« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月27日 (土)

芦ノ湖スカイラインでエンジンが・・・

今日も梅雨の中休みsun 昼前に家族を駅まで迎えに行く約束となっていたので、朝から箱根近傍をチョックラ走ることにしましたdash いつもの道で箱根の上の駐車場まで行き、缶コーヒーを買ってマッタリしていると、同じ駐車場に珍しくビューエル(XB12R)に乗った方が休憩中でした。革ツナギをきた速そうな方で、バイクもカスタム多数thunder 話しかけようと思ったのですが、何となく照れくさくて戸惑っていたところ、そのビューエルは出発しちゃいましたが、目が合った瞬間に思わずお互いに会釈sign01 やっぱり話しかければ良かったと後悔しつつ、なんとなく嬉しかった瞬間でしたwink

そのままいつもの道を引き返すのも面白くないので、250円払って芦ノ湖スカイライン経由で帰ることにしました。ここもなかなか素敵なワインディングでしたが、微妙に見通しが悪く、ヘタレのワタクシには少々キビシメな道でしたcoldsweats02 途中の見晴らしの良い駐車場で小休止shine

Buell

この時点ではご機嫌の我が相棒

家族を迎えに行く時間が近づいてきたので、家に帰ろうとエンジンをかけたところ、2~3秒アイドリングした後で、いきなりボフッという音とともにエンジン停止ng その後、セルボタンを押してもセルが回らなくなってしまいましたcrying 最近、車や会社のパソコンなど、身の回りのものが次々と壊れるていたので、またもや・・・と一気にブルーモードcoldsweats02 レッカーを呼ぼうかどうか迷いましたが、車もパソコン放って置いたら勝手に直ったことを思い出し、バイクも何とかなるはずと思い直しました。

幸い、インジケーター類は点灯しており、電装系は稼動している模様。セルは反応ないものの、直前までは動いていたので、何となくエンジン(シリンダー)が引っかかっているsign02のではないかと予想し、ギアを1速に入れてクラッチをつなぎ、車体を前後にゆすってシリンダーを微妙に動かして見ました。その後、あらためてセルボタンを押したところ、ドコッドコッッという音とともにエンジンが無事始動good アクセルをひねると爆発系の音がマフラーからしたので、ややカブリ気味のようですshock

なんとか家に帰り着きましたが、ツイているのかツイてないのかよく分からない最近の状況heart03 こんな時だからこそ、安全運転第一でバイクを楽しもうと思ってますdanger

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

富士三湖&富士宮焼きそばツーリング

先日、思わぬ事情で中断した富士五湖ツーリングannoy 奥さんも無事に回復し、来週こっちに帰ってくることになりました。というわけで、この土日はプチ独身最後の週末happy02  梅雨の合間の晴天に恵まれ、先日行けなかった残りの三湖を目指すことにしましたhappy01

富士宮市でお昼ごはんを食べたいという事情があり、まずは南富士エバーグリーンラインを通って、富士山の新五合目を目指すことにしましたfuji

Dsc_3528

富士山目指してやる気満々の我が相棒

ここの有料道路は走り応えのあるワインディングロードですが、久しぶりのバイクということや、思ったよりも肌寒い気温で体が固まり、ギクシャクしながら5合目になんとかたどり着きました。

Dsc_3537

新5合目から見る富士山

富士山は下界から見るとなんとも特別な山に見えるのですが、ここまで近づくと、普通の山っぽい一面を垣間見ることができます。また、反対側には駿河湾が見渡せるのですが、今日は駿河湾の水平線と雲が入り混じったなんとも言えない美しい景色でした。

Dsc_3540

新五合目から望む雲と駿河湾

いよいよ富士宮に向かうため、いつもは苦手な下りのワインディングを走りますが、大分、Buellに慣れてきたのか、心地よいペースで走ることが出来ました。やはり腕の力をどこまで抜けるかがバイクを気持ちよく走らせるために重要みたいです。

お昼ごはんにはまだ早かったので、この前家族と一緒に行った「まかいの牧場」の近くにある、白糸の滝というところに行ってみました。山肌に何本もの滝が流れる豪快な景色をしばしエンジョイしました。

Dsc_3562

豪快な白糸の滝

いよいよお腹もへってきたので、前から食べてみたかった富士宮焼きそばを食べるべく、前日にネットで調べまくって見つけた人気店「うるおい亭」に向かいました。11時過ぎに到着したのですが、すでに店内は混雑気味wobbly 10分ほど待って席に付くことが出来ました。

Dsc_3575

富士宮焼きそば「うるおい亭」

ここの名物は、その名も「うるおい焼きそば」sign01国産小麦100%のここでしか食べられない麺という売り文句に一発KOされ注文。さらには、お好み焼きも頼んでみました。

Dsc_3587 

空いたお腹に芳ばしい香りが・・・

Dsc_3589

名物「うるおい焼きそば」

Dsc_3593

完成~~sign01店員さんが上手に焼いてくれます。

お味のほうは、そのままでも勿論おいしいのですが、焼きそばに秘伝の辛子味噌をまぶすと破壊力抜群のお味dash いままで食べたことのない強烈な旨さheart01 調子にのって辛子味噌を大量に摂取し、メットの中がニンニク臭で充満する羽目になりました。お好み焼きも、関西風と広島風のいいとこ取りって感じで、大変おいしく頂きました。

いよいよ本日の目的である富士五湖の残り、本栖湖・精進湖・西湖に向かいます。今日は天候に恵まれ、特に本栖湖の深く澄んだ青色の水には心を癒されました。また、本栖湖の近くにある「本栖みち」というワインディングは走り応え十分sign03 最近、徐々に曲がるコツがつかめてきたので、コーナーが楽しくてたまりませんhappy02

Dsc_3624

本栖湖と富士山

Dsc_3627

無理やり富士山とツーショットでご満悦の我が相棒

Dsc_3634

精進湖のほとりにて

Dsc_3655

最終目的地の西湖

夕方に天気が怪しくなってきましたが、何とか雨に降られることなく無事帰宅event 満足のいく一日となりましたscissors

ちなみに先日取り付けたNAV-U2は非常に快調sign01 画面を立て気味(画面の斜め上45度から見るくらいのアングル)にセットしたほうが、直射日光下でも見やすく、Buellの振動にも影響されないようでしたshine やはりナビがあると、道に迷う心配が無くなるため、周りの景色を楽しむ余裕ができたり、ライディングに集中できるので良いですdiamond

明日からは本格的な梅雨入りなので、しばしバイクでの遠出は出来ませんrain ナビに続いて、何か工作でもしたいもんです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

ナビ(SONY-NAV-U2)取り付け【本体取り付け編】

今日の朝、宅急便で発注していた部品が届きましたので、満を持してナビ本体の取り付けにかかりました。購入した部品はこちらですnew

Mount1

サインハウス(SYGN HOUSE)マウントシステム C-1

サインハウス:SYGN HOUSE/マウントシステム パイプクランプベース
サインハウス:SYGN HOUSE/マウントシステム パイプクランプベース

サインハウスのホームページによれば、NAV-Uをバイクに取り付ける際は、従来よりも強度を高めたM8シリーズが推奨となっていますが、今回はアームを介さない取り付けを目指すため、それほどモーメントはかからないとの前提で、従来型のM5シリーズであるC-1の黒を購入しました。

早速、届いたマウントを分解してみると、こんな感じです。

Mount2

直径20.3mmのプラスチックボールがM5のネジを介してブラケットに取り付けられている構造です。先の記事にも書きましたが、NVA-CU5Jのボール径は18.3mmですので、綺麗に1mm削ることができれば、そのままNVA-CU5Jを取り付けることができます。が・・・、生粋の根性なしであるワタクシには厳しい作業ですcrying そこで、バーツと睨めっこしながら、何とか手抜きして取り付ける方法を模索しましたgood 以下に手順を示します。

(1)取り外したNVA-CU5Jのマウント部品には、シャフトを圧入するため直径4mmの穴が開いていますので、この穴を利用してサインハウスのマウントに取り付けます。M4のボルトなら無加工で通りますが、Buellの激しい振動で容易に緩むことが想像されるため、M5のネジ穴を切ることにします。M5のネジ穴を切る際の推奨下穴径は4.2mmですが、樹脂なので4mmでも大丈夫。市販のM5タップを通します。(タップの先だけを300円弱で購入し、モンキーレンチで回しています。)

Tapping1

(2)無事にM5のネジ穴が完成しましたが、樹脂に切ったネジですので、強度はほとんどありません。したがって、このネジ穴は締め付けのために使うのではなく、左右方向の周り止めとして使うことになります。

Tapping2

(3)加工したマウント部品をNVA-CU5Jのクレードル部分に合体させます。手順は分解時の逆で、マウント部品を挿入した後で、かしめリングを押し込んでいきます。

Assem1

(4)押さえパーツをネジ止めします。この際、車とは異なる振動レベルに耐えるため、ネジ穴にネジロック剤を塗っておくことをオススメします。その後、クレードル本体のネジ(4箇所)もネジロック剤を塗布して締め付けます。

Assem2

(5)サインハウス製マウントシステムには、M5ネジ(長さ40mm)を使用して取り付けます。樹脂部品に直接ネジが当たらないための平座金と、ゆるみ止めのためのバネ座金を通し、M5ネジを今回つくったネジ穴にねじ込みます。先にも書きましたが、樹脂ネジはまったく強度がありませんので、ここでは強くねじ込まず、バネ座金がつぶれる程度のねじ込み量にとどめておきます。赤いのはネジロック剤です。

Assem3

(6)その後、反対側に平座金、バネ座金、六角ナットを取り付けます。ここでも樹脂ネジに負担をかけないため、バネ座金がつぶれる程度までナットを締めこみます。

Assem4

(7)これで樹脂部品はネジと一体化しますが、下側ナットが緩む可能性があるため、もう一個の六角ナットを挿入し、ダブルナット構造とします。このときには、先に挿入した六角ナットをレンチで押さえ、後から挿入したナットを思いっきり締め、ナットが緩まないようにします。

Assem5

(8)ここまで出来たらもう一息happy02 六角ナットとバネ座金、平座金をもう一セット挿入し、サインハウスのマウントブラケットにクレードルごとねじ込んでいきます。所望の位置で、六角ナットをブラケット側に締めこむと、クレードルはブラケットに固定されますが、位置調整はバイクへの取付け時に行いますので、ここでは仮止めにとどめておきます。

Assem6

(9)いよいよバイク本体への取り付けを行います。色々迷ったあげく、今回はハンドルのクロスバー右側に取り付けることにしました。Buellのハンドル径は22mmで、今回のサインハウスマウントシステムも22mm用を購入していますが、クロスバーの直径は16.3mmしかありませんので、前回購入したシガレット電源キットに付属のゴムをクロスバーに巻きつけ、テープで止めておきます。このゴムを介したマウントにより、Buellの振動を逃がそうと企んでいますflair

Attach1

(10)サインハウスのブラケットをゴムの上から締めこみます。ゴムの量を調整し、ちょうど二つのブラケットが完全にくっついた状態で、クロスバーに取り付けられるようにしました。(緩み防止のため) なお、ナビの取り回しの都合上、クレードルを180度反転させた状態で取り付けています。

Attach2

(11)反対側から見ると、こんな感じです。

Attach3

(12)いよいよナビ本体をクレードルに取り付け、位置調整を行います。幸い、スピードメーター、タコメーター、各種インジケーターが全て見える状態のまま、ナビを取り付けることが出来ました。

Complete1

(13)前から見ると、こんな感じです。

Complete3

(14)別アングルからの写真です。クレードルが180度反転している様子が確認できますでしょうかsign02

Complete2

無事に取り付けが完了しましたので、早速、試走してみました。エンジンをかけたところ、アイドリングの振動で、ナビは多少ユッサユッサと揺れていますcoldsweats02(ウィンカーほどは揺れませんが・・・) しかしながら、走り出すと振動は減り、画面も問題なく見ることが出来ますwink 動作確認のために近所をちょっとだけ走るつもりが、いつの間にやら箱根まで行ってしまいましたcoldsweats01 ふと我に返ると、ライディングジャケットを着ていないことや、せっかく塗ったネジロック剤が未だ乾いていないことを思い出しましたので、途中でUターンして帰宅と相成りました・・・。

これで道に迷うことなく、色々なところへツーリングに行けそうなのですが、いよいよ全国的に梅雨入りの気配ですねrain 早く梅雨が明けて欲しいものですhappy01 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

ナビ(SONY NAV-U2)取り付けに向けて【電源取り出し編】

いっこうに進んでいないように見えるナビ取り付けですが、マウントの取り付け方法についてはアイデアが固まりつつあり、後は実行に移すだけですsoon その前に、ナビ用電源の取り出しを行いましたflair

ご存知のようにSONY NAV-U2は車のシガレットライターから電源を取り出す方式となっています。そこで、バイク用のDC12Vleftrightシガレットライター変換コードを購入しました。バイク用ということで、ソケットをハンドルに取り付けるためのブラケットと、ソケットの浸水を防ぐためのゴムキャップが付いています。(が、、いずれも使用しなかったので、普通の車用でも問題ないかもしれません。)

Code

バイク用DC12V⇔シガレット変換コード

なお、NAV-U2はDC12VのON-OFFに連動して電源が入ったり消えたりしますので、シガレット変換コードをバッテリーに直結すると、常にナビの電源が入った状態となってしまいます。というわけで、イグニッションON時のみにDC12Vを発生する線にコードをつなぐほうがベターです。Buellを購入したお店に確認したところ、ヘッドライトのポジションランプ線(オレンジ/白のコード)が+12Vとなっていて、黒のコードがアース線ということが分かりました。

あとは実際の作業に移るのみなのですが、コードを分岐する場合に良く使われるのがエーモン等から発売されている配線コネクターですが、なんとなく接触不良を起こし易そうなイメージがあります。そこで今回は、同じくエーモンから発売されているダブルのギボシコネクターを使用することにしました。

2

実際の取り付け手順を下記します。(素人の電工工作ですので、あくまで自己責任ということでお願いします。。)

(1)フライススクリーンカバーを取り外します。意外と余裕があり、シガレットなどが収納できそうです。

1

(2)配線用の切り欠きがある部分から、NAV-U2の電源プラグをメーター側に引き出します。

3

(3)NAV-U2の電源プラグとシガレット変換ソケットは右側のスペースに収納するのが良さそうです。

4

(4)ライトユニットにつながるコネクターを外すと、左にオレンジ/白の線、右に黒の線が見えます。

5

(5)思い切って、オレンジ/白と黒の線を切断します。

6

(6)片側にダブルのメスコネクターを取り付けます。

7

(7)切断した線と、シガレット変換コードの線のそれぞれにオスコネクターを取り付け、先ほどのメスコネクターと接続します。

8

(8)この時点で、試しにイグニッションをONにしてみると、NAV-2の電源プラグのランプが点灯して、通電していることが確認できます。

9

(9)NAV-U2の電源プラグとシガレット変換ソケットが接触不良を起こさないよう、ビニールテープで念入りに止めた上で、Buellの振動に耐えられるようにクッションテープを貼り付けます。

10

(10)予定通り、右側のスペースにソケット類を収納して出来上がりです。

11

防水対策を施したほうが良いかとも思いましたが、基本的に雨の日には乗りませんので、とりあえずはこのままにしてあります。近日中に本体取り付けまで進む予定ですhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

富士五湖、あらため富士二湖ツーリング

今日は朝から良い天気sun 富士五湖めぐり&富士宮焼きそばを目指し、相棒Buellとともに出発しましたdiamond 途中、少々渋滞に巻き込まれつつも走ること1時間ちょっとで、第一の目的地、山中湖に到着しましたsweat02 今日は山中湖で日産フェアレディーZのミーティングがあったらしく、Buellも走ればZにあたるってなくらい、たくさんのZを見ましたcar

Yamanaka

美しい山中湖を眺めてご満悦の我が相棒

その後、国道139号線を北上し、第二の目的地である河口湖に到着しました。いずれの湖も甲乙つけがたい美しさですが、観光地化されすぎて本来の自然の美しさが多少損なわれているのが残念ですwobbly

Singen

河口湖畔で武田信玄と思われるお方と睨み合う我が相棒

Fuji

河口湖と富士山

ここらでお腹がへってきたので、昼食に何を食べようか物色したところ、やはり武田信玄にちなんだ宝刀(ほうとう)が名物のようです。その中でも風情のある店構えにひかれ、「不動」という店に入ってみましたhappy01

Hudou

武家屋敷を思わせる「ほうとう不動」

Buell

俺にも食わせろと窓からほうとうを覗き込む我が相棒

ここの店にはメニューはなく、「ほうとう」が一種類だけという男前な店でしたので、迷うことなく「ほうとう」を注文したところ、携帯電話に実家に帰省中の嫁さんのお母さんから電話があり、嫁さんが引ったくりに会い、救急車で病院に運ばれたとのこと・・・crying 「ほうとう」を味わうことなく胃の中に流し込み、ツーリングを中断して自宅へ急いで帰宅しました。

そのまま関西まで電車で帰ろうかと思ったところ、嫁さんから電話があり、頭と腰を打撲しただけで、骨や脳に異常はなかったとのことで一安心heart01 聞くところによると、自転車に乗って買い物にいったところ、後ろから近づいてきたミニバイクに乗った二人組みにカバンをつかまれ転倒。そのままカバンを意地でも放さなかったところ、二人組みは嫁さんをバイクで踏みつけて逃走したとのことannoy 白昼堂々の犯行に驚くとともに、いくら色々な事情があるにせよ、金欲しさに平気で人を傷つける人間がいるということに悲しさと怒りを覚えました・・・。それにしても、嫁さんの命に別状が無くて良かった・・・confident 連日、ニュースで残酷な事件が取り上げられていますが、それが自分の愛する人々にも起こり得るということを改めて知った今日一日でしたangry

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

ライディングシューズ(elf synthese 11)

今日は朝から生憎の雨rain 明日は晴れるそうなので、富士五湖めぐりをしようと計画中ですが、初ツーリングに行くには、あまりにも貧弱なワタクシの装備coldsweats01 特にライディングシューズを持っていないので、普通のスニーカーでのシフト操作に日々苦戦中crying また、我が相棒にはメットホルダーがついていないので、出先の食事や買い物でメットを持ち歩くのも面倒くさいですwobbly

ここ静岡県東部はバイク用品店不毛の地。沼津や富士に数店ありますが、あまり品揃えが豊富とはいえません。そこでちょっと遠いけれども、神奈川県伊勢原市のNAPSまで車で行くことにしました。国道246号を走ること30分、なんと雨があがり、空が明るくなってきましたsun こうなると、交通量の多い国道を車で走る苦痛に耐えられなくなり、一旦帰宅してBuellとともに箱根経由でNAPSを目指しましたshine

Buell

箱根を降りて、爆音ファンを鳴らしながら休憩中の我が相棒

小田原あたりまでは気分良く、順調に走っていけたのですが、そこから伊勢原までは国道1号、246号ともに渋滞気味。気温は肌寒いのに、ワタクシの太ももはカチカチ山impact 夏が来るのが恐ろしいです。そんなこんなで到着しましたNAPS伊勢原店。ピンクとグレーの外装が関西人のワタクシにとっては新鮮です。

Naps

店内に入って色々と物色eye まずはメットホルダーを探しましたが、お目当てのキジマ Buell XB用メットホルダーは無く、汎用のメットホルダーは値段の割にはイマイチ。そこで小さなダイヤルキーを購入し、これでハンドルにロックしておくことにしました。

Lock

続いて本題のライディングシューズを物色run 10年前は当たり前のようにライディングブーツを履いていましたが、最近はスニーカータイプやショートブーツが主流のようです。中でもelfのライディングシューズはデザインが非常に好みheart01 そこでsynthese 11と、そのニューモデルであるsynthese 13を履き比べてみました。13のほうはニューモデルらしく、ベンチレーションの調整機能などハイテクっぽい感じなのですが、ベルクロ1本留めのため、つま先周りのフィット感がイマイチでした。一方、11のほうは、最初はタイト過ぎる印象でしたが、靴ヒモの調整で足にジャストフィットsign01 相棒と同じ青色を購入しようと思いましたが、上から下まで青色なのも大人げないと重い、無難な黒色をチョイスしましたconfident つま先に入ったelfのロゴがお気に入りポイントです。

Elf

早速、店で履き替えさせてもらい、帰路につきましたが、シューズが変わるとライディングも変わります。シフトアップのフィーリングがカッチリと好感触scissors 踵がしっかりホールドされるため、コーナリングも安定するような気がしますgood

なんだかんだで家に着いたのは19時前。雨上がりの夕空に見える富士山は、すごく幻想的な感じでしたwine

Fuji

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクカバー(NELSON-RIG DEFENDER2000)

最近、雨が多くてなかなかバイクに乗れず、憂鬱な毎日ですsprinkle 前のマンションは地下が駐車場だったので雨の心配は無かったのですが、今のマンションは簡単な駐輪用の屋根があるだけで、雨が強いとBuellはびしょ濡れになっちゃいますsweat02 以前に乗っていたバイクは店でもらったカバーを付けていたのですが、数ヶ月使用すると水がしみこむようになった記憶があり、お気に入りのビューエルちゃんのためには、良いカバーを買わねばということで、インターネット上のクチコミなどを参考にして、こちらを選びました。

Nelson

ネルソンリグのDEFENDER2000という製品ですflair サイズは悩みましたが、旧型のBuell(M2やS1など)の推奨サイズがMサイズでしたので、XB9SXもあまり寸法も変わらないだろうとMサイズを発注しましたdiamond

届いたカバーは非常にしっかりとしたもので、とにかく生地が強そうなのと、触った感じがいかにも水を弾きそうで好印象heart01 カバーを入れる袋も付属していますが、一度取り出したカバーを再び袋に収めるのは大変そうですcoldsweats01

早速、相棒に着せてあげましたが、思ったより着せるのが大変・・・weep カバーの縁に強力なゴムが内蔵されており、悪戦苦闘すること約10分、なんとか装着することが出来ましたscissors

Nelson1

 我が相棒は駐輪場からお尻がはみ出し気味なんですが、ご覧の通りの弾きっぷりsign03

Nelson2

はじめは苦労した取り付けも、慣れればあっというまです。(カバーは前から被せると、あっさり装着できます。)また、強力なゴムと車体下側のフックのおかげで、富士山からの強風でもカバーはビクともしないようです。(同時期にダイソーで購入したカバーを取り付けたBenly90ちゃんは、いつもセミヌード状態・・・smile) 

唯一の難点は、ロックを通す穴が無い事ですが、前輪付近のフックを取り外せば、細身のロックならば通すことが出来ましたgood

オススメできる一品ですhappy01

ネルソンリグ:NELSON RIGG/ディフェンダー2000 バイクカバー
ネルソンリグ:NELSON RIGG/ディフェンダー2000 バイクカバー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

ジャケット購入

久しぶりに大型バイクを購入したワタクシ、最低限の装備(メットと手袋)は購入したものの、ウェアなどはもちろん持っていませんdown しょうがないので、ゴルフ用のウィンドブレーカーを着てBuellに乗っていたのですが、嫁さんから「あまりにもカッコ悪い・・・wobbly バイクは良いのに乗っている人が貧乏くさい・・・」ってなコメントを頂戴し、早めの誕生日プレゼントとしてジャケットを買っていただけることになりましたheart01

色々と迷いましたが、(1)相棒の色である青系であること、(2)メッシュで夏でも涼しいこと、(3)万が一転倒しても、体を守ってくれること、という3つの条件で探し、K&N(フィルターメーカー)のロゴ入りジャケットを買っていただきましたgood

Front

肩、ひじ、脊椎に加えて、胸部にもプロテクターが入っていて、安心感があります。

Back

帰宅後、早速着用して箱根の山までお出かけしてみましたが、やはりゴルフウェアで走っているときとは気分が違いますsign01俺は正真正銘のライダーだぜって気分happy01 しかも、部屋で着たときは暑かったのですが、走行中は風がジャケットを通り抜けて、思ったよりも涼しいです。

とはいえ、冷静になってみると面白いジャケットであることに気づきます。袖には”高流量エアフィルター”と書いてあり、背中には”保障つき”と書いてあります。胸にも”100万マイル保障”の文字が・・・coldsweats01 日本語に直すとちょっと笑ってしまいますが、それもまた個性でしょうhappy01

実は何より嬉しかったのが、このオマケsign03 エアフィルター型キーホルダーflair 早速ビューエルの鍵をとりつけましたとさshine

Key

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »