« 富士スピードウェイの予習 | トップページ | 革ツナギ購入の巻(BERIK、セパレート) »

2009年9月20日 (日)

富士スピードウェイ 体験走行の巻

昨日はお世話になっているお店が主催してくださった富士スピードウェイの走行会に行ってまいりました。走行会は2クラスに分かれており、革ツナギ不用の体験走行(先導あり、追い抜き不可)と革ツナギ着用のスポーツ走行で、ヘタレ&革ツナギを持っていないワタクシはもちろん体験走行にエントリーと相成りました。お店の人曰く、体験走行でも結構なスピードが出せますよ~~とのことでしたので、楽しみに行ってまいりましたhappy01

家から富士スピードウェイが思いのほか近く、あっという間に到着してしまいました。F1中継などでお馴染みのゲートでパチリgood

1

ちなみにここは東ゲートで普段は空いてないとのこと・・・。いそいそと正面ゲートへ向かいました。それっぽい車(GT-R、ポルシェ等など)が続々とサーキットに入っていきますthunder 入場料は1000円ですが、JAF会員証やゴールド免許の提示で100円負けてもらえます。

やたらと早く着いてしまったため、受付場ではポールポジションをGETしてしまいました(笑)

2_2

サーキット走行ではお約束のライト類へのテーピングですが、家にたまたまあった赤色のビニールテープを持っていったため、相棒の顔がえらいことに・・・coldsweats02

初のサーキット走行を前に興奮して目が充血気味の我が相棒

3

ちなみに当日は結構待ち時間が多かったのですが、お店が用意してくださった3台の試乗車に乗ったりして、楽しく過ごせました。

4

鼓動感好きのワタクシとしては、まずは気になる新型V-MAXに試乗happy01 またがるとBuellとは違い、かなり大柄に感じます。走り始めると、ややハンドルの切れ込みが気になるものの、サイズの割には乗りやすく感じます。とはいえ、アクセルをひねると恐ろしい加速で、段付きシートが無ければ後ろに落ちちゃうんじゃないの?って感じです。

次にあまり興味が無かったDAEGにも乗ってみましたが、乗ってみると目から鱗lovely 大変バランスが良くて乗りやすく、エンジンの音も結構官能的です。(トラの3気筒に似た感じ) どこにも隙がない、本当に良く出来たバイクという印象でした。

最後に新型で鼓動感を増したといわれるR1にも乗ってみましたが、国内仕様とはいえ、結構な鼓動感があって楽しめます。最初はノーマルモードで乗ったのですが、アグレッシブなAモードに切り替えると、ちょっとアクセルを開けるのが怖いくらいのツキの良さで、ブァァァ~~~という独特の排気音とともに迫力満点な感じです。とはいえ、さすがにポジションがきつく、駐車場内をグルグル数周走っただけで、股関節が痛くなってしまいました。

色々乗ってみて楽しかったのですが、やはり自分はBuelの鼓動感lが好きなんだなぁ~と改めて感じた次第でしたwink

そうこうしているうちに、体験走行の時間が近づき、いよいよエンジン始動です。せっかくの受付ポールポジションだったのですが、コースに先導されたのは後から来た2列目の人達・・・crying とはいえ、テレビで見慣れたパドック内に入ると、テンションもかなり上がり気味となります。ちょうどコースではスポーツ走行クラスのマシンが走行中で、ストレートを恐ろしいスピードで駆け抜けていきます・・・dash 人によっては200Km/hオーバー、300km/h近くまで出しちゃう方もいるらしい・・・happy02

パドックで場違い感をひた隠す我が相棒

7

そしていよいよコースに出ましたが・・・・・・・・・・・・・・・、そこはあくまで「体験走行」。老若男女が入り混じって走る、追い越し禁止の我慢比べweep 完全にツーリングペースでの走行と相成りました。とはいえ、ちょっとだけ前との間隔を空けてコーナーを楽しんだりして、雰囲気はエンジョイすることが出来ました。やっぱり対向車や歩行者がいない場所でバイクを乗るって楽しいですsign01

でもやっぱりもう少し思いっきり走ってみた~~いというわけで、冬に向けて革ツナギを物色するワタクシでしたconfident でも、Buell乗りの方と知り合えたり、以前の山中湖ツーリングでご一緒した方と再会したりと、大変楽しい一日となりましたhappy01

|

« 富士スピードウェイの予習 | トップページ | 革ツナギ購入の巻(BERIK、セパレート) »

アラフォーレーサー誕生編」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

おおー 富士SWを走ったんですね。
私も体験してみたいです。


革ツナギですが、Buellの代理店で貸してもらえますよ。
予約すれば誰でもOKで1週間くらい貸してくれるそうですよ。
http://www.buell.jp/event/sportsride/

投稿: iyamateyo | 2009年9月22日 (火) 10時44分

いきなり経験値が極アップしましたね!!
しかももうツナギの物色とは凄すぎる(゚-゚)
箱根で出会っても煽らないでくださいね(笑)

投稿: EVOぶ | 2009年9月22日 (火) 17時47分

楽しそうで羨ましいです!!
僕は革つなぎなんて格好は何十年も早いので、安全性を高める為に隠れ鎧武者になって走ってますよhappy01

ところで、10月のは店からはまだ何も音沙汰無しなんですが、ジョン吉さんとこにも何も無しですか?
というかまだ早いですね(汗

投稿: ひでき | 2009年9月22日 (火) 18時08分

iyamateyoさん、こんばんわhappy01
Buellの革ツナギって、Buellのイベント以外でも借りれるんですねぇsign01知らなかったので、教えていただき感謝感謝ですgood

とはいえ、バイクウェアとして夏用のメッシュジャケットしか持っていないワタクシ・・・、
冬用ジャケットと革パンツを別々に買うくらいならば、セパレートの革ツナギを買ってしまおうかと思案中ですwobbly

どんどん深みにはまっていく我がバイクライフ・・・coldsweats02

投稿: ジョン吉 | 2009年9月22日 (火) 21時10分

Evoぶさん、毎度お世話になっとりますsign01
箱根走行中に、目が二日酔いのように血走った怪しいXB9SXがミラーに写ったらご注意を(笑)
というのは冗談で(すでにテープも剥がしてますし)、我が相棒のタイヤはサーキットを走った後でも、
Evoぶさんが箱根を走った後のタイヤに比べたら、すべすべ美肌状態でした(笑)

P.S. EvoぶさんオススメのKTMウインカー、早速富士スピードウェイで、「これって2010年モデル?」って声をかけられました(ウフ)

投稿: ジョン吉 | 2009年9月22日 (火) 21時17分

ひできさん、おばんですhappy01
さすがに最近箱根に上がると、一張羅のメッシュジャケットでは寒いのですwave

10月の件ですが、特に何の連絡ももらっていませんよcatface 先日、お店から電話を頂いたみたいなんですが、仕事中で出られなかったので用件が分かりません・・・。

とはいえ、富士スピードウェイの3日前くらいに、わざわざアクセス方法とか持ち物について連絡を頂戴しましたので、来週あたりには何らかの連絡があると思いますよsign01

宮が瀬、楽しみですねぇhappy01

投稿: ジョン吉 | 2009年9月22日 (火) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539298/46264840

この記事へのトラックバック一覧です: 富士スピードウェイ 体験走行の巻:

« 富士スピードウェイの予習 | トップページ | 革ツナギ購入の巻(BERIK、セパレート) »