« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月25日 (日)

猛暑

いやぁぁ、今週末は暑かったです。さすがに遠出する気はおこらず、いつもの箱根へ相棒と出かけましたが、12時前に出かけたので、エコパーキングの辺りまで登っても、まだまだ汗が噴出すほど暑いsun しょうがないので、大観山パーキング付近まで行きましたが、それでも気温は29℃spa 下界に比べればマシですが、相棒からの熱気ムンムンでノックアウトされそうになりました。

そんなこんなで、今週末は家にいることが多かったのですが、実はワタクシもうすぐ「三十ほにゃらら歳」の誕生日shine 今週末に実家に帰る嫁と娘が、ちょっと早めに誕生日を祝ってくれましたbirthday 本当はBuell柄のケーキが良かったのですが、さすがにそれは無いそうで、娘の趣味に合わせてこちらのケーキになったそうですhappy01 (ライダーつながりだから、良しとしますかsign02

作った人も、まさか40歳手前のオッチャンを祝うためのケーキとは思わなかったはず・・・
Cake

暑くなって、部屋でネットを見ている時間が長くなると、物欲が盛り上がってきますねぇ・・・。そろそろなんかポチッとしてしまいそうな気配が濃厚ですbleah

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

嵐を呼ぶ男&フルーツライン

今日は家族からバイクで遊んでもOK!が出た日scissors いつもどおり昼前におきて、箱根か伊豆をダラダラ走ろうかと思っていたら、Ken Azumaさんが朝練で伊豆スカまで来られるとの情報をキャッチshine ぜひともお会いすべく、朝の5時おきで伊豆スカに向かいましたdash 天気は快晴sunでツーリング日和っぽいですが、富士山にかかる雲が心配・・・

もう少し早く起きれば、赤富士が拝めたかも・・・
1

箱根経由で待ち合わせの伊豆スカ亀石PAを目指しますが、箱根の登りに差し掛かったあたりから霧が出始め、前が見えない状態に・・・。 箱根のエコPAで休憩しましたが、どんどん霧は強くなり、視界は悪くなる一方です・・・。

山の天気は複雑です・・・
Hakone

とはいえ、待ち合わせ場所の亀石PAまで行くべく、シールドを開けたり閉めたりしながら伊豆スカ方面に向かいますが、いよいよ天気は荒れ模様で、強風&小雨&霧で視界がほとんど無しの3重苦crying なんとか伊豆スカの有料道路入り口までたどり着いたところ、前方からBuellっぽい音とともに、LEOのビキニカウルを装着した特徴的なフロントマスクを持つXBがsign01 Ken Azumaさんも気づいてくださったらしく、ワタクシとKen Azumaさんは、嵐のような天候の中、伊豆スカ入り口の路肩で初対面の挨拶を交わしたのでしたsweat01

その後、箱根のエコパーキングまで引き返し、天候も多少はましになったので、色々と楽しくお話をさせていただきました。Blogでのお人柄そのままの感じで、すごく良い感じのひと時を過ごさせて頂きましたhappy01 (燃料ポンプのヒューズ切れに備え、予備のヒューズまで頂戴しちゃいました。有難うございましたconfident

Ken Azuma号とジョン吉号の2ショット
Combi1
Combi2

しばし歓談の後、Ken Azumaさんは家族サービスのため帰宅されるとのことで、再会を誓ってここでお別れpaper 今日一日、バイクで遊んでも良いワタクシは、どこに行こうかと思案し、急遽、Ken Azumaさんオススメの山梨県勝沼市、フルーツラインまで行こうと思い立ったのでした。

霧の芦ノ湖スカイラインを抜け、箱根スカイラインを通過するころには天気も回復し(というより、箱根頂上あたりが局所的に荒れ模様・・・、Ken Azumaさんが嵐を呼んだわけでもないんですがhappy01)、盛り下がったツーリング気分が再び甦ってきましたhappy01

箱根スカイライン出口から富士山を望む
Hakosuka2

ルートは最近お気に入りの、御殿場→須走IC→大月ICの無料高速を利用し、大月からは甲州街道を通って勝沼方面に向かいます。途中、景色が良いという笹子峠に寄り道する予定を立てました。途中、朝食をとろうとコンビニに入ったところ、どちらもXBに乗っていらっしゃるカップルと駐車場ですれ違いましたhappy01 残念ながら話は出来ませんでしたが、お互い会釈してお別れしました。

フルーツライン入口までのルート
Map1

富士の樹海?!(東富士五湖道路から)
Fujigoko

快適なルートで、あっという間に甲州街道から笹子峠への分岐点に到着しましたが、笹子峠は先週の奥多摩へ行く途中の松姫峠と似た道幅の狭いワインディングロードtyphoon 路面はあまり良くないですが、美しい杉林が続くマイナスイオンたっぷりな道でした。途中に、笹子峠の矢立杉という看板があり、見に行ったところ巨大なご神木のような杉が立っており、中が空洞になっているという珍しい天然記念物に指定されている杉だそうです。

笹子峠の矢立杉
Yadatisugi1
Yagatisugi2

笹子峠を抜けると、いよいよ勝沼市に到達sign01 南アルプスのお出迎えにチョッピリ感動lovely 普段、富士山ばっかり見ていることもあり、南アルプスの連なった山々が非常に新鮮な感じです。

南アルプスの神々しいお姿
Minamialupsu

ここからはフルーツラインを通り、富士山の絶景が拝めるという柳沢峠に向かうルートをチョイスしました。

Map2

そして念願の「フルーツライン」に到着sign03 美しいアルプスの山々と道の両側に広がる果樹園が織り成す、なんとも素敵な景色で、気持ちよくマッタリと走れますhappy01 いやぁぁ~~素晴らしく癒される景色で、また行きたいと思う場所ですshine

フルーツライン入口にて
Fruitsline

そこから柳沢峠に向かう道は、本当に快適なワインディングロードsign03 最近、ワインディングよりもマッタリ高速を流すほうがお気に入りにワタクシですが、空に向かって走るようなこの道には、思わず「おかわり」をしてしまいました。(わざわざガソリンを入れに下まで戻り、再び走っちゃいました) デジカメの電池不足で動画が撮れなかったのが残念ですが、近日中に再訪したいと思います。 なお、峠にある茶屋さんで休憩していると、今度はブルースケルトンのXBが泊まっているではありませんか・・・。残念ながらオーナーさんとお話は出来ませんでしたが、やたらとBuellに会う一日でしたよ^^

柳沢峠から見た富士山は、残念ながら雲に隠れて・・・
Touge

昼ごはんは、柳沢峠を下ったところにある「番屋茶屋」さんで。軽めに盛りそばを頂きましたが、店の中で目に付いたのが、完全自家製・無添加のよもぎだんごhappy02 夏はシーズンオフらしいのですが、今日は偶然にも注文があって作ったとのこと。早速、家族へのお土産に3つ購入しました^^

番屋茶屋さんで昼食休憩
Tyaya

手作りのよもぎだんご
Dango

その後、勝沼まで戻って、せっかくなので果樹園で桃を買おうと、直売所に寄ってみました。親切なお店で、早速オジサンが桃を切って試食させてくれます^^ 多少固めでしたが、甘みがあってすごく美味しく、こちらもお土産としてお買い上げしましたwink ぶどうも美味しそうだったんですが、収穫は10日後くらいから始まるそうで・・・。こちらも再訪したいところです。

桃の直売所「みはらしの千課園」
Momo_2

桃だけでなく、美味しそうなブドウがずらり
Budou

本当はここからさらに、クリスタルラインまで足を伸ばしたかったのですが、夕食までには帰りたい&シートバックに入れたお土産が酷暑で傷まないか心配というわけで、帰路に付くこととしました。行きと同じく大月IC経由で帰ろうかと思ったのですが、地図を見ると「御坂みち」を通れば、直線的に河口湖方面に帰ることが出来そうなので、こちらをチョイスしました。

Map3

御坂みちは、登りが片側2車線の非常に走りやすい道ですが、途中にオービスが1箇所あるので要注意!!思いのほかあっさりと河口湖まで帰ってこれ、そこからは東富士五湖道路で無事に帰宅することが出来ました。

朝の嵐と笹子峠で泥だらけになった相棒を洗車し、3連休の最終日はリフレッシュ満点で終えることが出来ました。お土産のよもぎだんごも旨かったですしねsmile 今後は山梨がホームグラウンドになりそうな程、道も景色も気に入りましたが、次回は勢いをつけてビーナスラインまで!?っと脳内妄想は加速しておりますscissors


| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

やっと梅雨明け!

最後に大丈夫sign02と思うほどの豪雨が降りましたが、昨日あたりから晴れ間が戻り、やっと梅雨明けのようですねsun 久しぶりに顔を出した「富士山」はすっかり夏仕様fuji まだほんの少しだけ雪が残っていますが、まっ茶色な夏らしい姿です。個人的には、春と秋に見られる雪と山肌が3:7程度(ビールの泡の割合くらい)の富士山が一番好きですが、夕暮れに見える夏の富士山は、それはそれでオツなものですhappy01 こちらに引っ越して1年以上が経過しましたが、今でも日々異なる富士山の表情が新鮮で、心を癒されていますshine

この季節ならではの、紫陽花と富士山の2ショット
(標高が上がると、まだまだ紫陽花のシーズンです)

Fuji1

夕焼け小焼けと富士山と
Fuji2

やっとバイクに乗れる週末が戻ってきましたが、今年の夏から秋の予定&希望はこんなところでしょうか?
 ・ 房総半島上陸して、Blogのお友達に初対面scissors
 ・ 初のバイクレース!
 ・ 山梨エリアの景色の良いワインディング(甲州街道など)を楽しむ
 ・ ビーナスラインにも行ってみたいなぁ^^
 ・ 好きなマンガに縁のある土地に行ってみる(「頭文字D」の赤城山、日光、「風の大地」の鹿沼、男体山など)
 ・ ベンリィ号を富士スピードウェイのカートコースに持ち出し、膝が擦れるか試してみよう^^

今日、関東甲信越エリアのツーリングマップルを購入したのですが、まだまだ行ったことの無い素晴らしい土地が一杯で、目移りしちゃってますsign01 脳内妄想の段階で、すでに休みが不足気味で・・・・(笑)

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

奥多摩って東京だったような・・・

今日は久しぶりに雨が止みましたねぇ・・・ うちの娘は今日が予防接種の日で、一日中大人しくしていないといけないらしく、最近ストレスがたまり気味のワタクシを気遣い、嫁さんがツーリングにでも行ってきたら?と有難いお言葉heart04
全く予定も立てていなかったので、急いでどこに行こうかと思案し、まず思いついたのが静岡市の実物大ガンダムpunch しかしながらこちらの正式公開は7/24だそうで、やっぱり夜のライトアップとかも見たいし、先送りすることにしました。結局、伊豆とか箱根とかいつものコースになりそうでしたが、ふとゴルフの時に大月まで高速が無料化されたことを思い出し、大月ICからアクセスできそうなところを地図で探ってみると、なんと奥多摩湖まで行けそうな気配ですbleah

裾野から大月ICまでは、無料化された東富士五湖道路が便利
sign01
Map1

大月ICから奥多摩湖までは、見るからにクネクネなワインディングっぽいですcatface
Map2

しかし、いくら関東方面に土地勘が無いワタクシとはいえ、奥多摩湖って東京だったような気がしますし、本当に静岡から半日程度で行って帰ってこれるのか、疑問に思うところもありましたが、せっかくなので思い切って行ってみることにしましたdash

まずはバイクウェアにお着替えsign03 といっても、たいしたウェアを持っていないワタクシは、メッシュジャケットの下に着るTシャツを物色し、宮が瀬のBuelldokで貰ったTシャツを着ることにsign03

それにしても、We are Buellって、ワタクシはビューエルでは無いのですが・・・
1_tshirts

早速、国道246号を北上し、まずは御殿場方面から山中湖方面へと走ります。天気は雨が降ってもオカシクないような曇りcloud 最近、何かとツイテいないワタクシにとっては不安な天気ですcoldsweats02 そんなこんなで須走ICから東富士五湖道路に入ると、急に天候が回復し、ピーカンsunになってきましたwink やっぱりBuellに乗るのが何よりの運気転換になるようですscissors 家を出たのが11時ごろだったので、あっという間にお昼時sign01 そんなの時に富士吉田ICが見えましたので、富士吉田のうどんが食べたいなぁ~~ってことで、高速を途中下車して、河口湖方面に向かいましたshine

この季節は、どこに行っても紫陽花が美しいです。
2_kawaguchiko
3_kawaguchiko2

いつもなら、出発前に美味しそうな食堂をネットで調べてくるのですが、今日は予定外のツーリングだったため、何も考えていませんでした。そこで、カーナビで最寄のうどん屋を検索し、一番気に入った名前の店に行くことにしましたhappy01

手打ちうどん 美也川
4_miyagawa

民家の一部のような店ですが、昼からほぼ満席とかなりの繁盛店のようで、適当に選んだわりには、良さ気な感じです。

メニューには、「湯もり」という聞きなれない言葉が・・・
5_menu

せっかくなので「肉湯もり」の大盛り(350円+100円)を注文してみると、出てきたのは・・・

ゆで汁+うどん+薬味というコンビネーション、それが湯もり
6_udon

一口食べてみると、まさに茹で汁のお味・・・ ちょっと失敗したかもと思いつつ、ちょっぴり醤油や七味を加えて食べているうちに、だんだんと「湯もり」の奥深さにハマッちゃいましたbleahうどんそのものの味に、薬味で入っているカツオ節、ネギ、キャベツの甘みや香りが微妙に加わり、何とも言えない素朴な美味しさsign03 お箸で採った場所の薬味の割合によって、色々な味が楽しめますshine 途中からは、醤油や七味は全く必要なくなり、さぬきうどんとは違うコシ(堅さ?)があり、うどん粉の味が凝縮されたような麺を堪能しましたcatface

腹ごしらえも済んだ所で、再び東富士五湖道路に戻り、大月ICを目指しますsign04 この道の制限速度は80km/hなんですが、ちょうど5速3000回転くらい(90km/h前後)でストポンが奏でる重低音の鼓動を楽しむのが実に快適ですnotes この速度だと、ミラーでパトカーがこないかチェックする必要もなく、美しい景色が堪能できます^^ 100km/h以下でもこんなに楽しいなんて、やっぱりBuellって良く出来たバイクだなぁって思いますよ♪

大月ICで下道に合流し、そこから奥多摩湖を目指して北上するのですが、途中からは、いよいよワインディング三昧っぽい気配がムンムンですlovely

カーナビに現れたクネクネワインディングロード
7_winding_road

美しい山間の景色のなかで、しばし休憩
8_mountain

そこから奥多摩湖までは、ひたすらワインディングロードなんですが、しばらくは2車線だったものの、そこから先の大部分は1車線の狭い山道sign03 ハングオンよりリーンアウトのモタード走りが似合うような道で、最初はビビリながら走ってましたが、途中からは「都会のモトクロッサーXB9SX」らしく、ちょっとモタード気分で足を地面に擦りながら走ったりしてましたbleah (あくまで気分だけですが、ツーリングシューズの底が心配・・・)

こんな感じの道が延々と続きます(動画は帰り道に撮ったものですが)

なんだかんだで家を出て3時間弱で、奥多摩湖に到着しましたwink (途中の東京都という道路案内板にチョッと感動bleah) 途中に有名な奥多摩周遊道路へと分岐する道があったのですが、一方向が二輪車通行止めになってしまい、遠回りをしないといけないという話を聞いていたので、そちらは走らず、湖のまわりを散策することにしました。通行止めの影響か、思ったよりもバイクは多くなく、それより何より自転車(ロードレーサー)がたくさん走っていましたsign01

奥多摩湖の公園で休憩
9_okutamapark

高台から奥多摩湖を望む
10_okutamalake

奥多摩湖近くの渓谷
11_okutamakeikoku

時刻は15時good もう少し奥多摩湖近辺を散策したかったのですが、晩御飯の時間までには帰ると約束したので、帰路につくことにしましたdash またもや延々とクネクネ道を走り、大月ICから高速道路に入りましたが、快くツーリングに送り出してくれた嫁さんと娘にお土産を買うため、昼ごはんを食べたうどん屋さんの近くで目をつけていたこちらの店に立ち寄りました。

家族が好きな「もも」の店を発見~~!
13_peachshop

結構安くて美味しそうです。
12_peach

帰り道も天気は良く、富士山も久しぶりに顔を出してくれましたfuji そんなこんなで、またもや東富士五湖道路に戻り、長いトンネルを抜けて御殿場近くまで帰ってきたとたん、いきなりの霧で、前は見えないわ、急に寒くてしょうがないわでビックリsign01 やっぱり御殿場の天気って本当に微妙です・・・sign01

御殿場は霧の中・・・。視界が悪くて寒い・・・。
14_gotenba

そこから自宅までは、いつもベンリィで通勤している道を通りました^^ 標高が下がるにつれて天気も持ち直し、いつもは通り過ぎるだけの大野原(毎年、野焼きをやっていることろです)の前で、記念写真をパチリcamera その後、無事に帰宅しました。(娘はフライングで夕食を食べ始めてましたが・・・)

秋にはススキで金色に染まる大野原
15_onohara

走行距離は往復で約250km。久しぶりにお腹一杯走って、気分の良い週末を過ごせましたhappy01 梅雨が明けたら、ガンガン走りに行きたいですが、いよいよ暑くなってきますねぇ・・・sweat01 うちの相棒も、ストポンに交換してから熱風が激しくなったような気がしますので、何らかの対策が必要かもしれませんsad(このままだと、太ももを火傷しそうです)

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

ふんだり~~~けったり~~~な一日

今日は(と言っているうちに、日付が変わったので昨日ですが・・・)、近年まれに見る運の悪い一日でした・・・crying

(1)朝おきると曇りだけど、それほど悪くない天気
(2)天気予報をチェックすると、自宅近辺も職場近辺も一日中曇りcloud
(3)久しぶりにベンリィで出勤だぁ~~happy01
(4)出発して5分も経たない内に、雨がポツリポツリcoldsweats01
(5)職場のある御殿場に近づけば近づくほど、雨は本降りでとうとうカッパを切る羽目に・・・rain
(6)会社で仕事を始めると、なぜか昼ごろからsunで一安心catface
(7)早く帰れば良かったのに、怒涛の残業で会社を出たのが23時前・・・weep
(8)外にでるとお約束の大雨rain カッパ装着で帰路に・・・
(9)途中でエンジンがプスプス・・・down ガス欠の感触・・・coldsweats02
(10)ノロノロ運転&惰性でかろうじてスタンドに滑り込んでセーフgood
(11)やっと家に帰れると思いきや、またもやエンジンがプスプスdown 失火気味で漏電くさい感じsweat01
(12)いきなり2車線の国道の端でエンジンストップshock ライト真っ暗、お先真っ暗・・・wobbly
(13)車に轢かれないように急いで歩道へ避難したいものの、ガードレールでナカナカ歩道に到達せず。
(14)決死の思いで歩道に到着し、キックキックでなんとかエンジン再始動shine
(15)車道に出ようとおもうと、またもやプスプス・・・
(16)しょうがないので、申し訳ないと思いながら歩道をノロノロ前進。家までまだ10キロもあるよぉcrying
(17)そうこうしているうちに雨が小降りになり、ベンリィは調子悪いながらも何とか走れるように・・・
(18)やっとのことで濡れ鼠になりながらも帰宅pout
(19)台所においてあるはずの夕食が無い・・・・sign01
(20)携帯のメールを見ると、嫁さんから「あまりに遅いんだったら、外で美味しいモノでも食べてきたら?」とのメールが・・・(もうチョイ早く言ってよぉ・・・)
(21)いまさらどうしようも無いので、冷蔵庫をあさって何とか腹を満たす・・・typhoon
(22)そして今、Blogにひたすら愚痴るワタクシ

それにしても、ベンリィ号は古いバイクだけに、いよいよ電気系統が怪しくなってきました。機械系のエンジニアであるワタクシにとって、機械モノはなんとか修理できそうですが、電気系の知識は全くなし・・・ これってバイク屋さんで治してもらえるんでしょうかsign02

それと最近、色んな意味で運気とかアルゴリズム的なものが低下してるっぽいです。どなたか、良く効くおまじないとかご存知でいしたら、教えてくださいまし^^ 晴れた週末にBuellで走りまくるのが、何よりもの運気転換になりそうなんですがdespair 今週末も雨っぽいし・・・

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

久しぶりのゴルフは・・・・

今週末は会社のゴルフコンペに呼ばれたため、ここのところバイクに夢中でほったらかしだったゴルフクラブを引っ張りだし、相模湖の近くまで行ってきました。なにせ静岡に引っ越してきてからほとんどゴルフに行ったことの無いワタクシ、相模湖と言われても近いのやら遠いのやらさっぱり土地勘がありません。しょうがないので地図で調べてみるとと、なんと家からは民主党が無料化した高速道路を活用できることが判明しました^^

御殿場から山中湖方面へ走る途中に、東富士五湖道路というのがあり、須走ICから中央道の大月ICまでが今回無料化の区間に指定されています。とはいえ、無料化されてすぐということで、大渋滞の可能性もあるかと、結局下道で行くのと変わらない時間に出発しましたが、なんとなんと道はガラ空きで、途中の談合坂PAで30分ほど居眠りしても余裕で間に合うくらい快適に行けました。

談合坂って、本当に談合していた場所なんですね(笑)
Dangou

今度の休みは山梨に行きたいって思わせる宣伝パネル
Yamanashi

大月ICから相模湖までは通常通りということで450円取られましたが、結構なお得感です^^ 今回の無料化って地方ばっかりで自分にはあまり関係ないかと思っていたのですが、自分がバイク屋に行くときに使う箱根新道も無料になったりと、意外と恩恵がありそうですhappy01 大月からは山梨県や長野県へのアクセスも可能っぽいので、今度はBuellで探索してみたいものですsign03

肝心のゴルフのほうですが、「ベストスコア更新」などと意気込んで行ってはみたものの、危うくハーフでベストスコアを超えてしまいかねないような乱調っぷりaries 結局スコアは124と、ゴルフを始めたときと変わらないスコアまで逆戻りしてしまいました・・・coldsweats02 ティーショットは普通に練習場どおりに打てたんですが、そこから先が大変・・・。 行ったコースが結構傾斜とラフが激しいところで、平らな場所から打てることがほとんど無く、OBあり、空振りあり、と大暴れで帰ってまいりましたcrying

やっぱりゴルフの神様は、一年中練習もせずにバイクばっかり乗っていたヤツには甘くなく、厳しいお仕置きを下さったようです(汗) とはいえ、これからは絶好のバイクシーズンなので、これに懲りることなくバイクを乗りまくり、たまに行くゴルフには付け焼刃の練習で行こう!!っと誓う、全く懲りてないジョン吉でしたsweat01
(本音は悔しくてたまらないので、部屋でクラブを振って、壁とかを壊しそうな勢いですが・・・)

| | コメント (12) | トラックバック (1)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »