« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

海外通販にトライ!(Solo Buell)

先日の事故で、無事に生還したとはいえ、各部に軽微なダメージを受けた相棒XB9SX。どうせ修理するならば、元に戻すだけでは面白くないので、少しはカスタムしてやろうと思い立ちましたhappy01 ご存知のように、日本国内ではビューエルのパーツ販売は縮退するばかりですが、本国アメリカではまだまだパーツが買えるようですし、何故かヨーロッパではビューエルのカスタム熱が大盛り上がりの様相です。ここのところの円高で、ドルもユーロも1年前より3割くらいお買い得になっていますし、思い切って海外通販にトライしてみることにしました^^

ビューエルの部品を取り扱っているお店については、「ビューエル始めました。さん」が作成してくださったリンク集を見れば一目瞭然ですflair その中でワタクシが興味を持ったお店は次の3店舗でした。

・ American Sports Bike ・・・ 有名なハーレー&ビューエルのパーツショップ。なかなか対応も良いとの噂ですが、一時期に比べてカスタム部品の品揃えが悪くなったような気がします。とはいえ、最近のドル安によるお買い得感は魅力的^^

・ Solo Buell ・・・ スペインにあるビューエルパーツ専門店? ホームページを見てるだけでもご飯が3杯お替りできそうなほどの、個性的なパーツがてんこ盛り。価格が他店よりやや高めかも・・・。あと、各部品の納期表示がないのがたまにキズ。

・ Twin Motorcycle ・・・ オランダにあるビューエルパーツショップ。ここもSolo Buellと同様に個性的なカスタムパーツが一杯!また、自分のBuellの仕様にあわせてECMのデータを作成してくれるなどのサービスもあり。部品の納期や情報なども詳しく書かれていて好印象shine

今回購入しようと思った部品は、①フレームプロテクター、②フェンダレスキット、③ステップキット、④その他小物類、といったところでして、Solo BuellとTwin Motorcycleで迷ったすえに、お値段は若干高いものの自分の欲しいパーツがすべて揃っていたSolo Buellに発注することにしました。

通常は、事前にメールなどで質問をしたりして、先方の反応を確認してから購入するのが筋だと思うのですが、バイクに関しては意外に無鉄砲なジョン吉は、いきなりポチポチとお目当ての品をショッピングカートに放り込み、発注のボタンをクリックflair 日本での通販と同じように、コンピューターから自動的に「注文を受け付けたよ」って感じのメールが届き、その次の日には担当のMARCさんからも「パーツの輸送準備が整いしだいメールするよ!」ってなメールが入って一安心。日本からの注文も結構あるみたいで、メールには「Hi John-kichi san」と、さん付けでの呼びかけがあって好印象でした。

想像以上に順調にことが運び、1週間くらいで次のメールがくるかな?と思っていたのですが、待てども待てども第二報のメールがやってきません。ホームページ上の発注ステータスも「Accepted(受付済み)」から変わる様子がなく、2週間たっても返事がなくていよいよ不安になったワタクシは、納期確認のメールを送ってみることにしました。

もし皆様が海外通販する際に参考になればと思い、送ったメールをこちらの載せておきます。(といっても素人英語なので、保障はいたしかねます(笑))

Dir Sirs,

Hola. I ordered some parts for Buell two weeks ago.
(Order number is XXXX.)
I am looking forward to receive the parts now.
Could you tell me delivery schedule of the parts ?
( Are some long lead items included my order ?)

Thank you for your time and consideration.

Sincerely yours,
John-kichi 

内容的には、「こんにちは(ここだけスペイン語で)。2週間ほど前に発注番号XXXXでビューエルのパーツを頼みました。パーツが届くのをとても楽しみにしています。よろしければ、パーツが届く時期を教えてもらえませんか?どれか納期がすごくかかるものが注文に含まれていましたか?お手数をおかけしますが宜しくお願いします。」って感じでしょうか?

すると担当のMARCさんからすぐにレスポンスがあり、「ほとんどのパーツはすでに準備できているんだけど、フレームプロテクターだけは在庫がなく、今製作中なんだよね!プロテクター以外の部品を先に送ろうか?それとも一緒におくったほうがいいかな?」なんて感じの親切なメールが届いて一安心。日本ならば、プロテクターの納期がかかると判明した時点で連絡があるのが普通でしょうが、海外の場合は教えて欲しければ聞くってのが基本スタンスなんでしょうね^^

結局、安いからとマイナーなフレームプロテクターを発注してしまったせいで、部品がそろうのに3週間もかかってしまいましたが、無事に「部品を日本に向けて送ったよ!」って感じの連絡を受け取ることが出来ました。そこから税関の手続きなどがあり、日本に到着するまでが2週間ちょっとってところでしょうか?

長い旅路を終えて我が家にたどり着いたパーツ達

Box

ちなみに、通販の画面では20%弱の消費税がかかるような表示もありますが、あれはヨーロッパに住んでいる人に適用される税金であって、日本人の我々は払う必要がありません。とはいえ、日本国内にもってくるときに、いくらかの税金を払う必要があるようです。気になる今回のパーツ購入にかかった費用をメモしておきましょう。

パーツ代金 : 合計 863ユーロ(1ユーロ120円弱で決済されたと思います)

送料 : 86ユーロ

日本国の税金 : 2200円(手数料200円含む)

こちらが税金の明細ですが、計算の仕方は分かりません・・・

(関税ではなく、日本国内での消費税を払っているということ?)

Tax

なお、今回お世話になったSolo Buellというお店ですが、非常に親切です。というのも、欲しいものを手当たり次第にポチポチカートに放り込むうちに、小物を間違って2つ発注してしまったみたいなんですが、担当のMARCさんから「小物が2つ発注されていたけど、ジョン吉さんの発注内容からすると1つで十分のはずだから、1つ分はキャンセルして送料から差し引いておいたよ!」ってな有難いご対応を頂いてしまいましたhappy01 また利用したいなぁって思えるお店です。(といっても、予算があっての話ですが・・・)

今後パーツが不足するであろうBuellを維持するにあたって、価格的にも品揃え的にも、非常にメリットの多い海外通販ですが、中にはトラブルに会われる方もいらっしゃるようです。とはいえ、信頼できるショップを見つければ、それほどハードルの高いものでもないようですので、トライしてみられては如何でしょうか?

興味はあるけど英語はちょっと・・・・というお方、ワタクシでよければ簡単なお手伝いはいたしますので、声をかけてくださいな!

気になるパーツのインプレですが、まだお部屋の片隅で眠っていますので、順次取り付け&ご紹介をしていきたいと思いますsign01 

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

富士スピードウェイカートコース

昨晩、奥さんから、「明日はツーリングでも行ってきたら?」との有難いお言葉を頂き、暖を求めて伊豆方面にでも行こうかと思っていたところ、おねPさんがカートコースに出撃するとの情報をキャッチし、予定を変更して朝から富士スピードウェイのカートコースに行ってまいりました。

前回はミニバイクレースの練習ということもあり、ベンリィ号をカートコースに持ち出したのですが、今回は事故以来、微妙に乗り切れない感がある相棒Buell XB9SXを手なずけるべく、カートコースに連れ出してみました。

さすがに寒くなってきたし、飛び石連休の中日だし、多分空いているだろうなぁと思ったのが甘かったようで、コースが開く前から駐車場はトランポとカートとバイクで大混雑・・・coldsweats02 最近、2輪車の人気が落ちているとの話も聞きますが、ここカートコースでは新たなバイクブーム到来かと思うほど活気に溢れています。

そんなこんなでおねPさんと合流。家から革ツナギフル装備で自走のジョン吉に対し、トランポで涼しげに登場するおねPさんを羨望のまなざしで見つめるジョン吉とXBコンビでした^^

相棒BuellとおねP号(VFR400)

0

おねP号はオークションで激安購入されたカートコース専用マシ~~ンということで、ライトとかウィンカーがないので、メカメカした感じです^^ こっちはミラーとナンバーを取り外し、ライト類にテーピングとやることが多くて大変・・・・coldsweats01

いよいよ走行時間が始まり、半年ぶり&通算2度目のBuellでのカートコース走行におっかなビックリスタートしますが、案の定、久しぶりすぎて全く乗りこなせません・・・・。ここのところ、GS50とかベンリィといった最新鋭コーナリングマシーン(爆)にばっかり乗っていたせいか、Buellがひどく乗りづらく感じますsweat01 5分も走ったか走らないかのうちに、腕・足・腰と全身が痛くてたまらず、息もあがってメットのシールドも曇りまくりと惨憺たる状況でしたweep

BuellはGS50とかベンリィよりも圧倒的に車高が高く、必然的にバンク角を大きくしないと膝すり状態に持ち込めず、膝すり状態になかなか持ち込めないので安心感が得られず、そのせいで腕に力が入ってさらにバイクが曲がらないという悪循環のようです。しかも、ラジアルマスターに交換したおかげでブレーキが利くのは良いのですが、反動で車体がグラグラ動き、それが余計不安感を煽ってくれます。

というわけで、オーナーズマニュアルを見ながらサスペンションの減衰を強めてみることにしたのですが、フロントフォークの伸び側と圧縮側のアジャスターがどっちがどっちか分かりません・・・。結局1/2の確率なので適当にやっちまえと、フロントフォークの上側が伸び側と決め付けて調整してみましたが、帰ってきて調べてみると一応正解だったようですhappy01

その後、くじけそうになる気持ちを鼓舞しつつ走り続けると、サスの調整のおかげか、少しは慣れてきたのか、それなりに安定したバンク状態に持ち込むことは出来るようになりましたが、ミニバイクのように気持ちよくは走れませんねぇ・・・。まだまだ修行が必要なようです。

おねPさんが写真を撮ってくれました^^

GS50とかベンリィの感覚で走ると、全然バンクしてません・・・

1

いくぶん、体が慣れてきた感じですが、バイクは曲がろうとしてませんね・・・

2

ミニバイクに煽られまくり&抜かれまくりです・・・・wobbly

3

ここまでやっても、まだタイヤの端には余裕があるんですよねぇ・・・

4

というわけで、10時に入って14時過ぎまで走っていましたが、体中がすでに筋肉痛で大変です・・・。最近、ミニバイクで多少は上手くなったような気がしていたんですが、やっぱりまだまだBuellは乗りこなせていませんねぇ~~sad ベンリィをカートコース専用マシンにしようかと思っていたのですが、やはりBuellで走らないと本当に上手くはなれないような気がしてきました。しばらくは寒くなるので行けそうにありませんが、月1回くらいは練習にいかないとなぁと思う今日この頃です。

ちなみに、おねPさんはGSX-Rに乗っているよりも激安VFR400に乗っているほうが明らかに速く、今日はとても付いていけませんでしたhappy02 そんなおねPさんの勇姿をちょっとだけ公開sign01ほんとは動画とか写真とか色々あるんですが、先にアップするとおねPさんが記事をリンクだけで済ませる可能性があるので(爆)

おねP号の勇姿!

6

なんか修行のようなキツイ一日でしたが、なんだかんだで楽しかったなぁhappy01 やっぱりバイクに乗れるって本当に幸せですよnote おねPさん、お付き合い頂き有難うございましたhappy01

| | コメント (29) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

月夜に・・・・

会社の帰りに、月夜に光る富士山のお姿が見えました^^

ここ2~3日で、めっきり雪化粧なお姿にイメージチェンジsign01 いよいよ冬の到来です。

本当はもっと綺麗だったんですが、夜景に強いSONYのデジカメでも限界があるようで・・・。

それにしても気温は2.5℃typhoon そろそろスタッドレスタイヤに換えないとなぁsnow

Fuji

(11月19日追記)

最近、会社のお昼休みにウォーキングでメタボ腹対策中です。

お昼間の雪化粧富士山も綺麗だったなぁ^^

Fuji1

Fuji2

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

ゴルフ観戦と桜海老ツーリング

今週末はバタバタと遊びに忙しい週末でした。土曜日は御殿場で開催中の三井住友太平洋VISAマスターズ(ゴルフの試合)のタダ券を頂戴したので試合を観戦golf 一時期は人気が低迷していた男子プロゴルフですが、ご存知のように石川遼プロの登場とともに人気は急上昇中upwardright 御殿場もすごい人手で、スタート時間の2時間前にコースに着いたにも関わらず、辺りは人人人人人・・・。試合前の練習を見ようと練習場に行ったら、人が多すぎて入場制限がかかってましたorz

最近は石川プロ目当てのお客さんが多く、他の選手のプレーをあまり見ない人が多いとの話も聞いていたもので、折角行くんだったら他の選手のプレーもたくさん見ようと思っていたのですが・・・・・・・・、やっぱり石川プロって只者ではなく、バンカーから直接カップに放り込んだりとその日は合計7バーディーのスーパープレイsign03 結局、ワタクシも最初だけは色々なプロを見ていましたが、途中からは完全に石川プロの追っかけと化してしまいました^^ 追っかけをしていたおかげでテレビ中継にも写っていたのを娘と嫁さんが見つけてくれたらしいですcoldsweats02 一人で三角座り(体育座り?)をしてたところが写っていたそうで、微妙・・・。

そんでもって今日は、ミニバイクレースつながりの皆様と桜海老ツーリングにご一緒させて頂きました。参加者はLkinさん&ひいこさんご夫妻、かずさん、おねPさん、そしてなんと北関東から3時間かけてお越しのNoriNoriさんsmile あまり走らず、食べて喋ってのツーリングでしたが、すごく楽しかったですwink ちなみにワタクシ、一人で走る時はマメに写真を撮るんですが、皆様とご一緒させていただくと、喋るほうが楽しくて写真が減りまくり・・・。というわけで、いつになく適当なレポートでご容赦いただきたく^^

集合場所の「道の駅富士」は家から1時間もかからないのですが、早くに目が覚めたのでワインディングをひとっ走りしてから合流しようと思ったのですが、前回はこのパターンで事故に遭遇してしまったので、今回はゆったりとマクドで朝食をとることに・・・。最近はマクドも結構値段が高くなったイメージがありますが、朝はソーセージマフィンとコーヒーで200円となかなかお得sign01(どうでも良いことですが、元関西人のワタクシにとって、マクドナルドのことをマックと言うのは、素っ裸でバイクに乗るのと同じくらい恥ずかしく、いまだにマクドと言い張ってしまいます。)

朝ごはんはマクドのコンビセット(200円)

01

今回は集合場所に無事到着で一安心heart01 そこでお久しぶりの面々、お初の面々と歓談もそこそこに、第一の目的地である桜海老エリアへ移動します。(といってもバイクで15分程度だったっけ?) いつもはルート図とか載せるんですが、今日はLkinさん、ひいこさん、かずさんにお任せっきりで、どこを走ったのかイマイチ分かっていません・・・^^

と言うわけで、あっという間に桜海老で有名な由比に到着

02_2

03

今回のご一行様。改めて見ると個性的なバイクばっかりの集団ですね・・・^^

04_2

桜海老を頂いたのは「海の庭」という海に面した眺望の素晴らしいお店^^

06

ワタクシは「しらす」と「桜海老」の丼セット(950円)を注文

05

ワタクシは旬の桜海老ってのを始めて食べましたが、香りが良くて本当に美味しいものですねぇsign03 生の桜海老は海の香り、揚げた桜海老は香ばしい香り、どちらもアッサリと美味しく頂けます。シラス丼も新鮮で旨かったですよ^^ ここで暫し(というか結構な時間)歓談^^

ここからは、かずさんの先導でアイスが旨いという「いでぼく(井出牧場)」へ移動dash やっとツーリングらしく、クネクネ道をみんなで走りますが、かずさんとLkinさんがリーンウィズで気持ち良さげにスイスイと走っていかれるのですが、これがかなりのハイペース。ワタクシは腰出し・膝出し・最後には足まで出して走ってましたが、到底付いていけませ~~んcoldsweats01 結構良い汗かいて、第二の目的地「いでぼく」に到着しました^^(といっても時間は30分くらい?)

「いでぼく」こと井出牧場

09

カメラ目線をくれるサービス精神旺盛なお牛さま

07

めっちゃ牛乳のエキスが詰まったジャージーアイス

08

ここでもアイスを頬張りながら、さらに暫し(といいつつ、またもや結構な時間)歓談^^ なんやかんやで、あっという間に午後3時頃になったので、ここで解散とあいなりました。ツーリングと題しておきながら、結局1時間も走ってないような気が・・・・。

ここでLkinさん、ひいこさん、かずさんとお別れし、途中の道でNoriNoriさんともお別れ。その後、実はご近所さんだったことが発覚したおねPさんと、白糸経由の山道で気持ちよく地元まで帰ってきて、近所のミスタードーナツでまたもや歓談^^ 結局17時ごろに無事帰宅しましたhappy01

いつもは気ままなソロツーリングが多いワタクシですが、素敵な仲間とのツーリングってのも楽しくて良いもんですねnote ご一緒してくださった皆様、本当に有難うございました。これからもツーリングに競争ゴッコにと、宜しくお願いいたします^^

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

南欧から一通のメール

今日、南欧にある情熱の国から、一通のメールが届きました^^

el estado de tu pedido número XXXX ha cambiado.

(意味分かりませんが、多分、発注番号XXXXの件ってこと?)

Comentarios de tu pedido

(同じく意味分かりませんが、コメントしま~す!みたいな感じ?)

Hi John-kichi. All parts ready. Your order leaves tomorrow morning.

(これは英語だから、さすがに理解できるぞ!!)

おぉぉ!! 愛するパーツ達の、日本に向けての長い旅路が始まるみたいです^^

ワクワクhappy01

| | コメント (25) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

週末はBuellショップめぐり

今週末も良い天気でしたが、色々と所要もあったため、遠くには行かず近場でエンジョイしとりました。土曜日はEVOぶさんがこちら方面に出没とのことで、所要ついでに車で出陣。沼津港で一緒に昼飯を食べつつ、沼津のHSCさんにお邪魔してきました。沼津港は最近、微妙に観光地がされすぎた感があり、足が遠のいていたのですが、EVOぶ殿オススメの店の「宝石丼」は魚本来のウマさ満載で幸せ感タップリな丼でした。(残念ながら、店の名前もド忘れ、カメラを持っていくのも忘れ・・・、EVOぶ殿提供の携帯写真をアップしますので、興味のある方は自分で店を探してください(爆))

タップリの魚介に程よい味付けが施された「宝石丼」

Housekidon

おなかを満たした後は、HSCさんにお邪魔しました。ここでは、店で売っているバイク以外も、次々と訪れるお客さんのバイクを見ているだけで楽しめてしまいます。バリバリにカスタムされたXBや、ご近所に住んでいらっしゃるというブルースケルトンの9SXにお会いできて楽しかったです。初めて、XB用のレース管の排気音を聞きましたが、思ったよりも五月蝿くなく、ハーレーっぽい乾いた音で良かったなぁ・・・。それに比べると、我がストポンは大人しい感じですが、なにせ車検対応なのでしょうがないですよね!(サイドバッフルを開ければヤンチャ仕様ですが)

明けて今日は、以前からお邪魔しようしようと思っていた、ご近所のBoon motorcyleさんにお邪魔してきましたhappy01 ここは約1年前にオープンされたBuellとハーレーのショップで、うちからはバイクで5分くらいと素晴らしい立地sign01これからバーツも少なくなってくるであろうXBに乗り続けるには、安心して修理を任せられそうなショップが近所にあるというのは心強いです。

Boon motorcycleさんでは、11月一杯まで創業一周年記念のキャンペーンで、オイル交換工賃無料のサービス中sign03 早速オイルを交換してもらうとともに、事故後に何となく違和感のあるハンドル周りの点検をしてもらいました。iyamateyoさんから「せっかく工賃無料なんだから、高いオイルを試して」ってなプレッシャーも受けておりましたが、あっさり純正相当のオイルで妥協smile 作業っぷりが丁寧で、すごく好感が持てました^^ 心配したハンドル周りも、店長に試乗してもらってチェックして頂き、特に大きな問題はなく、フロントタイヤの空気圧が1.7と思いっきり低下していたのが原因っぽいです。

なお、オイル交換をしていただいている間、お店のデモバイクに試乗させてもらいましたshine 車体はXB9Rでしたが、クロモリシャフト3点セット、リアブレンボキット、フロントブレンボマスター、フロントZTL2(8ポッド)などが装着されている垂涎仕様wink さすがに借り物のバイクなので、運動性云々まではワタクシレベルには分かりませんでしたが、フロントとリアのブレーキの感触がすごいsign03 最近マスターを好感して満足していた我がXBですが、上には上の世界がありますねぇ・・・sign01 なんというか、ブレーキをかけたときにタイヤが地面に食い込む感覚が分かるっていうか、それがシャフトの効果なのか、マスターなのか、キャリパーなのかは分かりませんでしたが、フロントをロック寸前まで使えそうな感じで、普段よりも明らかに制動距離が短かったですgood リアも圧倒的に効きが良く、リアだけでも十分停止できそうでしたが、油断してガッと踏むと簡単にロックしちゃいます。その後、色々と店長にお話も聞かせていただき、見た目だけでなく、本当に必要なパーツを作ろうとされているんだなぁって感じを受けました。クロモリシャフト、ワタクシも試して見たい誘惑にかられつつあります。

と、なかなか楽しい週末だったんですが、Boon motorcyleさんの指摘でフロントタイヤがかなり減っていることが発覚・・・crying メッツのM3、まだ8ヶ月くらいしか使ってないんですけど・・・。やはりハイグリップって寿命が短いのか、それともワインディングしか走らない自分が悪いのか・・・、またまた予定外の出費が近そうな感じです。今度はライフの長いツーリングタイヤにしようと強く心に誓うジョン吉でした^^

| | コメント (22) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

ご近所ツーリング(三国峠~山中湖~富士あざみライン)

今日はいい天気でしたねぇ~~happy01 午後から所要があったため、午前中だけプチツーリングに出かけることとしました。目的は「狩り」carouselpony といっても狩るのは獲物ではなく、紅葉mapleですがcoldsweats01 今日は県外から多くの狩人達が富士山近傍には集まっていたようですsmile

昼までに帰ってこれる距離ということで、こんな感じのルートを選定してみました。

Rootmap

富士山と山中湖の壮大なパノラマが拝めるという「三国峠」を通り、「山中湖」で紅葉散策。その後、「富士あざみライン」で新五合目近傍から富士山の雪化粧を拝み、最後は、「富士スカイライン」で紅葉鑑賞という予定です。

山中湖に行くには、通常国道138号線を通るのですが、ここは行楽シーズンは渋滞だらけ・・・。三国峠は迂回路としても便利と聞いていたので、初めて行ってみることにしました。距離は短いですが、非常に景色の良いワインディングで、お気に入りのスポットになりそうです^^

三国峠にむかうワインディング(ススキが綺麗)

1mikuni

そのままどんどん進むと、急に眼前に富士山と山中湖のコンビネーションがおりなす壮大な景色が広がります。

パノラマ台から見た富士山と山中湖

2fujiyamanaka

山中湖の奥には南アルプスらしきものまで見えます。

3minamiarupusu

このあたりはそれほど紅葉が進んでいるわけではなかったですが、抜群のロケーションに紅葉がありましたhappy01

いや~~最高に綺麗です。

4fujimomiji

めずらしく、一眼レフを持参で走りにいったので、ちょっと作品っぽい写真にもトライします。絞り優先で背景の富士山をボカすという暴挙に・・・

なんとも背景が贅沢な紅葉

5momiji

秋の主人公、紅葉とススキ

6momijisusuki

その後、山中湖のほうまで足を伸ばしてみましたが、まだ多少時期が早いらしく、場所によっては色づき始めたって感じでしたwink それでも、探せば綺麗な紅葉が見つかります。

黄色~赤のグラデーション

7yamanakako

記念撮影

8yamanakamomiji

ここからは来た道を逆戻りし、須走から「富士あざみライン」に向かいます。富士山の5合目近傍まで登る道は3本あり、「富士山スカイライン」と「富士スバルライン」はすでに行ったことがあるのですが、「富士あざみライン」は未体験でしたので、雪が積もる前に上ってみようと思った次第です。

ここは無料道路なのですが、交通量も少なめで、豪快なカーブが左右に続くなんとも面白い道です。途中までは道も綺麗で非常に快適なのですが、5合目に近づくにつれて、落ち葉や土が道路に溜まっていて、やや危険な感じです。我が相棒はマスターシリンダーを交換した効果か、フロントブレーキをかけるとフロントサスがかなり沈み込むようになり、その反動でリアが軽くなるのか、たまにリアタイヤがロックしてヒヤリ・・・coldsweats02 こんなところにも、ビューエルの特異なホイールベースの短さを感じます。

そんなこんなでいよいよ5合目に到達。素晴らし景色が拝めますshine

雲の上のビューエル

9unkai

富士山と相棒の距離が近い^^

10fujisantyou

来年こそは、あそこまで登ろうと改めて誓うワタクシ

11fujizoom

そして最後は、ネットの紅葉情報で「今が見ごろ」と出ていた、富士スカイラインの御殿場側へGOsign03 しかしながら、ちょっと時期が遅れてしまったのか、残念ながら紅葉満開というではありませんでした・・・。それでも綺麗な紅葉スポットが何ヶ所かありました。

12fujiskyline

13momiji

というわけで、昼食をとるのも忘れてバタバタと走り回った半日でしたが、見所満載のなかなか良いルートでしたhappy01 富士山方面にお越しの方は、ぜひ行ってみてくださいなscissors

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

台風一過

今週末は台風の影響でBuellに乗れませんでしたが、今日は台風一過で久しぶりの晴れ間sun久しぶりに姿を表した富士山の頂には、冬の訪れですhappy01

いよいよ冬支度の富士山

Fuji1

ちょっと拡大してみると・・・

Fuji2

やっぱり富士山は雪化粧が似合いますねぇnote 寒くなりますが、これからは紅葉、秋の味覚、雪景色と、まだまだバイクで出かけたくなる日々ですdash

| | コメント (16) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »