« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月29日 (火)

ビューエルマガジンのはずが・・・

先日、宮が瀬で行われたBuelldokのミーティングに参加した際に、ビューエルマガジンの方に取材をしていただいたとブログに書いたのですが、ブロ友のiyamateyoさんからRIDERS CLUBに記事が載っていると教えていただきましたので、早速本屋に行ってきましたsmile 今月号のRIDERS CLUBは付録つきのため、ゴムバンドがかかっていて立ち読みが出来ない状態だったのですが、雑誌の端からチラ見すると、それらしき記事を発見しましたので、迷わずレジにてお買い上げとなりましたhappy02

我が相棒とご主人さまの晴れ姿

Mag_2

ビューエルオーナーの愛車自慢という見開き2ページの特集の中で、右上のほうに凛々しい相棒とニヤけて微妙にカメラ目線なご主人様の晴れ姿が載っているではないですかsign02 ちょっぴり嬉しくもあり、ちょっぴり照れくさくもあり・・・coldsweats01 だけど、「今はSXと、珍しいこのバイクを選んだ自分が好きです。」っていう結びの言葉、お前はナルシストか~~っていうツッコミどころ満載ですcoldsweats02 そんなこと言ったっけなsign02っと思うんですが、30分ほど雑談っぽく楽しく喋らせて貰ったんで、お調子者のワタクシはきっと言っちゃったのでしょう・・・sweat01

それにしても、もともとは年末に発売される「ビューエルマガジン」に載せてもらう予定だったんですが、本家の「RIDERS CLUB」のほうに載せていただいたってことは、残念ながら「ビューエルマガジン」はもう発刊されないのかもしれません・・・・crying 発売中止になってしまった今だからこそ、最後の記念にぜひ発刊していただきたかったのですが、もともと部数の出る雑誌でもなかったようですので、このご時世では厳しかったのではと想像します。もし可能性が少しでもあるのでしたら、是非発刊していただきたいものです。(少なくともワタクシは最低1冊は絶対に購入しますdanger

しかしながら、本家の「RIDERS CLUB」にこのような特集ページを設けてくださったエイ出版社の方々の心遣いの感謝するとともに、今回の特集はVol.1だそうですので、次回以降の特集で多くのBuell乗りが登場するのを楽しみにしていますwink

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

おいしい魚の店 磯部

今日は絶好のバイク日和でしたが、ワタクシは家族サービスのため、車で伊豆に行ってまいりましたcar 「パパは普段、バイクで楽しそうに伊豆に行ったりしてるけど、こうやって家族を連れて行くための下見をしてるんだよbleah」なんて言ってみても、なかなか信じてはもらえませんが・・・sweat01

行き先は培倶人12月号の「ザベストオブ伊豆」特集の中で、行ってみたかった店の一つである「おいしい魚の店 磯部」ですcancer 嫁と娘を車に乗せ、綺麗な景色を見せてあげるべく、いつものツーリングコース(農免道路→箱根→伊豆スカ)を通って東伊豆に向かいましたwink 

バイクで走ると最高に楽しいワインディングロードですが、我が家は嫁も娘も車酔いしやすい体質・・・coldsweats02 しかも娘はリバース(ゲロゲロ)の常習犯shine 車を極力ゆらさないように、ある意味バイクで走るときよりも荷重移動に気を使いながら運転するも、伊豆スカに入ってすぐに、案の定、娘がリバース。朝飲んだ野菜ジュースをお戻しになられましたが、嫁のファインプレーですべてビニール袋の中に捕獲され、事なきを得ましたcatface

その後、なんとか東伊豆の海沿いの道までたどり着き、途中の道の駅に寄り道などしつつ、目的地にたどり着きましたhappy01

おいしい魚の店 磯部

Isobe

培倶人によれば、イクラ丼(2000円)がボリューム満点でお得とのことでしがた、嫁もワタクシも少々奮発して、ミックス丼(3500円)を注文してみました。まだ生魚が食べられない娘には天丼(1600円)を頼んであげましたgood

まさにミックス丼

Don

丼ぶり自体はやや小ぶりなのですが、なかなかご飯に到達できないほどの海の幸sign03 いくら・えび・かに・うに・あわび・あじ・まぐろ・貝柱・・・と新鮮な海の幸がてんこ盛りで、見た目以上にお腹が一杯になる一品でしたfull 値段が値段だけに、お買い得感というのは少ないですが、間違いなく満足できるお味だと思いますgood

出発したのが遅かったので、ご飯を食べ終わったらすでに15時前・・・。どこかに遊びに行くほどの時間はなかったので、お土産をかったり、伊豆グランパル公園をちょっとのぞいたりして楽しみました。

お土産を買った饅頭屋さん

Manju

いよいよ帰路に向かう時間となりましたが、たらふく昼ごはんを食べた後にリバース(ゲロゲロ)されてはたまりませんweep そんな時、満腹感で幸せになったのか、娘が車の中でスヤスヤと眠りにつき・・・sleepy ここぞとばかりに伊豆スカを激走dash 途中で久しぶりの長距離運転にワタクシの腰が音を上げるというハプニングはありましたが、娘が目覚める前に無事に我が家に帰宅することが出来ましたsign03

腰痛体操をしながら夕日を眺める・・・

Car

なんだかんだで忙しい一日でしたが、また相棒Buellとともに、家族のための下見に行かねばと使命感に燃えるジョン吉でしたbleah (もちろん単にツーリングに行きたいだけです^^)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

メットホルダー&インチ工具セット

先週の大寒波とはうって変わり、最近はそれほど寒くない日が続いていますねhappy01 今日も3時過ぎに娘が昼寝したのを見逃さず、その間に箱根方面へとチョイノリに行ってきましたsign01とはいえ、路面が微妙に濡れていて滑りそうだったので、マッタリと箱根のエコパーキングまで行き、一年間をともにした愛車の様子をチェックしてみましたeyeglass

こちらがワタクシの相棒がまだ売りに出ているときの広告ですが、購入前の走行距離は2800km程度だったようです。

Ad

現在の走行距離はというと・・・、

Odo_2 

5月に購入してからの約7ヶ月で4400km程度走ったことになります。あまり遠出をせず、箱根近辺をウロウロしていた割には結構走った感じがしますwink 気になるのはタイヤの状態なのですが・・・、意外に減っちゃっているようですweep

溝が無くなりつつある相棒の前足

Ftire

磨耗サインが微妙に出た相棒の後足

Rtire

Buellってリアタイヤがどんどん減っていくもんだと思っていたのですが、フロントの溝が消えかけていたのにはビックリでしたcoldsweats02 この調子だと、交換時期は近そうですので、しばらく大きな出費は控えて嫁の機嫌を伺う作戦に出ますsmile

というわけで、先日はマフラーが欲しいなどと豪語していたワタクシの物欲も行き場を失って迷走・・・down こんなチッチャなお買い物をして物欲をなだめる日々ですwobbly

キジマのメットホルダー

Holder

前から欲しかったのですが、定価で買うには高いなと思っていたところ、WEBIKEのセールで20%OFFでしたので買ってみましたshine 特に興奮もしないパーツですが、新調した綺麗なミラーにヘルメットを引っ掛けておくのも精神的に良くないですしね・・・thunder

取り付けにはインチ工具が必要な気配がムンムンなのですが、中古で買ったワタクシのBuellには例のブツshineが付属していませんwobbly 市販のインチ工具セットを買おうかとも思ったのですが、やはりBuellのネームが掘り込まれた例のブツshineが欲しいsign01今後新車が発売されなくなるので、入手できなくなる可能性も高いですし・・・sad そんな折、ヤフオクに新品同様の例のブツshineが出品され、意外と競り合うことなく購入することが出来ましたhappy01

Buellの工具セット

Tool

中身は結構充実してます

Tool2

新車でBuellを購入したときに付属してくる工具セットなのですが、ほとんどの工具にBuellのロゴが入っており、EricさんとBuell社のこだわりを感じる一品ですwink 各部のネジの緩みも気になる今日この頃ですので、年内にはこの工具セットを使って、相棒のメンテをしてあげようと思っていますsign03

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

冬の富士山

「最近、めっきり停車後にファンが廻らなくなりましたねぇ~~」とBuellに乗っている人にしか分からない冬の挨拶をしてみたくなるほど、ここ数日は寒いですtyphoon 幸いにもここ静岡県には雪こそ降っていませんが、会社からの帰り道に車の外気温計は-1.5℃・・・。雪よりも路面の凍結が恐ろしい今日この頃ですwave

しかもここ数日は地震続きwobbly さっきもグラグラ揺れましたが、あまりに回数が多くて、だんだん緊迫感が麻痺気味。本当に大きな地震が来たときに逃げ遅れそうですcoldsweats02

とはいえ、今日の日中は晴れ間が拝めたので、乗り納めになるやもしれないBuellを引っ張りだし、箱根→伊豆スカ手前までという定番コースを走ってきました。下着+ヒートテック+ネルシャツ+セーター+ウィンドブレーカー+ライディングジャケットの重装備だと、さすがに寒さをそれほど感じませんでしたwink

Buell

そういえば、昨日、元F1ドライバーの片山右京氏が富士山で遭難しかけたとのニュースが駆け巡りましたが、やはり冬の富士山は大変なようですfuji 先日までは雪の部分が見た目にフカフカしていたのですが、今日は雪の部分が明らかに凍ってカチカチっぽいですtyphoon 見た目は美しいのですが、やはり自然の厳しさは半端ではありません。亡くなられたお二人のご冥福をお祈りいたします。

冬の富士山

Fuji

そんなこんなで低い路面温度に注意しながらワインディングを少々楽しんだのですが、暖かかったころには誤魔化せていた自分の欠点(右曲がりが苦手)が露呈してきました。どうも左と右とで体の使い方が違っているようです。昔やっていたスキーでも、左曲がりのほうが綺麗に曲がれていたですし・・・。なんというか、左曲がりのときには作れる肩と腰の壁が、右では全然できないって感じです。

しばらくは雪も降らなさそうなので、寒い間に基本を忠実に練習し、安全に楽しくバイクに乗れるようになりたいもんですhappy01

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

物欲・・・

最近、仕事が異常に忙しく、かなりヘコタレ気味な毎日・・・weep 昨日も休日出勤とあいなったため、気分転換にBuellで出社しましたが、帰宅して駐輪場でサイドスタンドを出し忘れたままバイクを倒そうとし、立ちゴケ寸前でした・・・(あやうく、となりのXRさんのバイクに突っ込むところだったっすsweat02

そんな忙しさと反比例した今年のボーナスweep 軍資金は極めて少ないですが、物欲は高まる一方up 忙しさからの現実逃避と重なって、ビューエル始めました。さんに教わった海外のネットショッピングサイトをフラフラするのが日課となっておりますhappy02

そんなワタクシが今、一番欲しいのがこれflair

Qd

Quat-Dというイタリア製のマフラーでござんす。ネット情報によれば、レース管ほど五月蝿くなく、トルクの落ち込みも無く、何とも言えない深くて良い音がするとのことsign01 ヨーロッパの法規をパスしているので、音量も控えめだそうでshine 取り付けたルックスも活かしてますよね~~sign01 唯一の不安は国内での正規販売が無いことと、国内で取り付けたって人の話をまったく聞かないってことでしょうか? また値段が99ユーロってのも微妙なところです。ドルならば安くで買えるんですけどねぇ~~wink

(クチコミ情報はこちら)http://www.badweatherbikers.com/buell/messages/3842/300819.html

他にもHYODのレザーパンツが欲しかったり、ツーリングに持っていくための小型デジカメ(キャノンS90、ニコンP5100)が欲しかったり、冬でも怖くないグリップの良いタイヤ(ミシェラン)が欲しかったり、Benly90のボアアップキットが欲しかったり・・・・・

とりあえず、暖かくなるまでにゆっくり色々考えたいと思いますhappy01

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

ちょっと早めの大掃除(洗車)

昨日から降り続いた雨が止み、今日は朝から晴れ模様sun 久しぶりに我が相棒を引っ張りだし、箱根のお山に朝の散歩へと出かけましたdash 天気は良かったのですが気温は下がり気味・・・、なかなか路面は乾きずらく、日なたはドライ路面でしたが、日陰は結構なウェット路面のままsweat02 いつもよりも慎重なペースで久しぶりのライディングを楽しみましたが、お家に帰ってみると相棒が悲劇的な状態に・・・

お尻が泥まみれの我が相棒

1_2

我が相棒Buellは、Eric Buell氏がこだわりぬいて創り出したバイクhappy01 「マスの集中化」、「ばね下重量の低減」、「高剛性シャシー」という技術のトリロジーを手始めに、至るところにこだわりの技術がちりばめられていますが、「雨の日の快適性」に関しては、Eric氏は一切興味を示さなかったものと思われます・・・bleah ただですら短く切り詰められたテール(泥除け)には、ご丁寧にも多数の穴まで空けられており、ウェット路面をちょっと走っただけで、相棒の後ろ半分は泥まみれになっちゃいますcrying とはいえ、この穴あき泥除けも、「マスの集中化」に微力ながら貢献しているのでしょうbleah

今のところ借家ぐらしのワタクシにとって、洗車環境はあまり恵まれたものとは言えず、普段は「ふくピカ」でざっと拭く程度ですませるのですが、今日はさすがに歯が立ちそうにありません。しょうがないので近所のガススタンドまで洗車に出かけましたmotorsports 本当はあまりやっちゃいけないとの噂もありますが、高圧洗浄水+泡のコースを選択して・・・

泡まみれでクリスマスっぽい雰囲気の我が相棒

2_2

昔読んだバイク雑誌に、バイクは前方&上方からの水には耐えられるように設計されていると書いてあった記憶がありますので、なるべく遠くからそぉ~っと水をかけて洗い流していきますsweat01

そういえば、以前にBuellは色気がなく(光り物パーツが少なく)、洗車のやりがいが無いって書いたような気がするのですが、最近、効果抜群のケミカルグッズを発見しましたbleah

年季は入っていますが、「アーマーオール」です。

3_3

ワタクシのXB9SXは外装がトランスルーセントという透明樹脂で出来ているため、ワックスがけはご法度(ワックスや溶剤によるクラックが発生する危険性大)weep そのため、それ以外の部分をいかに美しく見せるかが重要ですflair そんでもって目をつけたのが、安っぽさの元凶ともいえる黒い無地のプラスチック部品(ハンドルスイッチ、ライトハウジング、チンスポ、メーターパネルなどなど) そこにこのアーマーオールを塗りこむと、微妙に白っぽくなりつつあった部分が艶っぽい真っ黒に変化するため、全体的に車体が非常に引き締まって見えるようになりますshine カーボンパーツに交換するのも良いのですが、高価ですしね・・・sign01

黒い部品は真っ黒にsign03

4_2

いい感じで綺麗になりましたhappy01

5

その後、自宅に帰ってから、フロントフォークの反射板を取り外してみたり、お気に入りだったライトガードを取り外してみたり、ミラーの位置をさらに下げてみたりと、完全に自己満足の世界に没頭lovely やっぱり愛車が綺麗になるって楽しいもんですねnote

さらにプチイメチェン後の記念撮影camera

6

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »