« バイクカバー(NELSON-RIG DEFENDER2000) | トップページ | 富士五湖、あらため富士二湖ツーリング »

2009年6月 6日 (土)

ライディングシューズ(elf synthese 11)

今日は朝から生憎の雨rain 明日は晴れるそうなので、富士五湖めぐりをしようと計画中ですが、初ツーリングに行くには、あまりにも貧弱なワタクシの装備coldsweats01 特にライディングシューズを持っていないので、普通のスニーカーでのシフト操作に日々苦戦中crying また、我が相棒にはメットホルダーがついていないので、出先の食事や買い物でメットを持ち歩くのも面倒くさいですwobbly

ここ静岡県東部はバイク用品店不毛の地。沼津や富士に数店ありますが、あまり品揃えが豊富とはいえません。そこでちょっと遠いけれども、神奈川県伊勢原市のNAPSまで車で行くことにしました。国道246号を走ること30分、なんと雨があがり、空が明るくなってきましたsun こうなると、交通量の多い国道を車で走る苦痛に耐えられなくなり、一旦帰宅してBuellとともに箱根経由でNAPSを目指しましたshine

Buell

箱根を降りて、爆音ファンを鳴らしながら休憩中の我が相棒

小田原あたりまでは気分良く、順調に走っていけたのですが、そこから伊勢原までは国道1号、246号ともに渋滞気味。気温は肌寒いのに、ワタクシの太ももはカチカチ山impact 夏が来るのが恐ろしいです。そんなこんなで到着しましたNAPS伊勢原店。ピンクとグレーの外装が関西人のワタクシにとっては新鮮です。

Naps

店内に入って色々と物色eye まずはメットホルダーを探しましたが、お目当てのキジマ Buell XB用メットホルダーは無く、汎用のメットホルダーは値段の割にはイマイチ。そこで小さなダイヤルキーを購入し、これでハンドルにロックしておくことにしました。

Lock

続いて本題のライディングシューズを物色run 10年前は当たり前のようにライディングブーツを履いていましたが、最近はスニーカータイプやショートブーツが主流のようです。中でもelfのライディングシューズはデザインが非常に好みheart01 そこでsynthese 11と、そのニューモデルであるsynthese 13を履き比べてみました。13のほうはニューモデルらしく、ベンチレーションの調整機能などハイテクっぽい感じなのですが、ベルクロ1本留めのため、つま先周りのフィット感がイマイチでした。一方、11のほうは、最初はタイト過ぎる印象でしたが、靴ヒモの調整で足にジャストフィットsign01 相棒と同じ青色を購入しようと思いましたが、上から下まで青色なのも大人げないと重い、無難な黒色をチョイスしましたconfident つま先に入ったelfのロゴがお気に入りポイントです。

Elf

早速、店で履き替えさせてもらい、帰路につきましたが、シューズが変わるとライディングも変わります。シフトアップのフィーリングがカッチリと好感触scissors 踵がしっかりホールドされるため、コーナリングも安定するような気がしますgood

なんだかんだで家に着いたのは19時前。雨上がりの夕空に見える富士山は、すごく幻想的な感じでしたwine

Fuji

|

« バイクカバー(NELSON-RIG DEFENDER2000) | トップページ | 富士五湖、あらため富士二湖ツーリング »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539298/45256609

この記事へのトラックバック一覧です: ライディングシューズ(elf synthese 11):

« バイクカバー(NELSON-RIG DEFENDER2000) | トップページ | 富士五湖、あらため富士二湖ツーリング »