« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

道志みち

今日は嫁さんが急用で実家に帰ったので、朝から暇人に・・・wobbly 天気も良いので以前から行ってみたかった道志みちに行ってきましたdash

まずは山中湖で紅葉探索maple まだちょっと早かったみたいですが、ポツポツと綺麗な葉っぱが見られました。

Buell

Momiji

その後、道志みちに入りましたが、行楽日和で車が多く、のんびりペースで景色を楽しみましたbicycle ちょうど道の駅を過ぎたところ、カーナビにクネクネのワインディングらしきものが・・・sign04

Dousi  

行ってみると、案の定、車も多くなくて走り応えのあるワインディングロードでした。昨日の夜に雑誌で読んだステップ荷重を意識しながら、5往復ほど走りこんだら、足と膝がガクガクプルプルになりました。やっぱりバイクに乗るって、体力使うんだと改めて思った今日一日でした。

お昼ごはんは道の駅でポトフ(420円)。甘くて美味しい野菜たっぷりで、体があったまる一品でしたbud ここはクレソンが有名みたいですclub

Potofu

その後は宮が瀬ダム経由で伊勢原のNAPSへmotorsports 色々物色しましたが、結局、ハンドルのバーエンドだけを購入して帰りました。Buellって、小さな小物を交換するだけでも色気が出ますね~(もともとの色気がなさ過ぎるという噂も・・・)

いい年こいたおっちゃんが、買ってすぐの部品をNAPSの駐車場で車載工具を使って取り付ける姿を見つめる母子連れの視線がちょっと痛かったです・・・happy01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年10月25日 (日)

バイク製作

  急に寒くなってきましたねtyphoon 軟弱もののワタクシは、今日はBuellでお出かけできませんでしたwobbly しかもインフルエンザの大流行で、なかなか外に子供を遊びに連れて行ってやりづらい今日この頃ですbearing

そんなこんなでネットを探索して、子供との遊び道具を探してみたところ、いいものを見つけましたhappy01 

伊豆の黒船電車とCB750カフェレーサー

Bike

むかしはペーパークラフトの本を本屋で買ったものですが、最近は色々な方がネットでデータを公開されています。その中から、以前に娘と伊豆の動物園にいくときに乗った「黒船電車」と、愛読書であるRIDERS CLUBの関連サイトで見つけた「CB750カフェレーサー」をダウンロードしてみました。

インクジェットに対応したペーパークラフト専用の用紙も発売されているようですが、ダイソーの18枚100円のA4サイズ画用紙でも問題なく作ることができましたshine 接着剤とか糊とかで組み立てるのは大変ですので、これまたダイソーで5mm幅の両面テープを100円で購入したところ、かなり良い感じですgood とはいえ久しぶりの工作(特に紙の切断)は結構大変sign01 途中で娘は飽き気味でしたが、完成したら喜んでくれたので無問題ですconfident

ちなみにこれでは物足りないという強者のあなたには、ヤマハ発動機からこんな強烈な一品が公開されていますpresent

http://www.yamaha-motor.co.jp/entertainment/papercraft/

Mt01

Yzf

ヤマハ発動機さんのペーパークラフトは本当に充実しており、YZF-R1は印刷するのにA4が22枚sign03 MT-01に至っては・・・・数えるのを断念しましたcoldsweats02 とりあえずダウンロードはしてみたのですが、日の目を見るのはいつ頃になることやらhappy02 とはいえ、ここまでくると大人が秋の夜長に一杯やりながら楽しめる本当の趣味になりそうですねbeer ちなみに子供が喜びそうな動物なんかのモデル(こちらはもう少し簡単バージョン)も用意されており、有難いったらありゃしませんheart04

Buellにとって大変な時期ですが、こんなときにBuellのカッコいいペーパークラフトでもBlogに公開できれば言うことなしですよねぇ~scissors 残念ながら、そんなスキルはもちろんありませんがcoldsweats01

とはいえ、このままでは寒さに負けて我が相棒を冬眠させてしまいそうですので、夕方、バイク用品屋さんに行ってネックウォーマーを買ってきました。あと、革ツナギで出かける際に財布とか携帯を入れるポケットがないので、こんなポーチも購入しました。XB9SXはハンドルにクロスバーが付いているので、そこに簡単に取り付けられそうですgood

Niche_3

まだまだ寒さに負けず、バイクに乗り続けますよ~~~(って当たり前か・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年10月24日 (土)

ワインディング三昧

今日は珍しく朝6:30に目が覚めたので、Buellで早朝散歩に出かけました。念願の革ツナギ着用でのお出かけとなりましたが、やはりバイクに乗るまでが大変sign01 部屋で着るときに一汗、マンションの駐輪場まで行くのに一汗、バイクのカバーをはずすのに一汗、と出かける前にすでに良い運動になっちゃいますwobbly とはいえ、走り始めるとバイクの操作に関してはまったく問題なく、守られている感はライディングジャケットの比ではありません。まだまだ革が馴染んでいないと思われるので、そのうちさらに良くなっていくのでしょうwink

いつものコースで田んぼ道 → 一号線経由で箱根 → 大観山PAと走りましたが、さすがにマンネリ気味なので、新たなルートの開拓にチャレンジ。そのまま引き返し、芦ノ湖スカイライン経由で箱根スカイラインへ行ってみました。芦ノ湖スカイラインは250円の有料道路ですが、朝練中と思われる車が結構なスピードでたくさん走っていましたcar 景色が大変よく、夏にはあまり色気がなかった富士山も、寒くなるとともによい感じになってきましたfuji

Fuji

そのまま直進して、箱根スカイラインに初めていってみましたが、ここは中低速コーナーがたくさんあって、Buellにとっては楽しめる道だと思いますhappy01 しかも、早朝は料金ゲートが閉まっているので、無料なんだそうなbleah 結局、8時過ぎまで走っていましたが、その間は料金無料のままでしたdollar

新たなお気に入りの早朝ツーリングコースが見つかった一日でしたsmile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

Buellにとって特別な日(生産中止決定)

今日、仕事中にひできさんから連絡をもらいました。「ビューエルの生産中止が決まったらしいと・・・」 何かの間違いであることを望みましたが、Eric Buell氏自らが苦渋の表情で、見方によっては涙をこらえながら、今回の決定について話されています。

http://www.buell.com/en_us/

いつの日からかBuellに興味をもち、何かの縁でやっと所有することができたBuell。いままで乗ったバイクとは違い、乗れば乗るほど味わいがでる独特のフィーリングに夢中になりました。こんなに良いバイクですが、やはりこの厳しい世の中は容赦なく、小さくても情熱に溢れたこのアメリカの田舎のバイクメーカーを生き延びさせてはくれなかったようです。

つらい決断を語るEric氏の表情をみて、バイクに対する並々ならぬ情熱を感じ、ますますBuellというバイクが好きになりました。

残念ながら、もはや新車は生産されなくなってしまうようですが、だからといってBuellがこの世から無くなるわけではありません。廃盤になってからその良さが認められるものはたくさんありますし、今日からBuellが伝説になる第一歩と信じたいものです。そしていつの日か、最新の技術とともに新たなBuellが生み出されることを信じたいです。(ミニやビートルのように・・・)

本当に残念なニュースですが、これまで以上に我が相棒を大事にし、Buellの良さを伝えてるのに微力ながら貢献したいと思う今日この頃です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

ブーツ購入(FORMA ARROW)

3連休最後の日、来週には嫁さんと子供が帰ってくることもあり、バイク天国も今日で終わりだったのですが、昨日のツーリングで疲れ果てて昼前まで爆睡・・・sleepysleepysleepy やっとこ目を覚ますと、ダンディーなBuellが伊豆方面まで出張してくるとの噂をキャッチし、合流させていただくことにdash

箱根の大観山PAで合流し、そのまま伊豆スカイラインを走りにいくことになりましたhappy01 伊豆スカといえば、昨日のツーリングの帰り道に渋滞を避けるために通ったのですが、すでに暗くて寒くて道を楽しむどころではなく、実質上、今日がはじめての伊豆スカ体験と相成りました。

伊豆スカは適度なコーナーがあって見通しもよく、かなり楽しめるワインディングですhappy01 しかも景色が大変きれいheart04 さらには、昼食休憩で立ち寄った亀石PAのランチが絶品sign031000円で美味しいマグロの刺身たっぷりの定食を頂くことができました。これから箱根に次ぐお気に入りルートになりそうですhappy01

そんなこんなで帰宅したところ、連休初日に発注したブーツが宅急便で届きましたhappy01

やってきましたレーシングブーツ(FORMA ARROW)

Forma

ツナギ購入後、レーシングタイプのブーツが欲しくて色々な店を物色しておったのですが、実は最初に試着したブーツがこの「FORMA ARROW」だったのでした。かなり履きやすくて好印象だったのですが、あまり聞いたこと無いメーカーだったので見送り、SIDIやBERIK、XPDなどの定番ブーツを試着したのですが、どれも足にしっくりフィットせず、購入に踏み切れずにいましたweep

そんなこんなでFORMA ARROWをネットで調べてみたところ、数少ない本革製のレーシングブーツで、ツーリングでも十分使用可能なフィット感と柔らかさを持つのが特徴だそうです。しかしながら既に廃盤になっていることが分かりましたconfident しか~し、NAPSの通信販売にワタクシの足のサイズ(バカではないが、大足の27.5cm)のみ在庫があり、お買い得価格になっていることが判明sign01 しかもこの3連休は全品10%オフのおまけ付きで18900円で購入することができましたyen

革ツナギの白と若干色合いが違うので微妙な感じですが、履き心地とお買い得価格には大満足sign03 これまで革ツナギの上しか着ていませんでしたが、いよいよツナギ状態でのデュー間近ですbleah(とはいえ、そろそろ革ツナギでは寒すぎる季節になってきましたが・・・)

じゃじゃ~ん(真っ暗な部屋にこんなのがあると、ちょっと怖い・・・)

Henjin

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年10月11日 (日)

伊豆半島1周ツーリング

土曜日はEVOぶさんと楽しく箱根を走るはずが、雨でお流れ・・・rain 今日も心配でしたが、朝からよい天気となりましたので、会社の同僚と伊豆半島1周ツーリングに行ってきましたdash ご一緒したのはBMWR1100RS、相棒に負けず劣らずの超個性派です。何が個性的っていうと、フロントフォークにほとんどサスペンションの機能がなく(ほんのちょっとだけ動く)、メインのサスペンションは車体にマウントされており、フロントフォークとハンドルが一緒に動くテレレバーフロントサスペンションという大技sign03 デザインも10年以上前のバイクとは思えないほどかっこ良しですshine

我が相棒の同僚は真紅のBMWR1100RS

001

フロントテレレバーサスペンションがGood!

0011

今回のルートは裾野から沼津経由で伊豆半島西側の海沿い道路を走り、伊豆半島最南端の石廊崎を目指しますwave 今日は快晴、海沿いの景色が本当にきれいです。

003_2

西側の海沿い道路には適度なワインディングロードがいくつかあり、景色と走りを楽しみながら、お昼前には目的地の石廊崎に到着しましたmotorsports

石廊崎灯台(駐車場からここまでは急勾配で息切れ切れ)

004

石廊崎では半島の先端まで歩くことがきできますが、ここからの景色は視界全部が海sign03 大島や三宅島まで見渡すことができます。

こんなところから絶景を楽しめます

006

海は青く、地球は丸い

005

そんなこんなでお昼ご飯の時間となり、腹ペコの我々は土産物屋の伊勢海老ラーメンに興味津々。しかしながら、なるべく食事は穴場的なところで頂きたいワタクシhappy01 石廊崎駐車場の奥まったところにこんな店を見つけました。

民宿&お食事処 龍宮

Ryugu

店のまん前は漁港

Gyokou

早速店に入ると、見るからに海の男的なマスターと女将さんが切り盛りされており、期待度満点ですheart01 聞けば案の定、マスターは漁師とのことwave いろいろ迷って「サザエ丼」(1000円也)を注文。これが予想以上のお味とボリュームscissors 見た目は親子丼ですが、なかにはサザエがぎっしりsign01 青海苔とサザエが放つ海の香りがたまりません。しかも丼のおまけとして、サザエのつぼ焼き、マリネ、海草の佃煮など各種小鉢が付くほか、特製味噌汁までついてきて大満足ですlovely

ボリューム満点のサザエ丼

007_2

特製味噌汁(カニ一匹入り)

Kani

さらに極めつけは追加で注文したグダイの煮付けsign01 身はプリプリ、味付け抜群、たまりませんcatface

ワタクシの一押し、グダイの煮付け

008

なお、この店は民宿も営んでおられ、一泊6500円で魚介類満載の朝食と夕食がつくとのことhappy01 演歌歌手の香田晋さんが毎年通ってくれてるそうです。今度は家族をつれていってみようと思います。

あまりの満腹っぷりに眠気を催したところ、すでに先客が我が相棒の下でお昼寝を・・・マフラー熱くないのsign02

あまり居心地よさそうな場所ではないですが・・・

Neko

その後、下田経由で伊豆半島東側の海沿い道路を走り始めましたが、こちら側は車が多くて所々渋滞しており、道も単調なため、眠気との格闘タイムdespair

途中休憩したお土産屋さんでは、サンマさんたちがメリーゴーランド状態・・・typhoon  廻せば美味しくなるんでしょうかsign02

目が回って哀れなサンマさん達

Sannma

いよいよ陽も落ち始めましたので家路につこうと思ったところ、道が大渋滞crying 熱海あたりまで混雑は続いているようでした。 やむなく途中でカーナビ頼りに細い山道をひた走り、伊豆スカイラインに合流bullettrain すでに周囲は暗くなり始めていましたが、最後に山と海と夕焼けと夜景が揃ったフルコースを景色を楽しむことができました。

伊豆スカイラインからみる夕暮れ

Yakei2

なんだかんだで250kmも走り、家に着いたのは19時過ぎでしたが、ワインディング有り、景色有り、美食有りの伊豆半島一周コースは、箱根とは違った魅力があってすごく気に入りました。また暖かくなったころに行きたいもんですheart04渋滞は勘弁してほしいですが・・・bleah

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2009年10月 4日 (日)

BUELLDOKワインディグハント(宮が瀬)

今日はビューエルディーラーズオブ関東主催のワインディングハントに参加してまいりましたwink 途中でお仲間と合流しつつ、自宅から走ること約2時間半、目的地の神奈川県宮が瀬ダムに到着しましたsign01

ホームページなどでお馴染みのバルーンゲート

01

会場に展示されたカスタムビューエルその1

02

カスタムビューエルその2

03

ちなみに今回の会場に集結したBuellの総数は、な・な・なんと260台前後とのことsmile まさに足の踏み場も無いほどのBuellって感じですhappy02

Buell、Buell、そしてBuell、さらにBuell

04

到着後は美味しいバーベキューを頂きましたが、以前にビューエルツーリングクラブで山中湖にご一緒させて頂いた方々が多数参加されており、久しぶりにお会いできて楽しいひと時を過ごせましたgood

食事の後は、なぜかサンバnotes Buellだったらアメリカンだからチアリーダーっしょと思いつつも、笑顔の素敵なサンバお姉さまたちの華麗なダンスをしばし見学(途中、ちょっとサンバに参加coldsweats02

浅草の有名なサンバチームsign02のお姉さま達

05

その後、ミニ運動会、オークション、じゃんけん大会と賞品もらえる系のイベントが続くものの、じゃんけん弱すぎで何ももらえず・・・crying 参加賞のマグカップを頂戴して家路につこうと思ったところ、今日一番のサプライズが・・・。

「Buellマガジン」の取材を受けて緊張気味の我が相棒

06

他にカスタム度満点のマシーンが多数ならんでいるのに何故sign02と尋ねてみたところ、現行型のXBを探していて、2010年もどきのウィンカーが付いた我が相棒が目に付いたとのことでしたflair

取材している方はアメリカのビューエル本社に何回か足を運んだこともあるそうで、ビューエルの良さについて熱く語りあわせて頂きましたimpact

「Buellマガジン」は年末ごろに発売予定とのことで、ボツにならないことを願いつつ、発売日を待ちたいと思いますnew

| | コメント (18) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »