

07_bubu

インターにて全員集合~~sign03

08_bububu

途中、台風のせいで道が通行止めになっていたり、遭難者が続出したり、更なるビューエラー(オサムさん)が待ち伏せしていたりと、相変わらずネタの豊富なツーリングでしたが、なんとか終点の奥多摩まで無事にたどり着きました。奥多摩周遊道路って初めて走りましたが、面白いですね~~^^

奥多摩ビューエラーのBlogで有名なダベリの聖地でパチリhappy01

09_okutama

なんやかんやで楽しい時間はあっという間に過ぎ、時刻は18時前・・・coldsweats01 FT教祖とワタ クシは、ここから富士山方面まで帰らねばなりませんcoldsweats02 真っ暗な道をスモークシールド装備で快走するFT教祖に置いていかれぬよう、夜のワインディングをヒヤヒヤしながらも堪能。(もはやお腹一杯ですが・・・) 途中からは富士五湖道路を寒さに震えながら快走し、無事におうちに帰りつきました。

それにしても、今回も素晴らしいメンバーに恵まれ、楽しかったですね~~^^ もはや新車を購入することすら出来ないビューエルというバイクですが、今も走れば走るほど仲間が増えていく不思議なバイクです。

今週末は最後という噂のBuelldok in 富士吉田。いったい何台のビューエルが集まることでしょうか?楽しみ楽しみlovely

| | コメント (20) | トラックバック (0)

«青染め