« マフラー交換その1(ストライクウェポン Buell leo strike weapon) | トップページ | マフラー交換その3(ストライクウェポン Buell leo strike weapon) »

2010年5月25日 (火)

マフラー交換その2(ストライクウェポン Buell leo strike weapon)

先週末にフライングで動画をアップしてしまいましたので、急いで取り付け編をアップしたいと思いますhappy01

交換に先立って、かなり汚くなってきていたエキパイを磨いてみることにしました。チンスポイラーを外し、スコーライトというナイロンたわしのようなものを電動ドライバーに取り付け、電池が無くなるまでギュッィィ~~ンとやってみましたtyphoon

スコーライトホイール+電動ドライバー
Exclean1

茶色かったエキパイは見る見る銀色になりましたが、もともとのエキパイには凹凸加工がしてあるらしく、バフっぽく仕上げるには、かなり荒めのサンドペーパーから始める必要がありそうですsweat01 シートレールポリッシュで磨き地獄を味わったワタクシにとって、続けさまのエキパイ磨きは体にこたえそうなので、今回は軽く磨くにとどめましたwobbly

ちょっぴり綺麗になったエキパイ
Exclean2

ついでに購入したストポンをマザースのアルミマグポリッシュ(コンパウンド)で磨いてみました。

特徴的な三角形の排気口
02org2

フロントは高温になるためか焼けが激しいです
03org3

それではいよいよマフラーの取り付けに進みますhappy01 取り付け方法は曲者など先人の方々のHPに詳しく解説されていますが、Buell初心者のマフラー交換体験記ということで、詳細に作業をアップしておきますcatface 作業はサービスマニュアルに基づいて行いましたscissors

1.スプロケットカバーを外す
04remove

2.リアアクスルを固定している六角ボルトを緩める
05hex

3.車載工具を22mmのロングスパナに噛ませてリアアクスルを緩める
06shaft

4.スイングアーム内側にアクスルのテーパーが見える程度まで緩めました
07shaft2

5.テンショナープーリーを取り外す(固いのでテコの原理で・・・)
08pulley

6.プーリーを外すとマフラーバンドのボルトにアクセス出来るようになります
09socket

7.ここのボルトを外すには、7/16のディープソケットが必要(アストロプロダクツで購入)
10longsocket

8.フロントのマフラーを吊っているブラケットのネジを緩めます
11front1

9.続いてフロントのマフラーバンドを外します
12front2

10.リアのマフラーバンド(2本)も外します
13rear

11.マフラーとエキパイを接続している止め金のボルトを外します
14connect

12.マフラーを揺すりながら、エキパイから外します。イェ~~イhappy01
15separate

一刻も早くストポンを取り付けたいところですが、ワタクシはいつも焦って失敗するパターンが多いので、冷静になって作戦を練ります。やってしまいそうな失敗のパターンは・・・、
 ・ フロントのマフラーバンドにストポンがスムーズに通らず、ストポンが傷だらけ。
 ・ マフラーバンドに通そうとして、ストポンを地面に落下させて、ストポンが傷だらけ。
こういう事態を避けるため、あらかじめマフラーバンドとブラケットをストポンに装着することにしました。

13.ストポンにフロントマフラーバンドとブラケットを装着
16setup

14.ストポンを持ち上げ、フロントマフラーバンドのブラケットにボルトを通して固定
ここで、ストポンから手が離せなくなるという状況に陥り、急遽近くにあった工具箱をストポンの下に入れて支えることにしました。(後で工具が出せなくなって困ったのは内緒ですが・・・)
17install

15.フロントのマフラーバンドを締め付けます。
(締め付けすぎはNGなので、手ごたえがやや固くなった時点でストップしました。)
18front

16.同じくリアのマフラーバンド(2本)を締め付けます。
19rear

17.最後に各部のボルトを増し締めしますsign03
20finish1

サイドバッフルの開口部が印象的なサイドビューです。チンスポイラーを取り付けない状態でも、魚雷を装着した戦闘機チックで良い感じなんですが、やはり焼けが目立つ部分を覆い隠すためにも、チンスポイラーを装着することにしましたhappy02 もちろんサイドバッフルも装着・・・
21finish2

取り付けた感じですが、ステンレスマフラー特有の輝きが車体に色気をもたらしてくれているようで、かなりお気に入りで~~すsmile
22finish3

次回インプレ編へと続くgood

|

« マフラー交換その1(ストライクウェポン Buell leo strike weapon) | トップページ | マフラー交換その3(ストライクウェポン Buell leo strike weapon) »

Buell(マフラー交換編)」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ〜、いつもコメントありがとうございます。(この場をお借りしてw)
個性的な排気口のマフラーですねぇ(0゜・∀・)
ストライクウェポン!!て雰囲気がありありと。
BUELLはかなり個性的なカスタムをされている方も多いので、このマフラーでも控えめだったりするのでしょうか・・・

投稿: hightimes247 | 2010年5月26日 (水) 00時37分

動画見ましたよヽ(´▽`)/

バッフルなしがいいですなあ。
ノーマルに比べて乾いた鼓動感がありますかねえ。

最近さびが目立ってきたのでさびとりしたいなあと思っていたので、詳しいマフラーの取り扱いを教えていただきありがとさんです。

投稿: iyamateyo | 2010年5月26日 (水) 01時05分

マフラーって思ってたよりでかいんですね。おつかれさまです。
ずいぶん軽くなったようで楽しみですね~。

投稿: おねぼうぱぱ | 2010年5月26日 (水) 01時30分

hightimes247さん、訪問ありがとうございま~~す^^
実はGSX-Rが結構好きで、自家塗装にも興味あるもんですから、
そちらのBlogはすごく参考になっております。といいつつも、
hightimes247さんのようなセンスも根気もないワタクシには
自家塗装は無理っぽいという結論に達しましたが・・・

Buellって国内ではマイナーですが、ヨーロッパでは結構人気の
カスタムベース車らしく、色んなパーツやマフラーが出ていますよ♪
チンスポイラーに穴開けして排気口を出すやつなんか目立ちそうです^^

http://www.twinmotorcycles.nl/webshop/index.asp?guid=YXHFSC&cid=110&a=&s=

投稿: ジョン吉 | 2010年5月26日 (水) 19時57分

iyamateyoさん、毎度おおきにで~~す^^
バッフル無しだと、かなりヤンチャな感じになりますよ。

ところで本当にあのノーマルマフラーって激サビになりますよねぇweep
せっかく外して錆取りされるんでしたら、テルミニョーニとかJardineという名の
錆取りグッズ(別名マフラー交換)をされてみてはどうですかsign02
革ツナギとセットでド~~~ンbomb

投稿: ジョン吉 | 2010年5月26日 (水) 20時00分

おねぼうぱぱさん、こんばんわ~~~^^
ノーマルマフラーは結構重かったですよ~~なにせ鉄の塊ですし(汗)
交換したマフラーもステンなのでそれほど軽くは無いですが、
ちょっとモッサリ気味のBuellサウンドが、ハーレーサウンドに
近づいた気がします。あと、全域トルクアップって感じです^^

そういえばこの前、おねぼうぱぱさんのFSWフルコースの走行動画を拝見しましたよ♪
迫力満点sign01 やっぱりGSX-Rってスッゴイんですね!!
もちろんそれを乗りこなすおねぼうぱぱさんにも驚きですが^^

投稿: ジョン吉 | 2010年5月26日 (水) 20時04分

こんばんは。ステンレスの焼けは、ホームセンターの台所用品売り場にあるステン復活液のような化学反応的な薬品で綺麗になりましたよ!
ホイールのボルトを緩める理由って何なのでしょうか…。

投稿: ひでき | 2010年5月28日 (金) 22時40分

ひできさん、こんばんわ~~^^
非常に参考になる情報を頂き、サンクスです。早速ホームセンターで見てみます^^

Buellは良く出来ていて、通常のバイクのようにチェーンの張りを調整する必要が無いんですよ♪
(テンショナーも付いていますので・・・)
とはいえ、取り外しの時にはテンションを緩めないといけないのですが、
その機構がホイールのシャフトに内蔵されているわけです。
(シャフトがテーパーになっていて、閉めこむと自動でテンションがかかる。)

今回ホイールのボルトを緩めたのは、ベルトのテンションを緩めてテンショナーを取り外さないと、
その裏にあるマフラー締め付けボルトにアクセスできないからなんですね^^

投稿: ジョン吉 | 2010年5月28日 (金) 22時48分

ジョン吉さん、こんばんわ。Buellかっこいいです!画像見せていただいたのですが、コンビネーションスパナに”Buell”って刻印ありますよね?Buell専用の工具セットみたいな物があるんですか?あるとしたら男のステイタスです!(ちょっと意味不明)
すいません妙なところに食いついてしまいまして。”専用”とか”限定”とかそういう言葉に弱いんです。
最近は”ビンテージ”と”クラッシック”という言葉にマッハで食いつきますが・・・。

投稿: マイクロ・ドラゴン | 2010年5月28日 (金) 23時56分

マイクロドラゴンさん、毎度ど~~もで~~す。
実はBuellを新車で買うと、簡単な車載工具のほかに、一通りの整備が可能な
工具セットが付いてくるんですよ!!(インチとミリのミックスセット)
しかも、輸入されてくるときのタイダウンベルトを記念にくれたり、記念写真を撮ってくれたりと
素敵なおもてなしをしてもらえるそうです。
残念ながらワタクシのBuellは中古で買ったためにそのような特典はなく、
工具セットもネットオークションで後から購入した次第ですhappy01

投稿: ジョン吉 | 2010年5月29日 (土) 20時39分

こんばんは~!

ネジ各部は、簡単に緩みましたか??
私が交換した時は、いたるところに強力なネジロックがたっぷりと塗られて作業がなかなか進みませんでした(笑)

リアのマフラーバンド、付け直すときにネジの向きをベルトテンショナーとは逆の方向にすれば次回はテンショナーを外さずにいけそうですよね~
まぁ、ジョン吉さんの場合はそのまま車検を受けると思いますので、関係ありませんが!(うらやましい~)

投稿: ビューエル始めました。 | 2010年5月29日 (土) 21時40分

ビューエル始めました。さん、こんばんわ~~~wink
意外とスムーズに作業は進んだんですが、テンショナーはボルトも取り外しも固かったですよ・・・sweat01
最初はメガネではなくスパナで外そうとして、軽くボルトをなめちゃいましたweep

それにしても、マフラーバンドを逆につけるってのは、かなりのナイスアイデアですね^^
取り付けるのに必死でそこまで頭が回らなかったですよ(笑)
一応、車検対応なんですが、2005年以降のXB9SXにはオプションがいるとの噂も・・・
(ロングアダプターなるものが要るらしいですが)

投稿: ジョン吉 | 2010年5月29日 (土) 22時31分

はじめまして。kazuと申します。

今年からXB9SXに乗り始めたリターンライダーです。
マフラー交換の際、ネット検索でジョン吉さんのブログを拝見し、
マフラー交換の記事を参考にさせて頂きました。
ありがとうございます。

今後もありがたく記事を拝見させて頂きますので、
よろしくお願い致します。m(_ _)m

投稿: kazu | 2010年11月13日 (土) 23時24分

kazuさん、またもや同じXB仲間、しかもSX仲間の登場、すごく嬉しいですよ♪
ワタクシも、先人の方々のお知恵を拝借して色々とやってきましたので、
多少は参考にしていただけたとのお言葉はすごく嬉しいです^^
大した内容は少ないですが、これからもコツコツやっていきますので、
気軽に遊びにきてやってくださいな^^
先ほどBlogを拝見しましたが、トランポの記事にニヤリ^^
実はワタクシも通勤車を軽の1BOXに買い換えてしまいたい派です(爆)

投稿: ジョン吉 | 2010年11月14日 (日) 22時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539298/48458317

この記事へのトラックバック一覧です: マフラー交換その2(ストライクウェポン Buell leo strike weapon):

« マフラー交換その1(ストライクウェポン Buell leo strike weapon) | トップページ | マフラー交換その3(ストライクウェポン Buell leo strike weapon) »