« BKライディングスクール Vol.2 | トップページ | BKライディングスクール Vol.3(結果発表) »

2010年5月 8日 (土)

富士スピードウェイ カートコース

いよいよ今日はBGWの最終日(Bike Golden Week、つまり嫁と子供が実家に帰っている間のこと) 伊豆にでも走りに行こうかと思ったのですが、体にはBKライディングスクールの余韻が今も息づいており・・・catface レンタルバイクのSPADAはかなり自由に扱えるようになりましたが、我が相棒XBも同じように乗りこなせるようになりた~~~いhappy02 というわけで、筋肉痛も3日たってやっと治まったことですし、ひできさんに教えていただいた富士スピードウェイのカートコースに行ってみることにしましたmotorsports

体験走行以来となる富士スピードウェイ

1

入り口で1000円払う必要がありますが、JAFの会員証をみせれば900円にマケてもらえます^^ 目的のカートコースはゲートから2分ほど走ったところにあります。

カートコース(http://www.japan-racing.jp/fsw/

2

ここは10時オープンから17時まで、持込バイクだと3000円で走り放題というバイク天国で、練習用のショートコースと富士スピードウェイを模したカートコースの2種類のコースがありますwink ワタクシは11時ごろに到着したのですが、すでにコースにはバイクが一杯走っていました。一番多いのがミニバイク(NSR、KSRなど)とモータード(XR、アプリリアなど)で、コーナーで進入スライドしているような強者もいらっしゃいましたhappy02 時折、レンタルカートや持込カートの走行時間になるのですが、基本的にはバイクの走行時間が多く、お腹一杯になるまで走れそうですhappy01

早速、走行準備にかかります。ミラーとナンバープレートを取り外し、灯火類にテーピングを施すのですが、前回の体験走行と同様、家にあった赤いビニールテープを持ってきてしまったため、我が相棒はちょっぴり奇抜なお顔になっちまいました・・・。車体と同色系のテープを用意することをお勧めします^^

準備万端の相棒

3

まずは練習のショートコースで、BKライディングスクールで習ったことの復習&感覚を取り戻すべく、しばらく走ります。

ショートコース(左回り)

ショートコース(右回り)

やはり250ccのように上手くは乗れませんが、それでも徐々にコツをつかみ、相棒でもちゃんと膝が擦れるようになってきました。XBのバンク角は結構大きく、思い切ってステップを踏みながら倒しこんでやる必要があるようですwink

ショートコースである程度練習したあと、ビビリながらもカートコースのほうへ出てみましたcoldsweats02 ミニバイクやモタードが凄い勢いで走っており、邪魔しないようにオッカナビックリ走ってみましたが、コースはかなりタイトで難しいですsweat01

カートコース(その1)

カートコース(その2)

ライン取りもよく分からず、まだまだ周囲のペースについていくのは難しいですが、それでも練習の甲斐あり、相棒を安定してフルバンク状態に持ち込めるようにはなってきましたcatface

結局、15時過ぎまで走っていたのですが、さすがに疲れてきたので無理して転倒する前に引き上げることにしましたcoldsweats01 心配したタイヤは意外にサラッと磨耗した感じで、特に大きなダメージを受けている様子はありませんhappy02 リアタイヤは、ほぼ端まで使えるようになり、フロントタイヤもこれまで使ったことのないようなところが接地したようですthunder

リアタイヤ

4

フロントタイヤ

5

せっかく掴んだ感覚を維持するためには練習あるのみsign03 理想的には定期的にBKライディングスクールにいけると良いのですが、時間と費用の都合もあり、そんなにしょっちゅう通うわけにはいきません・・・wink というわけで、こちらのカートコースにはチョクチョクお邪魔して練習させていただこうを思っておりますhappy01

帰りには幻想的な富士山が拝めましたfuji 今後のワタクシと皆様の安全なバイクライフを祈念しましょう

溶けた雪に光が差す様子が美しい富士山

6

|

« BKライディングスクール Vol.2 | トップページ | BKライディングスクール Vol.3(結果発表) »

アラフォーレーサー誕生編」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

膝で確実に路面探れてるようですね!good
すごい楽しそうですねーー
こういう楽しみもあるんだ!!という感じです
なんかこういうの見ると、専用でミニモトかモタード欲しくなりそうですsnail

投稿: EVOぶ | 2010年5月 8日 (土) 23時49分

うひょー 楽しそうですね。
映像、臨場感たっぷりで見てるこっちまで乗っているような感じで楽しくなりました。
タイヤも端まできれいに使えていますね。

ちくしょう、私もやりたくなってきました。
ツナギ貯金するぞ。


投稿: iyamateyo | 2010年5月 8日 (土) 23時52分

うー、やっぱり裾野は伊豆や富士の走り所があるだけでなく、スピードウェイや白糸スポーツランドなどの
練習場も近場にあってホント二輪天国ですよねー。(オフ系には富士ヶ嶺にオフロードコースもあったりする)

いやー、私達も数年後裾野に戻る可能性があるので、楽しみは数年後に取っておきますよ。
(それまでに貯金もしておかねば!)

投稿: となりのXR | 2010年5月 9日 (日) 07時00分

凄すぎる。。。ライセンスとったりしかねない勢いですね。

このカートコース、レーシングブーツ着用厳守(ツーリングブーツ不可)ですね。そうかそうか、ブーツを買うタイミングだということか!気づかなかった。w

投稿: kenazuma | 2010年5月 9日 (日) 10時36分

ジョン吉さんのレポートで、現在バイクが手元にない私もBGW楽しませていただきましたよ~~
このままビューエルバトルフィールドにエントリーしましょう!

投稿: ビューエル始めました。 | 2010年5月 9日 (日) 19時30分

EVOぶさん、こんばんわ~~~^^
ワタクシもコースで進入スライドをするモータードを見た瞬間、「EVOぶさんが好きそうだなぁ」って思ったですよhappy01
ちなみにワタクシのように自走で来ている人はほとんどおらず、皆さんトランポに専用マシーンを載せて来られていました^^
確かにサーキット専用にすれば、車検も保険も要らないんですよね♪

ワタクシも125~250ccの練習マシンが欲しいですが、そっちばっかり乗りそうなので、敢えてBuellで練習を続けますbleah

投稿: ジョン吉 | 2010年5月 9日 (日) 20時53分

iyamateyoさん、毎度で~~す^^
奥さんが実家に古いほうのデジカメを持って帰ったため、新しいSONYのデジカメでハイビジョン撮影しましたが、
やっぱり画質・音質ともに数倍良い感じでしたよgood

自分もまさか皮ツナギを買うことになるとは思いませんでしたが、既に結構元をを取ったんじゃないかって思えるようになりましたhappy01

P.S. 黒系など地味目のセパレートをチョイスすれば、普段から皮パン/皮ジャケの代わりにも使えるのですが、ジョン吉のは派手すぎて・・・

投稿: ジョン吉 | 2010年5月 9日 (日) 20時56分

となりのXRさん、こんばんわ~~^^
本当に裾野はバイク好きにとって最高の土地柄ですねぇ^^永住しても良いかもと思う今日この頃ですhappy01

またこちらに帰ってこられると良いですねぇ!ワタクシもいつまでいれるか分かりませんが、なるべく長くいたいなぁって思ってます。

数年後はXRにオンロードタイヤをつけて、モタードデビューですねscissors

投稿: ジョン吉 | 2010年5月 9日 (日) 20時59分

kenazumaさん、毎度ど~もで~~す^^
さすがにライセンスを取るようなコースはスピードレンジが高すぎて、転倒したらただじゃ済まなさそうですよねcoldsweats02
そういう意味では、Buellでカートコースとか白糸を走るってのは、町乗りに通じる技術も身に付くし、
楽しいし、それほど危険じゃないしと良いことずくめな気がしますwink

FSWのカートコースは、レーシングブーツ+プロテクター類でも走行可能ですので、デビューには良いですよね!
平日ならば人も少なそうです。とはいえ、BKライディングスクールに参加してからのほうが100倍楽しめると思いますよ~~~^^

まずはレーシングブーツを買っちゃいましょ~~

投稿: ジョン吉 | 2010年5月 9日 (日) 21時05分

ビューエル始めました。さん、お色直しの進捗はいかがですか?
レースには興味はありますが、さすがにタイムを気にすると危険度が一気に増すような気がして・・・sweat01
BKライディングスクールの中尾先生が良いことをおっしゃってましたが、
「レーサーでもない限り、他人と競ってはいけませんよ」ってことですので、
自分が出来なかったことが出来るようになる喜びを求めて、楽しくバイクに乗っていこうと思いますlovely

P.S. とかいいつつ、一年後にエントリーしたりして(爆)

投稿: ジョン吉 | 2010年5月 9日 (日) 21時10分

おお コースにも出ましたか・・・私も来月あたりは近所のサーキットに行こうかと思ってます。(ただ梅雨時期なんだよなあ)
本当は今ぐらいの季節が最高なんですけどねえ

投稿: yamaton | 2010年5月 9日 (日) 21時14分

ariesやってますね!筋肉痛になる訳だ!
しかし、相棒のテーピングはナウシカ風のあれの攻撃色かと思いました(笑
フロントタイヤの端の方まで頑張って熱を入れてやっていますね!!
ケガの無い様に楽しんでください
ではでは

投稿: jorens店長 | 2010年5月 9日 (日) 22時05分

yamatonさん、毎度で~~す^^
慣らし終了後、すぐにサーキットへ出撃とは恐れ入りますhappy01
ワタクシはBuellでしか走ったことがないので、yamatonさんのドカなどとの比較インプレが楽しみです!
それにしても鬱陶しい季節が近づいてきましたねぇ・・・。
GW中が素晴らしい天気だったから、しょうがないですけどwobbly

投稿: ジョン吉 | 2010年5月 9日 (日) 22時20分

店長、先日は久しぶりにお会い&ラジコンできて楽しかったですよ♪
ラジコンではクラッシュしても自分は無傷ですが、バイクはそうは行かないので
気をつけてエンジョイしようと思っています。
とはいえ、ワタクシはそちらのコースで良く怪我をしたような・・・
(耐久レースで焦ってコケて捻挫したり、GPカーで火傷したり、誰かさんのラジコンに撥ねられたり・・・)

投稿: ジョン吉 | 2010年5月 9日 (日) 22時23分

コメントちょっと遅くなりましたが、カートコースはどうでしたか?
自走でいくと、外した部品や昼飯、飲み物などの置き場に困るんですよね…
サポートカーがいると工具も積めて、快適に楽しめますから~。

投稿: ひでき | 2010年5月12日 (水) 12時41分

ひできさん、久しぶりに関西へ泊りがけ出張に行っており、返信遅れました^^
結論から言うと、素晴らしい遊び場を教えてくださいまして有難うございますって感じですhappy01
カートコースはかなり走り応えありますし、ミニコースは基本練習に専念できますね^^
もう少し小さいバイクなら更に楽しめそうですが、そこは修行と割り切ります(笑)
受付の方も親切で、外したナンバープレートなんかを預かってくださったので助かりました。
今度、ご一緒させていただき、ひでき先輩の走りを教えてくださいな^^

投稿: ジョン吉 | 2010年5月14日 (金) 21時08分

初めてコメントさせていただきます。
臨場感たっぷりで楽しませてもらいましたよ。
ワタクシも時々カートコース走りに行ってます。
もしカートコースで出会ったら仲良くしてくださいませm(__)m

投稿: おねぼうぱぱ | 2010年5月14日 (金) 23時10分

はじめましてhappy01
遊びに来ちゃいましたc(>ω<)ゞ

あ、おねぼうぱぱさんもコメントしてる。
お知り合い・・・ってわけじゃないんですね(゚ー゚;

カートコースも楽しそうですね。
サーキット用に一台欲しいのですが
今年はツナギを購入してしまったので
バイク購入は来年になりそうです。

私はサーキット初心者なので、ジョン吉さんのように
余裕で膝が擦れる人に憧れちゃいますheart04

そうそう、私の旦那さまはビューエル乗りです(*^▽^*)

出没エリアが同じなようなので、仲良くしてください(〃∇〃)ゞ

投稿: ひいこ | 2010年5月15日 (土) 15時33分

おねぼうぱぱさん、コメント頂きましてどうも有難うございます^^
まだまだ動くシケイン状態でしたが、初めてのカートコースはすごく楽しかったです♪
これからもチョクチョク参加したいと思いますので、可愛いお子様連れのVFRかGSX-Rを見かけたら
声をかけさせて頂きたいと思いますhappy01
こちらこそ宜しくお願いいたします^^

投稿: ジョン吉 | 2010年5月15日 (土) 20時49分

ひいこさん、早速コメント頂きましてすごく嬉しいです^^
夫婦でBuell&CAGIVAにお乗りとは、格好良過ぎて羨ましい限りですhappy01
ワタクシもまだまだサーキット初心者ですが、BKの先生方のおかげで、
アラフォーにして新たな喜びに目覚めてしまったところですhappy02
ワタクシは一号線~箱根エコパーキング、山伏峠・冷川峠~西伊豆スカイライン・戸田峠あたりに
良く出没しますので、今後ともよろしくお願いします^^

投稿: ジョン吉 | 2010年5月15日 (土) 20時56分

 動画は臨場感あってよいですね。確かに自走で行くと最初は色々迷いますが、走り出すと集中できますよね(^^

投稿: FZ-A | 2010年5月16日 (日) 00時17分

FZ-Aさん、こんばんわ~~^^
まだまだライン取りとか無茶苦茶ですが、撮っておくと後で復習できるので良いですgood
BKのようにコケても良いところで思いっきりトライするのも良いですが、
コケられない状況でチョッとづつ探りながらトライするのも、乙なものです^^
とはいえ、絶対的に前者のほうが楽しいですがwink

投稿: ジョン吉 | 2010年5月16日 (日) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539298/48308743

この記事へのトラックバック一覧です: 富士スピードウェイ カートコース:

« BKライディングスクール Vol.2 | トップページ | BKライディングスクール Vol.3(結果発表) »