« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

お使い&サーキットにて・・・

今週は仕事でクタビレ果ててしまったため、相棒Buellちゃんにまたがる気力が湧かず、寝ても起きても寝てしまう週末・・・coldsweats01 こんなことではイカンと、娘の七・五・三の写真を受け取りに、近所の写真屋さんまでお使いにでかけました。最近、めっきり出番の少ないBenly90のエンジンがかかるかどうかチェックしたところ、さすがカブ系エンジンsign03 しばらくグズった後は何事もないかのように動き出しましたhappy01 近所までの短い道のり、久しぶりに乗ったBenlyさんは超不安定・・・crying 普段、安定感抜群のBuellに乗っているせいか、ブレーキの効かなさや、タイヤのグリップ感の無さ(5年も交換してないから当然かも・・・)にビビりながらも無事に写真屋さんに到着しました。写真屋さんには店の方のものと思われるオリジナルベンリーがshine 思わず一緒に記念撮影させていただきましたgood

ベンリーさんの2ショット

Benly

ワタクシのベンリーはCD90Sという、ちょっぴりスポーツバージョンの味付けがされたモデルsoccer それに対して、お店にとまっていたのはオリジナルのCD50flair 無骨な感じですが、なんとも言えない味わいのあるバイクですsign01ワタクシのベンリーは色々カスタムして頑張ったのですが、なんとなくオリジナルCD50のほうが味があって格好良い気もします・・・coldsweats02 どうも統一感の無い色使いがマイナスポイントのような・・・down

ところで話は変りますが、9月に参加した富士スピードウェイの体験走行にて撮ってもらった写真を、お世話になっているバイク屋さんから貰っていたのを忘れておりました。初めてのサーキットで意気込むワタクシと相棒の雄姿はこちら・・・thunder

Ducati

マシンは借り物のDucatiですが、チョチョイっと華麗なフォームで乗りこなして・・・・・・・・・・・・、もちろんウソでございます。こちらはゲストライダー鎌田学先生の華麗なライディングフォームでございますhappy02

そしてワタクシの写真はと言えば・・・・、探せど探せど出てこないweep 実は当日、ワタクシの前にはDucatiに乗ったレディースライダーが5名ほど走行されていたのですが、カメラマンもやっぱり人の子wobbly 色気の無いBuell&オッちゃんよりも、Ducati&レディーのほうを被写体に選んではるようですannoy そんな中、何とか見つけた1枚がこちらsign01

ツーリング中ですかsign02(いえいえ体験走行ですから~~)

Buell_and_i

もうちょっと頑張ってるはずだったんですが、こんなもんでしょ~~bleah 暖かくなったら、鎌田学先生のように華麗なライディングフォームをマスターすべく、スクールに通うことを誓うジョン吉でしたdog

ちなみに体験走行前の待ち時間、カメラマンさんも暇だったのか、やたらとバイクに試乗して喜ぶジョン吉の姿が収録されておりました・・・wink 

V-Maxに浮気中のご主人様

Vmax

なんだかんだで楽しいサーキット体験の一日でしたが、ワタクシが学んだ格好よく写真を撮ってもらうための3か条はこちらsign03

1.レディースライダーの近くは避けようwobbly(被写体の魅力度的には絶対勝てません・・・)

2.愛車には色気をsign03(今の相棒は色気満点のはず)

3.おっさんにも色気をsign03(次回はばっちり革ツナギの予定)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

日本平ツーリング

昨日は関西時代のゴルフ友達シャンクさんに再会すべく、日本平までツーリングに行ってきましたhappy01 シャンクさんのブログ友達であるtakaさんとすみれさんにもお会いできるとのことでかなり楽しみwink 唯一の心配ごとだった天気ですが、見事に天気予報を裏切って晴れsun 目覚めると部屋から富士山がくっきりはっきり見えますfuji

お部屋の窓から見た富士山(ワタクシの家の唯一の贅沢ポイント)

Fuji

昨夜、いそいそと交換したミラーですが、明るい太陽の下であらためてご対面すると、非常にええ感じですheart01

もはや色気が無いとは言わせない我が相棒

Newmirror

興奮して早く目が覚めすぎたのか、待ち合わせ時間に、1時間以上も早く着きそうな勢いでしたので、途中のマクドで朝食&ウトウトしてみたものの、まだ時間に余裕があります。しょうがないので、カーナビでワインディングらしきものを探索してみたところ、良さそうな道を発見したので行ってみたら・・・・、そこは車1台がやっと通れる細くて急な上り坂、道の両側には膨大な数のミカンが・・・

間違ってミカン畑の農道に迷い込んだ我が相棒

Orange

朝からミカンのお世話をされている農家の方々、場違いなうるさいバイクで邪魔してしまい申し訳ありませんでしたcoldsweats02 それにしても、ミカン畑は美しく、清水港も見渡せる絶景が望めましたconfident

ミカンと海とBuell

Orange2_2

そんなこんなで待ち合わせ場所のコンビニに向かったところ、そのコンビニが無くなっているというハプニングもありましたが、なんとか皆さんにめぐり合うことが出来ましたcatface

集合場所のコンビニにて

Syuugou

すみれさんが渋くて素敵なW650、takaさんが迫力満点のXV1900(何と1900CCcoldsweats02)、シャンクさんが精悍な黒のFZ1と、なんともバラエティーに富んだ面々とご一緒させて頂きましたhappy01

最初の目的地は、今や静岡県民になったにも関わらず、一度も行った事が無かった「三保松原」 天女が美しい羽衣をかけていたという、有名な松があるところです。

三保松原の松(なんと樹齢650年bleah

Matsu

三保松原の美しい海岸

Sea

その後、お昼ご飯を食べるべく、「五郎十」というトンカツ屋さんへ行きました。ここのお店は、とにもかくにも破壊力満点のボリュームで有名なそうで、メニューにも特大の文字が輝いています。とはいえ、今年の健康診断でもコレステロールがNGだったワタクシとしては、遠慮して普通のロースかつを頼みましたsign01

普通なのに450gもあるロースかつ

Katsu

なんというか・・・、「ぶ厚っっっ」っとしか言いようがありませんsmile とはいえ、お味のほうはかなり美味しく、2切れほどは快調に食べれますが、すで3切れ目あたりから胃腸が重たく・・・sweat02 必死の思いで何とか全部平らげましたが、その後は寝るまでお腹が空くことはありませんでしたcoldsweats01 普通ですらこのサイズなのに、ご一緒したメンバーのうちお二人の勇者が特大にチャレンジsign03詳細はお二人のブログにいずれアップされると思いますが、「すごいもの見させていただきましたwink」と感謝感謝です。 

あまりの満腹にバイクに乗るのが億劫になりましたが、そこは一応ツーリングsmile 重いお腹を引きずりつつ、何とかバイクにのって「日本平」を目指しました。ここは以前に娘を動物園に連れて行ったことがあるのですが、近くに「日本平パークウェイ」という距離は短いものの、なかなか良い感じのワインディングがあることは知りませんでしたhappy01 腹ごなしのワインディングを楽しみつつ、日本平では美しい景色を満喫sign03

日本平から美しい海を臨む

Nihondaira

日本平では、景色を楽しみつつ、ご一緒させていただいたメンバーの方々とマッタリご歓談させていただきましたdelicious 初めてお会いするにも関わらず、何だかんだで話が盛り上がるのはライダー同志ならではですねsign01おかげさまで楽しい一日を過ごさせていただき、大変感謝感謝ですlovely

なお、交換したミラーは激しい振動にも緩むことなく、無事に帰ってくることが出来ましたconfident 青と黒のグラデーションが綺麗なのはもちろんのこと、光の当たり方によっては銀色に見えたりと、非常に美しい感じですshine XBの場合、左と右でミラーの取り付け位置が違い、左のミラーがやや見づらいのですが、アダプターなしでも何とかなるレベルですので、当分はこのまま行こうと思っていますwink あと、左のミラーはまったくブレないのに対し、右のミラーはエンジンの回転数によってはちょっとブレるようですsign04 このあたりは取り付けの調整によって回避できるのではと思っていますwink いずれにせよ満足度はかなり高い一品ですshine

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

ツーリング前夜に・・・・(ミラー交換)

明日は関西在住時代のゴルフ友達にライダーとして再会できるツーリングの日sign03 当初の天気予報はrainrainrainだったものの、ワタクシとその方は、ご一緒させていただいたゴルフで雨が降ったことが無いほどの晴れ男sun 案の定、天気予報はsunへと持ち直し、何とかバイクでお出かけできそうですhappy01

楽しいことは重なるもので、お世話になっているバイク屋さんのBuellツーリングクラブから、本年度最後のイベントとして山中湖へのツーリングのお誘いが(前日にだけど・・・)ありましたが、今回は先約のため参加できないのが残念ですhappy02

というわけで、残業を済ませてお家に帰ってきたところ、宅急便で例のブツが届いておりましたshine

EVOぶ先生ご推薦のミラー

Mirrors

ワタクシにとってEVOぶ先生が薦めてくれるカスタムパーツは鉄板中の鉄板shine KTMのウィンカーも我が相棒にベストマッチングでしたし、今回も実物は見ないまま、勢いで発注してしまいましたnotes(青はジョン吉号用、黒はEVOぶ号用) 届いたミラーはなにやら良い感じで・・・

ブルーとブラックのグラデーションがいい感じのミラー

Mirror_2

ここしばらく、ミラーを交換したくて色々と物色していましたが、これという物にめぐり合うことはありませんでした。(ドゥカティーのオプションと、モトコルセのミラーは素敵だったんですが、価格が・・・) しか~し、このミラーは凝った形状といい、美しい塗装といい、かな~り気に入りましたgood

とはいえ、我が相棒はアイドリングでミラーをゆっさゆっさと揺する乱暴ものsmile 下手に交換して明日のツーリング中に緩むことを考え、取り付けは後日行うことにしましたbleah

が・・・・、やっぱりカッコいいミラーを目の当たりにして我慢できるほど大人ではないワタクシ、夜の駐輪場へイソイソとお出かけする羽目に・・・mist なるべく外れないように、模型用のねじ止め剤を塗布して取り付けてみると・・・

青い翼を手に入れた宇宙人我が相棒

Bluewing_2 

暗くてはっきりとは良く分かりませんでしたが、いい感じのマッチングっぽいですhappy01 男前になったであろう我が相棒のお顔の全貌は、明日のお楽しみですが、ますます明日のツーリングが楽しみになった前夜の出来事でしたmoon3

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

人力ツーリング

ここ数日は急に暖かいですが、どんどん寒くなってきている今日この頃typhoon Buellに始まり、数々のバイクグッズに革ツナギとかなり散財した今年のワタクシyen 冬物ジャケットが欲しいのですが、さすがに我慢して夏用ジャケットの下に色々着こんで冬を乗り切るつもりです。しか~し、さすがに手袋くらいは冬用じゃないと耐えられないっつーことで、沼津のBYQというバイク屋さんに冬物手袋を探しに行きました。

普段ならばBuellかBenlyちゃんかどっちで行こうか迷うところですが、嫁が帰省中の暴食が原因で、お腹周りがスクスク育ってしまったワタクシweep しかもBuellを上手に乗るためには下半身の強化が不可欠と思うこともあって、今日は自転車(マウンテンバイク)でお出かけすることに決めましたbicycle

ワタクシが住む静岡県裾野市は富士山の麓にありますので、当たり前ですが坂がきついのですfuji 行きの沼津まではずっと下り、帰り道はずっと上りなので、行きは良い良い帰りは辛いかと思いきや、すでに行きの下りでお尻が痛くてたまりません。以前にも書きましたが、ワタクシのマウンテンバイクは10年以上の付き合いになるのですが、購入当時は自転車をかなり頑張っていたこともあり、サドルも「セライタリアターボ」っていう高級品が取り付けられているのですshine とはいえ、自転車の世界では「高級品=座り心地が良い」というのは大間違いで、良いサドルはひたすら硬く、お尻をサドルにあわせる必要があるのです・・・coldsweats02 当然、久しぶりに乗ったワタクシのお尻は悲鳴を上げ、歩道の段差を乗り越えるたびに痔になりそうな感触crying さすがに我慢できずに沼津の自転車屋さん(サイクルベースあさひ)に滑り込み、ママチャリっぽいフカフカサドルに交換してしまいましたsmile 

フカフカサドルと折りたたみスタンドという禁断グッズを取り付けてしまったキャノンデール号

Cannondale

外観的にはかなりレベルダウンしてしまったキャノンデール号ですが、快適性は文句なしにUPsign03さっきまでのお尻の痛みがウソのように解消され、無事に沼津のバイク屋さんに到着しましたhappy01 とはいえ、久しぶりの運動のおかげか店内で立ちくらみ連発でした・・・。しかし、頑張った甲斐があり、お目当ての冬用グローブを格安でゲット(定価5700円をポイントも使って3000円ちょっとで購入)することができましたgood

KOMINEのウィンターグローブ

Komine

そしていよいよ地獄の帰り道のはずだったのですが、サドルを交換したおかげか意外と快適に帰ってくることができましたbleah 最初はしんどかったのですが、徐々に体が慣れてきたのか気持ちよくペダルをこぎつつ、無事に裾野の我が家までたどりつくことが出来ました。

往復約20kmのちょっとした運動でしたが、健康のためにも今後もちょくちょく自転車に乗ろうかと思う今日この頃でしたconfident

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

猪肉ツーリング(鈴木屋食堂の山あらし丼)

今日は奥さんと娘が夕方に新幹線でこっちに帰ってくるとのことだったので、その前に昼ご飯を食べるべく、相棒とともに最近定番の伊豆に出かけてきましたdash 先日購入した培倶人(BIKEJin)の伊豆特集の中で、ワタクシがもっとも目と心を奪われたやまあらし(イノシシ)のお肉を頂くべく出撃sign03 伊豆には国道136号で行くのが早いのですが、バイクにのると無駄に遠回りしたくなるのはライダーの習性happy02 よって、箱根から伊豆スカイラインの冷川IC経由で目的地を目指しましたbleah

今日は絶好の行楽日和で、かつ伊豆スカイラインは全線200円に値下げ中のこともあり、たくさんの車やバイクが出没しておりました。ワタクシと相棒はなぜか15台程度のマスツーリングの後ろについてしまい、ちょいと気まずいながらもプチツーリング気分と相成りましたgood 冷川ICから目的地までは、雑誌のお勧めルートにも載っていた山道を通っていったのですが、目的地まであと5kmちょっとのところで、路肩決壊による通行止めが・・・crying

01

しかたが無いのでしばらく道を引き返し、なんとか迂回ルートを見つけたのですが、道幅が狭くて落ち葉だらけ、アスファルトも荒れ気味という道で、猪肉を食べるのに相応しいワイルドなツーリングとなりましたcoldsweats02

そんなこんなで自宅から走ること1時間半、やっとこ目的地である「鈴木屋食堂」さんに到着しましたmotorsports

風情あふれる店構えの「鈴木屋食堂」

Suzukiya

雑誌に大きく取り上げられた直後だったので混雑を覚悟しましたが、運良く待つことなしに入ることができました。(その後、すぐに満席に・・・)迷うことなく注文したのが、雑誌の写真で一目ぼれしたこちらの一品shine

山あらし丼(940円也)

Yamaarashi

雑誌の写真通りにツヤツヤとしたお肉が美しい一品でした。お味のほうは、「文句なしにめっちゃ旨いsign01 臭みはまったくなく、あっさりしているのに濃厚なお肉の味と、肉の下にちりばめられたタマネギやタケノコなどの野菜とのコンビネーションがたまりませんgood 何よりご主人が丁寧に作られたというオーラが丼からあふれ出ているのが好印象ですscissors 味噌汁も良い出汁が出ているのかすごく美味しく、あっという間にご馳走様となりましたlovely

最近、バイクネタよりグルメネタばかりなブログになっていますが、やはり美味しいものをバイクで食べに行くというのは何よりものストレス発散になりますねnote 次回は新鮮な海の幸丼を目指して出撃したいものですheart02

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

蕎麦ツーリング

「朝起きたら、蕎麦が食べたくなった。」ってな感じで、相棒のBuellでお出かけしてまいりましたsun 子供がまだ小さいため、普段はほとんど蕎麦を食べに行くことは無いのですが、静岡は調べて見れば美味しい蕎麦屋さんがたくさんあるようで、自宅から30分くらいのところにある伊豆のざる蕎麦屋さんに行ってまいりましたconfident

伊豆の国市にある「笊蕎麦 三つ割り菊(ざるそばみつわりぎく)」

1

端正な店構えが心を躍らせます

2

メニューはいたってシンプル

3

ワタクシはもちろん定番の「もりそば」に加え、「焼き味噌」をオーダーしました。11時の開店すぐに一番乗りで入店したのですが、その後も何組かが山奥にもかかわらずやってこられますclub

香ばしい風味の「焼き味噌」

4

ツヤツヤ美しい「もりそば」

5

お味のほうは非常にあっさりとして美味しいお蕎麦で、薬味の辛味大根をつゆにいれると更に美味しくいただけました。また、蕎麦湯が甘くて本当に美味しかったですgood

蕎麦屋さんの近くには、ペリーの黒船に焦った日本が大砲をつくるために建造した「韮山反射炉」というものがあります。

6

その後は山道を抜けて、ゴルファーとしては一度は行ってみたいホテルを見に行きましたevent

7

しかしながら、ここで一大事が・・・。ホテルをみてテンションが上がりすぎたのか、バイクを降りるときにお気に入りのKTMウィンカーに廻し蹴りを喰らわせてしまいました・・・crying 自分で思ったよりも短足だったのか、それとも股関節が固くなってきたのか・・・

8_2 

ゴムが外れてしまったようで、一生懸命押し込んでもビクともせず、しばしウィンカーを垂らしたまま走ってましたが、ふと思いついて車載工具でレンズを開けてみたところ、見事にパーツが分割されており、無事に取り付けることができて一安心でしたwink

今日は全国的にかなり寒かったようですが、伊豆は何となく南国ムード満点で、昼間はポカポカあったかいくらいでした。

9

城ヶ崎海岸からみる絶景

10

最後は社会実験中で全線通っても200円に値下げ中の伊豆スカイラインを通って、無事にお家に帰り着きましたhouse 思ったよりも混雑してなくて、快適に走ることができましたsign01 これからはどんどん寒くなりそうですので、バイクでのお出かけは、暖かい伊豆方面が多くなりそうです。ちなみに、今月号の培倶人(BikeJIN)という雑誌で、「ザ・ベスト・オブ・伊豆」という特集をやってましたので、思わず購入してしまいましたwink また美しい景色と美味しい食事を求めて出かけたいと思いますshine

夕暮れ前の伊豆スカイライン

12

| | コメント (6) | トラックバック (0)

東京モーターショー

今日は会社から東京モーターショーに行ってきても良いとの有難いお言葉を頂き、幕張メッセまで行ってまいりましたcatface 所要その他もろもろを済ませたあと、時間が余った(余らせたsign02)ので、もちろん二輪関係のブースを見て回りましたdash

残念ながらKawasakiは出展回避でしたが、特にHONDAが大掛かりな展示を行っており、なかなか楽しめました。

「ランチは300km離れた高原のホテルで」がコンセプトの新型VFR1200F

Vfr

色気もありますVFR1200F

Vfr1200f

ハイテクちっくなEVカブ

Cub

まさにこれぞスタンダード「CB1100」

Cb

こっちは現行CB1300のツーリングバージョン

Cb1300

バイクでは無いですが、新感覚一輪車U3-X。これと電車を併用して通勤してみたいです。

Itirinsya

完全に仕事を忘れた某Buell乗り

Honda_2

とホンダばっかりチェックしているようですが、忘れていませんよsign01我が相棒のファミリーをsign03

これで見納めsign02Buellのブース

Buell1

もちろん2010年仕様のXB9SXも

Buell2

やっぱりこっちが落ち着きますなぁ

Buell3

他にも色々ありましたので、後日アップしたいと思います。

海外勢の不参加や会場面積の縮小など、あまり良いニュースのない今回のモーターショーでしたが、一日で見て回るにはちょうど良い展示量だったかもしれません。(ワタクシは今回が始めてのモーターショー見学なので、これまでの規模をしりませんが・・・) ちなみに車もバイクも環境重視、電動化へ進んでいくことが間違いなさそうな情勢ですが、趣味性の高いバイクにとって、排気音のしない電動化が更なるユーザー離れを起こさないかが心配ですshock 便利なコミューターとしての電動バイクは良さそうですが、無音のBuellってのも想像つかないですし・・・。(その前に生産中止になっちゃいましたが) とはいえ、地球あっての人間ですので、環境と共生できるバイク趣味ってのが今後のスタンダードになるんでしょうねsign01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »