« ステップキット交換(RIZOMA PE258 Rear set control kit) その1 | トップページ | フレームプロテクター(LR parts) その1(準備&妄想編) »

2010年12月20日 (月)

ステップキット交換(RIZOMA PE258 Rear set control kit) その2

今週末は良い天気でしたねsign03 さっそく、ステップキットの交換に着手しました。

まずはノーマルのステップを見てみましょう^^ ノーマルのステップは、フレームからの繋がりを重視したデザインで、XBの特徴的なサイドビューの演出に一役買っていると思います。しかしながら慣れてくると、フレームからの一体感が少々重たいイメージになっている気がします。そしてなにより、ステップ表面のギザギザが丸みを帯びており、足が滑るというのが最大の欠点ですcoldsweats02

Normal_2

Normal2

Normal3

ではでは、早速ノーマルのステップを外しにかかります。ビューエルの場合、いつもネジが固かったり、ボルトへのアクセスが悪かったりして、部品を取り外すのに一苦労するのが定番なのですが、左側ステップはボルト3本を緩めるだけでアッサリと外れました。

左ステップを取り外した状態

Remove1

右側ステップは、マスターシリンダーの固定ネジがプレートの裏側から止まっており、それを外すのが少々手間ですが、こちらも特に問題なく取り外せました。

右ステップも難なく取り外し完了。スッキリした感じ^^

Remove2_2

それでは続いて、簡単そうな左ステップの取り付けから、チャチャッとやっちゃいます。正チェンジと逆チェンジが選択できるようになっていますが、もちろんワタクシは正チェンジをチョイスscissors リンクのあちこちに調整用のネジが設けられており、調整もやりやすかったですが、シフトレバーの差込角度を調整するためには、フットペグを一旦外す必要がありました。ここまでは、とんとん拍子に作業が進み、「試走はどこの道に行こうかな?」と皮算用も始まるってもんです。

左ステップの取り付け中

New1

ほんでもって、訳のわからんゴムホースがセットに含まれていたこともあり、やや不安だった右ステップですが、まずは仮止めして様子を見てみます。

右ステップの仮止め。あれれ・・・・?

New2

ノーマルと比較して、マスターシリンダーがかなりオフセットして取り付くようで、ゴムホースどころか、キャリパーにつながるメッシュホースの長さも明らかに不足しています。メッシュホースをサスペンションの後ろ側に通せば、なんとか届くかもしれませんが、いずれにせよブレーキフルードを抜かなければならないようです。

ここで今後の方針を悩むこと10秒、「そうだ、Boonさんに行こう!」とあっさり自分での作業を諦め、右ステップのみ純正に戻し、近所のBoon Motorcycleさんに相談することにしましたdash すでにマスターシリンダーにリターンスプリングなどを装着してしまっていたため、リアブレーキなしの状態でBoonさんまで向かいましたが、やっぱり普段から無意識にリアブレーキって使っているんですね・・・。坂道発進で後ろに下がりそうになって焦りましたweep

Boonさんにフィッティングしてもらったところ、ゴムホースはノーマルのままでもOKでしたが、やはりメッシュホースの長さが足りない模様・・・。思わぬ出費で少々ヘコミましたが、さすがはプロの作業だけあって、アッサリと右ステップの交換完了sign01 その後、試走に行こうかとも思ったのですが、Boonさんに集うカスタム感満点のBuellに見とれてしまい、しかも常連さんが気さくに色々と話してくれたおかげで、あっというまに空は暗くなってしまい、試走は次の日に持ち越しに・・・。とはいえ、家まで軽くのった感じでは、シフトフィールも良くて好印象です^^

そして今日は、昼前から農免道路→箱根という、いつものコースで交換したステップの感触を確かめてきましたshine ステップを交換した相棒の姿を大公開sign01

ますは左側

New3_2

New4_3

sign02sign02sign02 ちょっと微妙sign02と思ったそこの貴方、ワタクシも同感です。左側だけを見ると、もしかするとノーマルのままのほうが良かったかも・・・とも思いましたが、しか~~し、判断するのはまだ早いsign01右側もご覧になってくださいscissors

満を持して右側

New5_3

New6_2 

なんか良い感じじゃないでしょうかsign02 むき出しのマスターシリンダーがメカメカしくって、ワタクシ的には、かなりのお気に入りです^^ どうせならば、左側にもダミーのマスターシリンダーを取り付けてしまおうか?ってなくらい、右側の姿がお気に入りですねぇ~~sign03

それでは、肝心のインプレッションも書いておきましょう。まずはステップのポジションを、一番前側&一番下側というノーマルっぽい状態から走り出してみました。この状態だと、ノーマルのXB-Sのポジションとほとんど変わりませんが、ほんの少しだけステップが上がったような印象です。しかしながら、この「ほんの少し」が結構な効果で、ステップに体重がかけやすいおかげか、いつも以上にタイヤのグリップ感が感じられます。

これまでXB9SXに乗ってきて薄々感づいていたのですが、やはり大柄なアメリカ人を対象に設計されたバイクだけあって、ステップとシートの座面の距離が結構離れているんですよsweat01 なので、積極的にステップを踏む前に、シートに荷重がかかってしまうような感じで・・・(自分が短足な訳ではないはず・・・・足長でもないけど・・・bleah

これに気を良くして、箱根のエコPでセッティング開始sign03 つづいて前後の位置はそのままに、ステップ位置をさらに10mmほど上げてみたところ、これがまた何とも言えない「新感覚」。いつもの感覚で切り返すと、簡単にシートからお尻が離れてしまうようなポジションのため、いつも以上に高い位置からバイクを倒しこむような感覚で、なんとも楽しい感覚が味わえますhappy01 たかが10mmでこれほどまでに印象が変わるとは、やっぱりステップってバイクにとって重要な部品なんですね^^ とはいえ、この状態でしばらく走り続けていると、さすがに足の付け根が厳しくて、Uターンで足を付いた際に、太もも付け根が吊ってしまいましたcoldsweats01 しかたが無いので、いったんノーマルポジションに戻して自宅に退却・・・

しかしながら帰宅後、「せっかくバックステップを買った以上、一度はバックさせたいな」と思い直し、10mmアップ、10mmバックのポジションに変更し、改めて農免→箱根へ出撃thunderこれが自分にとってはドンピシャのセッティングだったらしく、走っていてメチャクチャ楽しいバイクに変貌しましたnote 曲がりたい方向のステップを思いっきり踏み込むことができ、その結果、前後のタイヤがしっかりと地面に押し付けられる感覚があり、すでに溝が無くなりつつあるタイヤでも安心して走ることができます。しかも意外なことに、アップ&バックさせたほうが、長時間乗っても足が辛くないようです。とはいえ、ステップ荷重がしやすくなった分、コーナーで踏ん張る時間が長くなって、太ももは軽い筋肉痛ですが・・・

というわけで、見栄え以上にコーナリングが良くなったという、大満足の交換結果となりました。ステップのポジションを色々と替えてみることで、普段とは違った体の使い方とか感覚がつかめるので、ライディングの上達にも繋がるような気がします。

RIZOMAのステップキットはオススメできる一品だと思いますが、気になる点を下記しておきます。

・ サーキットでバンク角が増えると、シフトリンクが地面に擦るかも・・・(サーキットはMリンクのほうが良いかも)

・ ハングオンなどで、ステップの付け根を車体側に踏み込むタイプの人には、サポートする場所が少ないかも・・・

・ 左コーナーで外足ホールドするときに、マスターシリンダーが右足の踝に当たる・・・

・ シフト側のリンクのおかげで、スタンドを出すのが困難・・・(最初はバイクを降りてから、手で出してましたよ・・・)

とはいえ、調整幅が広くてデザインも俊逸で、個人的には非常に気に入っていますscissors

 

 

|

« ステップキット交換(RIZOMA PE258 Rear set control kit) その1 | トップページ | フレームプロテクター(LR parts) その1(準備&妄想編) »

Buell(ステップキット交換編)」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

かなりメカメカしくなってまあ。
さらにコンパクト感が増していい感じです。

ポジション設定を表にして公開して欲しいなあ(笑)。

投稿: iyamateyo | 2010年12月20日 (月) 09時55分

ステップのポジションだけでガラリとライディングのし易さが変わってしまうんですね!
たぶん私みたいな味オンチにはその差がハッキリ分からなそうで恥ずかしいのですが...
でも「見た目がカッコ良くなった」に1票ということで、今回のステップ交換、大成功と判断しちゃいます!
P.S.箱根は既に走るのに寒くないですか?

投稿: となりのXR | 2010年12月20日 (月) 15時05分

iyamateyoさん、マイドデ~~ス^^
ガンダム世代のワタクシは、密かにモビルスーツっぽいと浮かれております^^
RIZOMAはやはりデザインクォリティーが高いですね!

P.S. ワタクシに表を作るようなマメさがあれば、もっと仕事が出来る人間なのになぁ?
まったくもって面倒くさがりなので、iyamateyoさんが替わりにやってください^^

投稿: ジョン吉 | 2010年12月20日 (月) 21時31分

となりのXRさん、いよいよ帰国間近でしょうか?
オフロード系のバイクに乗ったことがないので分かりませんが、
ステップを踏み込んで乗るタイプのバイクだと、明らかに違いは分かりますよ~~。
自分もバイク味に繊細なほうではないですが、今回は良く分かりましたよ^^

P.S. 今年は意外と箱根は寒くないんですよ♪といっても5℃前後ですが・・・

投稿: ジョン吉 | 2010年12月20日 (月) 21時34分

Rizomaマニアが増えてうれしい限り。かっちょいいですなーーshine
Rizomaのグリップ物置に寝てるんで、Jon吉号にXmasの贈り物presentに、と思いましたが色が...

しかし...よーく見てると...これは...sweat01
フレームグロスブラック全塗装
→シートレール同色で塗装
→スイングアーム同色で塗装
→フロントフォークMEチューン+黒アルマイト
、の流れ?coldsweats01

それはただのゼロジュー化じゃんか!と突っ込みが聞こえそうではありますが。

投稿: EVOぶ | 2010年12月20日 (月) 22時56分

EVOぶさん、毎度おおきにで~~ス^^
ワタクシもとうとう、ヨーロッパのブランド物に目覚めてしまいましたが、
早くもお小遣い切れです・・・(笑)
クリスマスプレゼントに激しく反応ですが、実は既にEVOぶ殿所有品の色違いが
自分サンタによって押入れの中に届けられているとい噂も・・・^^

たしかにブラックアウトしたくなってくる気持ちもありますが、そこは天邪鬼ジョン吉、
ちょっと違うことにトライしてみようと計画ネリネリ中です^^

投稿: ジョン吉 | 2010年12月20日 (月) 23時21分

大変そうな取り付け品ってバックステップだったのですね!
デザイン的にもメカメカしくて、見た目もグーだし、
しかも機能面もバッチリとのことで...★3つですね^^

「新感覚」、味わってみたいです。

投稿: kazu | 2010年12月20日 (月) 23時37分

kazuさん、お体の調子は如何ですか?回復に向かっていると良いのですが・・・
ちょっとクセのあるデザインですが、写真よりも実物のほうが良いと思いますよ^^
(写真だと、微妙な立体感がスポイルされちゃいますね・・・)
kazuさんくらいに乗れる人だと、いつも味わっておられる感覚かもしれませんが、
ステップ位置を変えてみることで、いつもの自分と違う感覚を感じられるというのが
バックステップの予想外の効能でした♪

投稿: ジョン吉 | 2010年12月21日 (火) 00時00分

おぉ~。次はサーキットでお試しですね~

投稿: おねp | 2010年12月21日 (火) 00時29分

ブレーキマスターに新たに付いたスプリングの効果はどんなもんでしょうか?

投稿: ビューエル始めました。 | 2010年12月21日 (火) 19時54分

北海道から戻って参りました。
なかなか良さげですね。私は単純にステップを2センチぐらい上に上げたいんですよね。足が短いもんで(涙)

投稿: yamaton | 2010年12月21日 (火) 20時11分

おねPさん、こんばんわで~~す^^
またもやカートコースにお付き合いいただけますかsign02
ステップ荷重の効果で速くなるのか、コケた時にステップが壊れることを想像して
ビビって遅くなるのか、どっちなんでしょうねぇ~~~^^
めっきり冬ですが、暖かそうな日があったら行ってみたいですよ!
ハンデをなくすために、おねPさんもGSX-Rでお願いします。

投稿: ジョン吉 | 2010年12月21日 (火) 20時30分

ビューエル始めました。さん、毎度どーもで~~す!
さすがにお目が高いというか、良く気づきましたね^^
スプリングの効果は、ずばり・・・・・・格好よいです(笑)
本当の効果は、多少踏み込みが重くなった程度で・・・
でもBoonさんに来られていた常連の方は、ブレーキが戻らなくなって困ったらしく、
レバーにゴムを引っ掛けて戻るようにされてましたので、効果はあるんだと思います^^

投稿: ジョン吉 | 2010年12月21日 (火) 20時33分

yamatonさん、体調は戻りましたか?北海道とはまた寒いところに・・・
2センチ上げようと思うと、Rのステップ流用は厳しいのですね・・・。
しかも、交換ステップキットも上下方向の調整幅はそれほど大きくないんですよね・・・。
一番手っ取り早いのは、靴底2センチプラス!?

投稿: ジョン吉 | 2010年12月21日 (火) 20時35分

調子は65点ぐらいには復活してきました。
Rのステップでも、かなり改善するのでしょうけど、新品2本で8000円だもんなあ
それなら、フェイズいっちゃうか!という悪魔のささやきが…(笑)


投稿: yamaton | 2010年12月21日 (火) 22時33分

ポジション決まると楽しくなりますよね♪
これで数秒タイムUPですな( ̄ー+ ̄)

ところで、初めて気がつきましたけど、
シフト側のリンクが1本多い?ですか?

投稿: Yoshi | 2010年12月21日 (火) 22時59分

yamatonさん、調子上向きでよかったですよ^^
Rのステップなら、タンデムステップ流用でもOKなので、
どうせならばフェイズを逝ってしまいましょう!!
かなり作りは良さそうですし、なにより日本製なので壊れた(壊した)時の
部品供給が安心ですよねぇ~~♪
ステップ上げると、気持ちよく走れますよぉ~~(by 悪魔)

投稿: ジョン吉 | 2010年12月21日 (火) 23時13分

Yoshiさん、こんばんわで~~す^^
ワタクシ、長らく普通のバイクに乗ったことが無いので、通常のリンクが
何本なんだか分からず・・・^^ おそらくビューエルのことだから、
他のバイクとはチト変わったことになってしまっとるのでしょう^^

P.S. 本当にポジションって大事なんですねぇ^^ 
   とはいえ、ビューエルでタイムを意識したことが無いもんで・・・

投稿: ジョン吉 | 2010年12月21日 (火) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539298/50347386

この記事へのトラックバック一覧です: ステップキット交換(RIZOMA PE258 Rear set control kit) その2:

« ステップキット交換(RIZOMA PE258 Rear set control kit) その1 | トップページ | フレームプロテクター(LR parts) その1(準備&妄想編) »