« タイヤ交換(METZELER SPORTEC M3 メッツェラー) | トップページ | シートレールお色直し(ポリッシュ準備編) »

2010年1月30日 (土)

皮むき&インプレ(METZELER SPORTEC M3 メッツェラー)

先週交換した我が相棒のタイヤhappy01 交換当日はツルツルでおっかなびっくり走行だったため、実力のほどが分かりませんでしたが、今日は皮むきのために伊豆のワインディング三昧にいってまいりましたpout

まずは慣れた道からスタートということで、農免道路→国道1号線で箱根→エコパーキングというルートを軽く走ってみましたdash まず感じたのが、前のタイヤと比べてスムーズに倒しこみができるということhappy01 4年落ちの純正ピレリタイヤは、バンクさせる初期に引っかかりっぽいものがあったのですが、メッツェラーM3は角が取れたようにスゥゥ~ッとバンクする感じです。それと路面にしっとり食いつく感じがあり好印象なのですが、転がりがやや重くなったような感じも受けますhorse 

だんだんタイヤも温まってきたようなので、箱根登りのワインディングを程々のペースで走ってみましたが、もともと短いBuellのホイールペースが更に短くなったような感じの曲がりっぷりで、それほどバンクさせていないにも関わらず、バイクが内側へグゥゥ~ッとまがる感じがかなり気持ちいいですhappy01 後ろのタイヤにも舵角がついたような感覚になりますwink 箱根の登り下りを軽めに2往復し、エコパーキングでタイヤをチェックすると、象さんの上くらいまで無事に皮むきできたようです。それにしても、結構大きな石がタイヤに貼りついてます^^さすがハイグリップ^^

準備運動が終わった我が相棒のタイヤ(石がくっついた)

Rtire1_2 

その後、さらに皮むきを進めるため、もう少しタイトなワインディングを走るべく、伊豆方面に進みますsmile なるべくワインディングを走れるように、東伊豆→冷川峠→仁科峠→西伊豆スカイライン→戸田峠というルートを選びましたshine

ワインディング三昧ルート

Root

箱根から伊豆スカへの取り付け道路近辺で、一度だけタイヤがヌルッと滑ってヒヤリとしましたが、それ以降はシットリとしたグリップ感のおかげで、本当に気持ちよく走れますwink 西伊豆スカイラインでちょっと「突っ込みすぎたかもcoldsweats02」とヒヤッとした瞬間もありましたが、余計なことをせずにおとなしく我慢していると、タイヤのおかげで何とかクリアできましたcatface 自分の精神的な限界(ビビリミッター)よりも、タイヤの限界のほうが高いみたいで、安全マージンが大きくなったような気がしますbleah 危ないと思ったときに、結構バイクを寝かせてしまったような気がしましたが、それでも象さんのお腹くらいまでしか使っておらず、まだまだタイヤには余力がありそうですsmile

象さんのお腹あたりまで使ってみました^^

Rtire

この後、戸田峠登りのタイトな左コーナーで、一度だけ象さんの足元あたりまでタイヤを使うことがあったのですが、そのときは本当に気持ちよくグイグイとバイクが曲がって感動ものでした^^(とはいっても左コーナー限定で、右コーナーは相変わらずの恐怖症なんですが・・・) 結局、昼ごはんを食べるのも忘れて走り続けていて、気が付いたら夕方になっちゃってましたwobbly 途中のパーキングでXJR1300にのった渋い年配のお方と、休憩がてら暫し談笑し、18時前に無事におうちに帰ってきましたnote

結論として、メッツェラーM3はかなり良いタイヤだと思いますshine XB9SXの場合、エンジンの馬力以上にタイヤが勝ち気味のような感もあり、ツーリングタイヤのROADTEC Z6でも十分なのかもしれませんgood しかしながら、ライフを別にすれば、やっぱりハイグリップのほうが安全マージンが大きくとれて良いと思います^^ 少々値段は張りましたが、やっぱりタイヤは良いものをつけるに限りますねscissors

|

« タイヤ交換(METZELER SPORTEC M3 メッツェラー) | トップページ | シートレールお色直し(ポリッシュ準備編) »

Buell(タイヤ交換編)」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんにちはhappy01
なかなか皮むきツーリングも楽しそうですね!インプレからも伝わってきますdelicious
知り合いがpower2CTを履いていて7000km程で要交換になったそうですけど、ハイグリップってライフ短いんですね…。
でも僕のはまだまだタイヤ交換は先ですので、誰もやらないようなナンセンスなカスタマイズをしちゃう予定です(笑)

投稿: ひでき | 2010年1月31日 (日) 17時26分

地図を見ると、クネクネ道沿いに温泉場が沢山あるんですね~
温泉に浸かりながらというのも楽しそうです(笑)

投稿: ビューエル始めました。 | 2010年1月31日 (日) 17時41分

ひできさん、ど~もで~すhappy01お元気でしたかsign02
皮むきとニュータイヤの感触が楽しくて、昼ごはんを食べるのも忘れましたよ・・・。
いい年こいたオッチャンが子供みたいなもんですわcoldsweats02
ハイグリップタイヤはライフが短いことに悩みますが、いくらライフが長いタイヤでも経年劣化がありますしね・・・weep
どうせならば安全のためにもハイグリップを履こうかと思った次第です。

ナンセンスなカスタマイズと言われると益々興味が出てきますhappy02是非是非見せてくださいよねscissors

投稿: ジョン吉 | 2010年1月31日 (日) 20時35分

ビューエル始めました。さん、こんばんわ~~sign03
今日はクネクネ道三昧のおかげで、全身が筋肉痛でしたcrying 途中で温泉に入れば良かったですねwink
PAで出会ったXJR1300の人は、常にシート下にタオルを一枚入れていて、どこでも温泉に入れるようにしているんだそうです。
残念ながら我が相棒には、タオル一枚入るスペースもないんですよねweep

投稿: ジョン吉 | 2010年1月31日 (日) 20時38分

これバイク雑誌なんかでカッコいい!っとよく見かけたタイヤ(マーク)でッス!^^
ワインディング三昧いいでッスね~!^^
それにトットとタイヤの角近くまで使っちゃってるし・・・^^

横1cmは完全に無傷な私のタイヤでッスよ!(笑)

投稿: シャンク | 2010年2月 1日 (月) 09時57分

シャンクさん、ど~も~~^^
ゴルフクラブと一緒で、バイク用品も好きなメーカーってのが、自然にできてきますよね♪
これまで象さんといえば、マホービンか引越しセンターでしたが、これからは象印といえばタイヤですよ(笑)

タイヤなんですが、「角近くまで使った」のではなく、無謀に突っ込んで「角近くまで使わされた」の間違いですbearing

投稿: ジョン吉 | 2010年2月 1日 (月) 19時31分

新品タイヤ、気持ちいいですね。
石がくっつくほど溶けるタイプなんでしょうか。
僕のマシンには石ならぬ釘が刺さってました(;д;)。
それも出先で.....
幸いパンクには成りませんでしたけどね。

投稿: iyamateyo | 2010年2月 3日 (水) 20時05分

iyamateyoさん、こんばんわ~~^^
スキーをエンジョイされたようで何よりです。
新しいタイヤは、そんなにドロドロと溶ける感じは無いのですが、駐車場では石をひろいますねnote
両面テープのような感じとも言いましょうかsign02

それにしても釘は大事にならずによかったですねぇcoldsweats02 
自転車なら大丈夫ですが、チューブレスタイヤでパンクすると簡単に直せないので困りますねsweat01

投稿: ジョン吉 | 2010年2月 3日 (水) 23時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539298/47433427

この記事へのトラックバック一覧です: 皮むき&インプレ(METZELER SPORTEC M3 メッツェラー):

« タイヤ交換(METZELER SPORTEC M3 メッツェラー) | トップページ | シートレールお色直し(ポリッシュ準備編) »