« フェンダーレスキット装着(Frank Parts, Tail Unit FP XB) | トップページ | ステップキット交換(RIZOMA PE258 Rear set control kit) その1 »

2010年12月12日 (日)

勝手にBuelldok in 房総

今週末は天気が良かったですね~~sun 最近、バイクに乗りたくてしょうがないワタクシは、土曜日にBlog友達のkenazumaさんがBuellディーラーで知り合ったお友達と房総半島へツーリングに行かれるということで、同行させて頂くことになりました。(同行といっても、皆さんは東京・千葉の方々なので、かなり集合場所が遠い現地集合なんですが^^) せっかく房総半島に再上陸するので、房総半島に生息しているBuell軍団に連絡をしてみたところ、iyamateyo号とビューエル始めました。号が参加してくれることとなりましたshine

ワタクシは先日の房総上陸と同じく、東京湾フェリーを使うことにしましたので、集合場所は房総半島の金谷港に9時ship ということで、朝5時に富士山の麓を出発しましたdash 家の近所はそれほど寒くなかったのですが、御殿場あたりから急に気温が下がり、道中の温度は3度・・・typhoon ヒートテックタイツ2枚重ね+防風ジーンズというユニクロ最強軍団をもってしても、さすがに体の芯まで冷え切ります。しかも、HJCのヘルメットのブレスガードがメガネに干渉して取り付けられなかったので、シールドを閉めると曇って前が全く見えません・・・。やむを得ず、この寒さの中、シールド半開で涙を流しながら横須賀を目指しますcrying

後の悲劇も知らずに、フェンダーレスキットの後姿にご満悦で出発

Syuppatu

西湘バイパスに出たあたりから、やっと太陽が出てきて少しずつ暖かくなってきて一安心sun途中のマクドで朝ごはんを食べつつ、無事に横須賀の久里浜港に到着しましたwink

今回も東京湾フェリーにお世話になりましたwink

Fery

夏はゴルファーで盛況でしたが、冬はチャリダーで賑わってます

(船内の客室や、ゴルフバック置き場にも、自転車がイッパイ)

Fery2

房総半島の金谷港に到着すると、すでに東京/千葉エリアのXB軍団が集合していましたhappy01 今回の参加者は、ジョン吉号(9SX)、kenazuma号(9SX)、iyamateyo号(9SX)、ビューエル始めました。号(機種不明!ではなく12Scg)に加えて、kenazumaさんのお友達が3名(12Ss、12Scg、9S)とお友達のお友達(ドカMonster1100)の計8台でしたimpact みんなツイン仲間、そしてビューエルは何故かSっ気のある人達ばかり。しかも希少な9シリーズが過半数という面白い組み合わせと相成りました。

集合場所の金谷港にて

Kanaya

今回のツーリングも、房総の道はマンホールの位置まで知り尽くしたiyamateyoさんの先導で楽しいクネクネ道を満喫する予定です。目的地はkenazumaさんのご希望であるビンゴバーガーに加え、ワタクシのツーリングでは珍しい温泉が組み込まれています。

早速、山道に突入しましたが、ここで想定外の惨事が・・・・。静岡出発後、房総半島につくまでに雨の気配など一切なかったのですが、房総半島は前夜に雨が降ったらしく、路面がウェットwave フェンダーレスキットを装着したてのジョン吉号は、案の定、泥まみれになってしまいました・・・。

ビンゴバーガー到着後、泥だらけのお尻・・・

Doro

前回は、ここの名物「スーパービンゴバーガー」を食べて、胃袋が伸びてしまうかと思いましたので、今回は大人しく、ヘルシーなフィッシュバーガーをチョイスsign03 さすが房総半島だけあって、お魚のお味も上々でアッサリと美味しく頂きました^^ もちろん、kenazumaさんをはじめとするビンゴビギナーの方々には、スーパービンゴを堪能していただきましたが(爆)

ビンゴバーガーのフィッシュバーガー(これも結構な大きさ)

Bingo

こんだけビューエルが揃うと、駐車場でもナカナカの注目度

Syugou_2

ここで皆さんとしばし歓談。いつも思うのですが、ビューエルに乗っている方々とは、初めてお会いしたとは思えないくらい、いつも話が弾みますねぇ! やっぱりマイナーなバイクを選択してしまったが故の連帯感なのでしょうか^^ あっという間に時間が過ぎたので、第二の目的地である温泉目指して、クネクネ道をひた走ります。後でナビのログを確認すると、房総半島を駆けずり回ったようですdash

今回のルート。よく走りましたねぇ~~♪

Root

温泉の直前で軽く休憩。さすがに皆さんバテ気味!?

Nyuyokumae

上の写真(ナビのログ)の緑の旗印が本日の最終目的地、その名もずばり「勝浦つるんつるん温泉」  ワタクシはお風呂嫌いという訳ではないのですが、家でもカラスの行水タイプであまり温泉には行きません。でも、久しぶりに行った温泉で、風呂につかりながら、仲間とビューエル談義するのは楽しかったなぁnote この日の房総半島は暖かな一日だったので寒さは大丈夫でしたが、久しぶりに長距離を走って疲れた体を癒しましたheart01

時間はあっという間に17時。最終のフェリーに乗るべく、皆様とは再会を誓ってここでお別れscissors そこから1時間30分かけて、金谷港に到着しました。東京湾フェリーは2隻のフェリーのうちの1隻が定期点検中で、2時間に1本のダイヤとなっているので注意が必要です。なお、この日の房総半島は夕方から強風の荒れ模様・・・。案内係のオジサンに、「波がすごく強いので、バイクに海水がかかってもご容赦ください」と不安な説明を受けます・・・。案の定、船は揺れまくりでしたが、幸い、バイクが塩まみれにはならなかったようです^^

そこから静岡までさらに100km。とても暖かな一日だったのに、静岡に入ると気温が急降下downwardright せっかく温泉で暖めた体も完全に冷え切りましたが、なんとか22時30分ごろに無事帰宅しました。

朝5時~夜22時半の長丁場、走行距離は460kmと、なかなかハードな一日でしたが、新たなビューエル仲間も出来て、本当に楽しい一日でしたgood ご一緒させていただいた皆様、本当に有難うございました^^

|

« フェンダーレスキット装着(Frank Parts, Tail Unit FP XB) | トップページ | ステップキット交換(RIZOMA PE258 Rear set control kit) その1 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

いやいやいやお疲れ様でした。
ワタクシもどろどろになり、帰宅後すぐに洗車しました。
房総内を200キロも走らせるなよという声が聞こえてきそうですが、トータル460kmとは結構な距離になりましたね。
前回のルートと重ね合わせると、房総の主要なルートは網羅されたはずです。

そんなわけで、460キロ走行のあなたに、一日500キロクラブの準会員資格を与えましょう。
そして京都に帰省の際には、周山街道とやらをレポよろしく。

投稿: iyamateyo | 2010年12月13日 (月) 00時28分

どうも朝早くから夜遅くまでお疲れ様でした。
珍道中でとても楽しませて頂きました(爆)

それにしてもヒートテックタイツ2枚重ね+防風ジーンズというのは、やはり歳を感じさせてしまいますよねぇ(って私も同じです)

房総は私もバイクで走った事ないので、年明けにでも行ってみようかと考えてます。
もちろんビンゴバーガーにも寄るつもりで...
(結構ジョン吉さんのブログが情報源だったりします)

投稿: となりのXR | 2010年12月13日 (月) 14時22分

長旅おつかれさまでした~
道も覚えたようですので、今年の大晦日は初日の出房総なんて如何でしょうか?

投稿: ビューエル始めました。 | 2010年12月13日 (月) 20時16分

面白そうなツーリングでしたね

今度は、自分も...といいたかったのですが、
先週の日曜日にオフロードとレーニングにて、右膝靭帯損傷にて
病院送りとなりました(泣)
既に手術は終って、退院できましたが、完治に1ヶ月
リハビリが更に長い期間になり、ちょっとバイク
おあずけになっちゃいました。

復活できるようリハビリ頑張ってますので、
直ったら是非誘ってくださいませませ。

投稿: あきら@VJ23A | 2010年12月13日 (月) 20時35分

いいな〜〜〜〜〜〜
参加したかった…
次回の勝手にbuelldokはこちらから攻め上がりましょう。

投稿: yamaton | 2010年12月13日 (月) 21時25分

iyamateyoさん、今回も素晴らしいルート選定&先導有難うございました^^
500キロクラブは参加強制ですか?出来れば辞退したく・・・(笑)
ワタクシも日曜日は高圧ガンで思いっきり洗車しましたよ。フェンダレスに隙間があり、
シート下に水が浸入して焦りましたが、ポカポカ天気ですぐに乾き、
問題なくエンジンスタートできました^^
今回のツーリングで体が結構大変だったので、関西帰省はどうするかなぁ?

投稿: ジョン吉 | 2010年12月13日 (月) 22時06分

となりのXRさん、まだまだ異国の地でしょうか?
ツーレポ楽しんで頂けたようで何よりです。やはりツーリングは地元に詳しい人と
一緒に行くとかなり楽しめますよね!ビンゴバーガー以外にも、山の中に
釜で焼いてくれるピザ屋なるものもあるらしいですよ^^次回はそこに行きたいです。
もう少し暖かくなったら、北関東を攻めてみたいのですが、都合があえば一緒に行きましょう!

投稿: ジョン吉 | 2010年12月13日 (月) 22時08分

ビューエル始めました。さん、ツーリングお疲れ様でした^^
今回のツーでは、あの有名な「ビューエル始めました。号」に試乗させてもらったのも
すごく楽しい思い出の一つとなりました。自分のXBとはあまりに違う良く効くブレーキにビックリ!
あの後、帰り道にクルマのいない道路でハードブレーキングを繰り返すと、
マスター交換直後の効きが戻ったような気がしますが、それでも及ばずって感じです。
え??富士山まで初日の出を見に来るんですか?(爆)
寒いのでお気をつけて^^

投稿: ジョン吉 | 2010年12月13日 (月) 22時11分

あきら@VJ23Aさん、なんとなんとご愁傷様でした・・・。痛みは大丈夫ですか?
次回以降の参加は大歓迎というか、こちらからお願いしたいくらいなんですが、
まずは怪我の治療が先ですよねぇ・・・。ワタクシもオフロードのトレーニング
(BKスライディングスクール)に参加してみたいのですが、意外に危険なんですね・・・。
暖かくなるころまでにリハビリを頑張って、一緒に走りにいきましょうね!

投稿: ジョン吉 | 2010年12月13日 (月) 22時20分

yamatonさん、今回は予定が合わずに残念でしたねぇ~~^^
とはいえ、勝手にBuelldokは恒例イベントになるかもしれませんので、
近いうちにご一緒できますよ^^ 伊豆/箱根方面への遠征はもちろん大歓迎ですが、
iyamateyoさんのように上手なガイドができるかなぁ?と一抹の不安ありです。
なんやかんやでBuellの輪が広まって楽しいですなぁ^^

投稿: ジョン吉 | 2010年12月13日 (月) 22時22分

ツーリングお疲れさまでした。走行距離460キロとは恐れ入りました。
フェンダーレス、見た目はかなりイケてたんですが、実用では問題あったんですね。現在の見た目で、何か対策できるといいんですけどね。インナーフェンダーの大きめなヤツとかないんですかね?

投稿: マイクロ・ドラゴン | 2010年12月13日 (月) 23時28分

マイクロ・ドラゴンさん、まいどどーもで~~す^^
もとのノーマルフェンダーも実用上問題があったので、あまり気にしないことにしました(爆)
ちなみにBuellには、ワタクシのXB9SXという1000ccのモデルのほかに、
12Ssという1200ccのモデルがあるんですが、こちらはフレームが延長され
ロングホイールベースになるとともに、インナーフェンダーも大型化されていて
快適ツーリング仕様になっているんですよ^^見た目はほとんど同じなんですが^^
460kmも走ると、さすがに次の日に体のあちこちが痛かったです^^

投稿: ジョン吉 | 2010年12月14日 (火) 00時14分

もう一日500kmは走れないです。多分。
だからお土産にハンバーガー買ってきてください。

投稿: おねp | 2010年12月14日 (火) 00時38分

まる一日、走り続けるってすごい体力ですねcoldsweats01
しかもこれだけのXB、駐車場到着時の合唱が聞こえそうです。

まだまだ走りたそうですね!ボクはもう走り納めてしまいました。good

投稿: EVOぶ | 2010年12月14日 (火) 15時12分

おねPさん、レースお疲れ様&入賞オメデトウございました~~♪
やっぱりハンバーガーは現地で食べてこその美味しさなので、次回の房総は
強制的にご同行願うこととしよう(ニヤリ)フェリー乗って、山の中や
海沿いなど変化のある景色を楽しむのも良いですよ~~^^

投稿: ジョン吉 | 2010年12月14日 (火) 22時09分

EVOぶさん、毎度どーもで~~す^^
最近、ウォーキングで体力がついてきているはずなんですが、さすがに途中から
お尻や背中や腰やと、色んなところが張りまくりでしたが、その分温泉が
気持ちよかったですよ~~^^ EVOぶ号は冬眠に入っちゃいましたか?
今年の夏は全然走れなかった分、冬に取り返さないと~~(爆)
ワタクシは雪の日以外は年中無休なので、いつでもご一緒しますよ~~^^

投稿: ジョン吉 | 2010年12月14日 (火) 22時11分

いやぁ、今年を締めくくるにふさわしい、最高のツーリングでしたね!是非是非定期的にやりましょうね!MLも残していきたいと思っております。

投稿: kenazuma | 2010年12月18日 (土) 18時50分

Kenazumasさん、企画いただき有難うございました^^
早速、「次回は参加してみたい」と言って頂いた方も数名いらっしゃいますので、
また近いうちにどっかいきましょうね♪
次はどこにしましょうか?

投稿: ジョン吉 | 2010年12月18日 (土) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539298/50286487

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手にBuelldok in 房総:

« フェンダーレスキット装着(Frank Parts, Tail Unit FP XB) | トップページ | ステップキット交換(RIZOMA PE258 Rear set control kit) その1 »