« 遥々行ったよ房総半島~~ | トップページ | Buell箱根ミーティング »

2010年8月28日 (土)

韓流ライダー(HJC AC-11J)

ビューエル界のヨン様を目指している訳ではないのですが、先日購入した革ツナギ用インナースーツに続いて、韓流製品が我が家にやってきましたthunder

先日のBlogでミニバイクのレースに出るため、MFJ公認のヘルメットが必要となり、メットの物色中であることを報告しました。これまでSHOEIのヘルメットしか被ったことが無く、今回もSHOEIのRFX(LANCE)がお手ごろ価格でMFJ公認ということもあり、第一候補となっていました。しかしながら、多少の問題点もあります。
 (1) JIS規格+MFJ公認のみで、SNELL規格(JISより厳しい規格)は通っていない。
 (2) 内装が取り外せない。
 (3) ワタクシが使っているマルチテックとシールドの互換性が無い。

とはいえ、グラフィックが美しくて自分のツナギにマッチしそうなのと、今回は通販での購入となるのでSHOEIならばサイズも大丈夫そうということもあり、ポチっと注文してみたところ、すでに廃盤になっていてNG・・・。しょうがないので、別のグラフィック(RFX RHYBLE)を注文してみると、こちらもメーカー欠品中で相当時間がかかるそうで・・・。すでにモデル末期となっているようで、このままでは9月のレースに間に合いませんcoldsweats01

そうなると、お値段が少々あがりますが、一つ上のクラスであるSHOEI X-9を購入するのが自然な流れですよね。X-9ならば先ほど書いたRFXの問題点もすべて解決されるので、ベストチョイスに思えるのですが・・・・、何故かX-9のグラフィックモデルは格好良いのですが、白&黒の地味ぃぃ~~なデザインが多いんですよcoldsweats02 もちろんヘルメットには安全性が重要で、デザインは二の次というのも分かっているのですが、バーゲン品ならいざしらず、そこそこお金を出して買うんならば、自分が気に入るデザインのものが欲しくなります。となると、X-12のレプリカモデル!?となっちゃうのですが、たまにしか使わないサーキット用のヘルメットにここまでの金額を払うのは少々躊躇しちゃうのも事実・・・。

ということで、暗礁に乗り上げた我がヘルメット選びですが、意外な決着を迎えました・・・。ネットを物色していて見つけたHJC AC-11J リベンジクロームhappy01 韓国メーカーのようですが、全米シェアNO.1を謳っており、青系で派手目のデザインが購入欲をそそります。しかも、JIS規格、SNELL規格、DOT規格、FIM(MFJ)公認と、規格フェチの方も満足できそうなくらい、色々な規格を通っています。日本製以外のヘルメットというと安全性がやや不安なのですが、とくにSNELL規格を通っているということで安心できそうですwink 内装には先日購入したインナーと同じCoolmaxという涼感素材が使われており、内装も外して洗えるとのことで、夏場のカートコースでの練習にも良さそうですgood

こちらもモデル末期のようで、最初に注文したネットショップでは納期未定・・・。しかしながら、とあるショップでXLサイズに限り、在庫処分で送料込み19215円yen ワタクシの頭は、SHOEIのヘルメットでは、Lサイズだと被るのが大変でキツメだけどフィット感はGoodsign01、しかしモデルによっては頭が痛くなることあり。XLサイズだと普通に被れるものの内装がヘタルと微妙かなぁ?といった程度のデカ頭なのですが、HJCは初めて被ることもあって、大きめのXLでチャレンジしてみることにしました。

HJCヘルメット(AC-11J) *末尾のJは日本人向け帽体/内装とのこと。
2_metf

接着剤がちょっとはみ出ているのはご愛嬌・・・happy01
3_metahhe

青の部分はメタリック、グレーの部分はラメ入りで、なかなか綺麗です
4_metr

JIS、SNELL、DOT、FIM公認のステッカーが並びます
5_metkikaku

シールドはSHOEIと同様の機構で固定。
見た目は分かりやすいのですが、ちょっと取り外しが固い・・・

6_metfix

内装も簡単に取り外せます
7_metnaisou

SNELLはM2000と少し前の規格のようです。
8_snell

さっそく被ってみましたが、SHOEIのような抜群のフィット感(包まれ感)まではいかないですが、軽くて(マルチテック対比)被り心地も悪くなく、なかなかのレベルです。サイズもSHOEIとほとんど変わらない感じなので、Lサイズでも良かったかなぁ?とも思いましたが、内装にメガネをかけるためのスペースがないらしく、メガネをかけるのに一苦労・・・。そういう意味では、XLサイズにしておいてよかったのかもしれません。

まだ被って走行をしていないので、風切音などはわかりませんが、バイザーを閉めたときに密閉感がしっかりとしているので、期待できそうです。付属のブレスガードなどの取り付けに精度の甘さを感じることもあり、SHOEIなど日本製品と全く同じレベルを期待するのは酷ですが、細かなことを気にしないのであればコストパフォーマンスが良い、なかなかのヘルメットだと言えそうです。

これを被ってミニバイクレースに出撃するぞ~~~!(安かったので、転倒しても財布が痛まず安心sign02

【追伸】 このヘルメットを被ってビューエルに乗ってみましたが、なかなか良い感じです。風切音はマルチテックより少し大きいかなぁと思いましたが、ベンチレーションが良く効いて涼しいのと、軽いので走っていても楽でした。とはいえ、やっぱりメガネはしづらいですねぇ・・・。上手く装着できれば問題ないのですが、ずれた場合は耳のあたりがチョッと痛いです。多少の工作で、上手にメガネがはめられるように出来れば良いんですが^^

|

« 遥々行ったよ房総半島~~ | トップページ | Buell箱根ミーティング »

アラフォーレーサー誕生編」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

HJCって韓国のメーカーだったんですか!?
しかも全米No.1のシェアだったとは!
ちなみに今いるアリゾナでのヘルメットの人気No.1は、明らかに「ノーヘル」だったりします(笑)
高速でノーヘルで二人乗りしてる姿なんて見ると見ているこっちがゾクゾクッって震えちゃいますよ...

さて、揃えるものは全部揃ったし、あとはレースの結果に期待ですね!

投稿: となりのXR | 2010年8月28日 (土) 14時10分

ヘルメットも到着し、初レースも間近ですね。
今年は色々と都合が悪くレース参戦できてないのでうらやましいです。

しかし、20年前なら、工業製品に関しては値段も含めて日本製の一択しかなかったのですが最近はどこの国もレベルを上げてきてますよね。

投稿: yamaton | 2010年8月28日 (土) 14時34分

青色がめちゃめちゃきれいですね~!
これは、トランスルーセントに合いそう。
でも、これを被って運転するバイクはビューエルじゃないんですよね・・・。

投稿: ビューエル始めました。 | 2010年8月28日 (土) 21時15分

へ~。いくらしたんでしょ。調べてみよう。
ワタシもケンツのレース遊びに出るときに、近所の店においてあったMFJ公認の一番安いやつを買いました。
それでも高かったけど。

でもなぜかうやむやでメットチェックは受けずに走ってしまいました。アレ?

投稿: おねp | 2010年8月28日 (土) 23時37分

となりのXRさん、こんにちわ~~^^
さすがアメリカ!!ノーヘルでバイクって気持ち良さそうですが、事故ったときと、
前から大きい虫が飛んできたときのことを思うと、ヘルメット被るのも良いかなぁと思います^^
これまで、SHOEI以外のメットを被ろうとは思わなかったですが、あまりの安さに
冒険してしまいまいした。アメリカ人は合理的なのか、安くて良いものには飛びつくみたいですね!

投稿: ジョン吉 | 2010年8月29日 (日) 16時08分

yamatonさん、毎度どーもで~~す。
レースには出れなくても、BKが待っているじゃないですか(笑)
ワタクシの場合、上手に走ろうと努力したことはあっても、速く走ろうとしたことが
あまり無いので、レースに出たら色々な刺激があるんだろうなぁって思います。
それはそうと、製造業の海外シフトはすごいですねぇ・・・。韓国や台湾などの
FRP(ヘルメットの材料)成型技術は結構進んでいるって話を聞いています。
そんなおりの円高なので、どうしても日本製品は不利な状況に追い込まれますねぇ・・・

投稿: ジョン吉 | 2010年8月29日 (日) 16時11分

ビューエル始めました。さん、こんにちわ~~^^
写真だと、かなり青く見えるのですが、実際はちょっと紫がかっています。
もう少し青いとバイクに合いそうなんですが、通販で実物見ずに買ったので、
多少のイメージとの誤差はしょうがないですね!
そういえば、ビューエル始めました。さんはカーボンのメットを持っていませんでしたっけ!?
P.S. 今日は早速、こちらのメットでBuellに乗ってきましたよ♪
なかなか良いですが、やっぱりマルチテックのほうが楽で・・・

投稿: ジョン吉 | 2010年8月29日 (日) 16時14分

おねPさん(すでに定着してきましたね^^)、こんにちわ~~。
オークションストアで、送料込みで19000円ちょっとでしたよ!
現行モデルだともう少し高いかもしれませんが、円高ウォン安なので、
定価が下がっているかもしれませんね~~!通販は安くて良いですが、
近所の店で試着だけさせてもらうのも悪いかと思い(というか、売ってるとこを知らない)、
思い切って発注してみたところ、意外にフィットしてくれたので良かったです。
P.S. ヘルメットチェックなかったんですか? 
とはいえ、マルチテックでガードを上げてたら、さすがにNGでしょうね^^

投稿: ジョン吉 | 2010年8月29日 (日) 16時17分

ジョン吉さん、こんばんわ。
レース楽しみですね。やはりレースに出場するにあたっては公認のヘルメットが必要なんですね。
韓国製品は少し雑な部分はあるんですが、何でも意外とクオリティは高いですね。リーズナブルだし。
チャイニーズはやっぱチャイニーズって感じですね。でも価格には魅力を感じますけど。

投稿: マイクロ・ドラゴン | 2010年8月29日 (日) 18時52分

マイクロ・ドラゴンさん、こんばんわ~~!
ワタクシも良く知らなかったのですが、ヘルメットには色々な規格があるんですね^^
マルチテックはJIS規格を通っているので良いかと思っていたら、レースに出るには
MFJ公認というのが必要だったみたいです。JIS規格に加え、貫通なんかのテストをするようです。
それにしても、韓国メーカーの躍進はすごいですね。最近では、SAMSUNGとかLGに
ブランド力を感じちゃいますもんね!我々も負けずに良いもの作りをしなければって思います。

投稿: ジョン吉 | 2010年8月29日 (日) 20時58分

着々とレースへの準備が進んでますね~
俄然期待が高まります(・∀・)ニヤニヤ

おねpさん
>でもなぜかうやむやでメットチェックは受けずに走ってしまいました。アレ?
おねpさんはメットチェックの時に何処か行っちゃって探してもいなかったから、
ひいこが「大丈夫です」って言って通してもらったんですよ~w

投稿: ひいこ | 2010年8月29日 (日) 21時56分

ひいこさん、こんばんわ~~^^
見た目だけはレース仕様に進化してますよ~~(爆)
それにしても、ひいこさんにゴリ押ししてもらえば、今のSHOEIでもレースに出れたかも(笑)
とはいえ、転ばぬ先の杖じゃないですけど、やっぱりレース対応じゃないと怖いですよね!
ちなみに、さすがにスライダーを左右入れ替えるのも格好悪いので、安物スライダーも
発注しときましたよ~~♪

投稿: ジョン吉 | 2010年8月29日 (日) 22時20分

とうとう購入されたんですね♪
自分は国産メーカーのヘルメットしか購入した事がないので
外国製のヘルメット被り心地など、興味ありますね~
今度詳しく根掘り葉掘り聞かせていただきますので~(笑)

投稿: 厚木のHIDE | 2010年8月30日 (月) 15時47分

厚木のHIDEさん、こんばんわ~~♪
なかなかお買い得品ですが、やっぱりSHOEIとかのほうが完成度が高いので、
予定外にヘルメットを買う必要が出たとか、チャレンジ精神に溢れている場合以外は
国産のほうが間違いないと思いますよ~~^^
とはいえ、Araiのフルカーボンヘルメットが40~50万円くらいするのに対し、
HJCのフルカーボンは4~5万円と1/10で買えるみたいなので、一度は試してみたいような気が・・・

投稿: ジョン吉 | 2010年8月30日 (月) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539298/49273715

この記事へのトラックバック一覧です: 韓流ライダー(HJC AC-11J):

« 遥々行ったよ房総半島~~ | トップページ | Buell箱根ミーティング »