« もつ | トップページ | フレームプロテクター(LR parts) その3(カッティングシート貼付) »

2011年1月23日 (日)

フレームプロテクター(LR parts) その2(カッティングシート購入)

ここ1年ほど、いたって元気に生活してきたのですが、会社で流行しまくりの風邪&インフルの影響か、喉が激痛で今週末は久しぶりにバイクなしの生活となりました。

というわけで、この冬の宿題であるフレームプロテクターの進捗状況について書いておきましょうhappy01 前回の記事でフレームプロテクターの仮止め&カラーリングイメージを妄想しまくったところまはお伝えしました。

実行にあたっては自家塗装も考えたのですが、マンションのベランダで塗装をするのは近所迷惑以外の何物でもなく・・・sweat01 そこで色々と調べてみると、3次元曲面でも施工できる薄手のカッティングシートが販売されており、単色以外にもメタル調やカーボン調など、さまざまな色や質感を持ったシートがチョイスできるみたいなのです。

もともと、XBのフレームのチープな質感が気に入らなかったワタクシとしては、どうせならばメタル調shineのカッティングシートを施工してみたいと色々と調べてみたところ、以下の2種類のシートが候補となりました。

スターメタル(桜井株式会社) ・・・メタル調は全9色。曲面にも馴染み、鏡面のような輝きが得られるとのこと。

ORACAL951(ORAFOL社)・・・旧名称はORACAL851。飛行機、レーシングカーなど過酷な使用に耐え、リベットなどの凹凸もカバーとのこと。

どちらも屋外で数年間は使用できる耐候性もあるようです。鏡面調のスターメタルにも魅かれましたが、あまりにフレームプロテクターだけがピカピカでも浮いてしまうかと思い、今回はメタリック調のORACAL851をチョイスしました。色は無難な黒やシルバー系とも迷いましたが、せっかくなのでオリジナル感を醸し出すためにもアズレーブルーメタリックという明るい青メタリック購入しました。(微妙に記憶が曖昧で、もしかしたらミッドナイトブルーだったかもwobbly)しかし・・・、実物も色見本も見ずにネットで発注したため、XBのトランスルーセントブルーとマッチするかが非常に不安です・・・coldsweats02 ちなみにXBのフレームプロテクターの大きさからすると、幅30cm、長さ90cm程度あれば十分っぽいので、1.2m×1.0mの切り売りサイズを4000円弱で購入。これでプロテクター4回分は確保できるので、多少の失敗は許されそうですscissors

購入したアズレーブルー(だったと思う)のORACAL851

Dsc02661

ちなみにカッティングシートの貼り方にはドライ貼りとウェット貼りの2種類があるそうです。

one ドライ貼り・・・文字通り、シールのように剥がしたカッティングシートをそのまま貼る方法で、施工時間が短時間ですみ、曲面などにも施工できるようですが、位置の修正や気泡、皺などの修正が困難みたいです。

two ウェット貼り・・・中性洗剤を少量混ぜ込んだ水をカッティングシートの施工面に霧吹きで吹き付けてから貼る方法で、貼り直しや位置修正が容易で、初心者向きの方法とのこと。しかしながら、乾くまでに時間がかかるのと、貼り付け時の粘着力が落ちるため、曲面などへの施工が難しいのが欠点だそうです。

ちなみにXBのフレームプロテクタは、ご存知のように大きな曲面を有した形状ですので、まずはoneのドライ貼りでチャレンジしてみることにしましたgood

まずはフレームプロテクタを中性洗剤でゴシゴシ洗います。

(念には念を入れて、シリコンリムーバーで脱脂までしておきました。)

Dsc02659

1m×30cm程度に切り取ったシートの端の部分だけ、離型紙を剥がします。

Dsc02662

そしてフレームプロテクターの端から、ゆっくりとカッティングシートを貼り付けてみましたが、いきなりの大問題発生shock カッティングシートの粘着力が思ったよりも強すぎて、あっというまに気泡とか皺とかが出来てしまい、綺麗に貼ることなんて到底できません・・・coldsweats02 無理やり剥がしたりしているうちに、あっという間にシートは皺だらけ・・・weep はやくも1セットを無駄にしてしまい、残るは3セットとなってしまいました・・・。というわけで、まずは皺だらけになったシートの一部を切り取り、小さなサイズで練習してみることにしました。

小さな歯切れで練習してみるものの、ドライ貼りでは厳しい状態・・・

Dsc02664

しょうがないのでドライ貼りを諦め、手元にあったキッチン用の除菌スプレーでウェット貼りをやってみることにしました。

本当は中性洗剤を水で薄めたものを使うそうですが・・・

Dsc02665

ウェット貼りだと、シートの粘着力がほとんどなくなるので、位置決めとか気泡抜きがやりやすくなる反面、ふとした拍子にせっかく貼り付けたシートの位置が大きくずれたりしてしまいます。また、そのままだと粘着力が無さ過ぎて、曲面には非常に貼り辛いです・・・。

そういえば、3次元曲面にカッティングシートを沿わすためには、ドライヤーで軽く暖めて伸ばしてやると良いとの話もあったので、試しにその通りにやってみると、シートが程よく伸びる効果と、シートの粘着力が回復する効果とが相まって、曲面部分にぴったりと貼ることが出来るようになってきました。

練習の成果!! なかなか良さそうな感じですlovely

Dsc02666

とはいえ、まだまだ小さなハギレを貼るのが精一杯sweat01 無事に左右のプロテクターを施工することが出来る日は来るのでしょうかsign02

|

« もつ | トップページ | フレームプロテクター(LR parts) その3(カッティングシート貼付) »

Buell(フレームカバー編)」カテゴリの記事

バイク」カテゴリの記事

コメント

どーも!snow
私もORACALにはさんざん世話になってますよ。全色サンプル本ももっとりますscissors

おいらの経験では、ドライでドライヤー使いつつ、のばしながら張れば凸面は結構綺麗にはれます。気泡も時間たてばとれるか、針で空気抜けば無問題。

問題は、凸面。これは引っ張りながらテンション加えつつ底から張らないと。ただしいったん伸びたのを縮めるのはドライヤーで熱を入れることで多少縮みますがしわがいったん入ると修正困難。

ということで局面を一人で綺麗に張るのは結構ムツカシイような気がしますーーcoldsweats01

投稿: EVOぶ | 2011年1月23日 (日) 22時56分

後半:凸→凹です。肝心のところが...bottle

投稿: EVOぶ | 2011年1月23日 (日) 23時00分

 わたしも先日、カッティングシートを購入したところです。
来週ぐらいから冬休みの工作を始めます。 (曲面、大面積ではないですけど)

投稿: yamaton | 2011年1月23日 (日) 23時04分

うう~ん、練習熱心ですけどこの複雑な曲面を素人が
完璧に1枚貼りってかなーりむつかしそう。
どっかで分割して貼っつけた方が失敗しないかも、、
そいでもって継ぎ目にラインテープとか貼ってアクセントにするってぇ手も・・・

とはいえやはり塗装の方が簡単かつキレイに仕上がると思うんですけどね(^_^;)

投稿: NoriNori | 2011年1月23日 (日) 23時27分

こんだけの起伏があるやつを一枚で貼るのはかなり高度な技術を要する気が・・・。
なんなら冷やかしに行きますよ~。

投稿: おねp | 2011年1月23日 (日) 23時46分

カッティングシートは慣れみたいですよ!
以前、僕の軽自動車丸々一台分のボディをカッティングシートで色替えしましたが、
僕が貼るのにすごく苦労してたボンネット部分を、看板屋の友だちが目の前で一枚もののドライで貼ってくれました!!

そのときの白いカッティングならロールで10mくらいあるので、差しあげますけど?(笑)

青メタル、楽しみですup

投稿: ひでき | 2011年1月24日 (月) 02時52分

最後の写真なんか見ると、かなり難しそうですねぇ~。
それにジョン吉さん、結構マメそうな割に「手元にあったキッチン用の除菌スプレー」を使ってしまうなんて、大胆不敵...
でももし上手に貼れるようになったらウチの防犯防止フィルム貼りに来てくださいねぇ~
(現在、気泡&指紋のオンパレードです。ビンボー臭そうで返って泥棒に入られない???)

投稿: となりのXR | 2011年1月24日 (月) 21時14分

きれいな色ですね~
ヘルメットの色とあわせたのでしょうか??
プロテクターが成功したら、次はシートレールとホイールの施工をぜひ!

投稿: ビューエル始めました。 | 2011年1月24日 (月) 21時48分

派手にいってますね〜〜
出来上がりが楽しみだなあ。

投稿: iyamateyo | 2011年1月24日 (月) 22時11分

EVOぶさん、こんばんわ~~^^
なんと、ORACALの色見本までお持ちでしたか!!見せてもらえば良かったなぁ^^
というのも、同系色で揃えるって意外と難しいですよね。近すぎても変で、
遠すぎても変で・・・。色々トライしてますが、たしかに断面が狭くなるとこは
フィルムが余って難しいですね。とはいえ、徐々に技術もアップ中ですのでお楽しみに^^

投稿: ジョン吉 | 2011年1月24日 (月) 22時41分

yamatonさん、毎度おおきにです!!
そちらもカッティングシートを購入済みでしたか!
曲面はなかなか難しいですが、平面だと想像以上にキレイな色合いで
なかなか使い勝手が良いですよね!
今回は普通のメタル調でしたが、次回は鏡面バージョンもやってみたいですよ♪

投稿: ジョン吉 | 2011年1月24日 (月) 22時43分

NoriNoriさん、こんばんわで~~す!
最初にドライ貼りで失敗した瞬間、即座に分割案を考えましたが、
このORACALというシートはドライヤーであっためると、なんとも良い感じで
伸びてくれるんですよ。なので、なんとか一枚貼りにトライしてみようかと^^
塗装もやりたいのですが、ニホヒがNGなのと、外で作業するのが寒いので・・・
その点、カッティングシートはヌクヌクの室内でできますし^^

投稿: ジョン吉 | 2011年1月24日 (月) 22時45分

おねPさん、まいどどーもでーーす!!
そういえば、近所に優秀なお仲間が住んでらっしゃるのを忘れてました。
冷やかしとは言わず、ぜひワタクシのかわりに施工しちゃってくださいな。
ついでにVFRもピカピカのゴールド仕様とかにしちゃいます?

投稿: ジョン吉 | 2011年1月24日 (月) 22時47分

ひできさん、こんばんわで~~す。
なんと軽自動車まるごと一台とは・・・・恐るべし!
しかも、ドライでボンネット一枚って、色々やってみた今だからこそ
その凄さが分かりますよ!!
やっぱ持つべきものは技術ではなく、技術を持った友達ですなぁ(笑)
白のカッティングシートかぁ・・・。うちの傷だらけの車に貼り付けサービス付き
で提供していただけるなら、喜んで頂戴しますが^^

投稿: ジョン吉 | 2011年1月24日 (月) 22時50分

となりのXRさん、こんばんわで~~す^^
ちょうど家に霧吹きがなかったので、台所にあったやつを使ってみました(笑)
微妙にアルコールが入っているみたいなので、効果は同じかと・・・

最初は結構難しいですが、慣れてくると意外と厳しい曲面にも馴染むので
面白いですよ!! 腕を磨いて、そちらの窓も青メタルに染めに行きます^^

投稿: ジョン吉 | 2011年1月24日 (月) 22時52分

ビューエル始めました。さん、毎度おおきにで~~す。
一応、シートとかダミータンクとか、フライススクリーンの雰囲気に合わせたんですが、
とくに透明ブルーが見る角度や時間によって色合いが変わるので、実際マッチするかは???
シートレールはいけそうですが、ホイールはさすがに無理っしょ!!
タンクとスクリーンもいけそうですけどね^^

投稿: ジョン吉 | 2011年1月24日 (月) 22時54分

iyamateyoさん、晴海偵察お疲れ様でした^^
最近思うのですが、若者ほどシックな色合いを好み、高齢化するほど派手な色を
好むような感じがしませんか? とくに大阪のオバちゃん(おばあちゃん)の
髪の毛の色とかって、紫とか黄緑ですしね!!
派手すぎて、車体に合うかどうかが非常に不安です・・・。

投稿: ジョン吉 | 2011年1月24日 (月) 22時57分

出来上がりが、ちょー楽しみです!
かなり大変そうですが、頑張ってください^^

それにしても綺麗な色ですね\(^o^)/

投稿: kazu | 2011年1月24日 (月) 23時44分

kazuさん、こんばんわで~~す^^
カッティングシートって、なかなか侮れない一品ですよ!
ワタクシのような素人にとっては、間違いなく塗装よりも有効な手段だと思います。
kazuさんも愛車のトランポをまるごとカッティングシート攻撃してみてはいかがっすか?
サーキットで目立てますよ^^

投稿: ジョン吉 | 2011年1月24日 (月) 23時50分

カッティングシートはDIY派の方にとっては強い味方ですね。塗装だと元に戻すのが困難ですが、カッティングシートは剥がせば元通りですもんね。
カッティング・シート・マジックのテクニックをマスターしたら、これはもう鬼に金棒でしょう!

投稿: マイクロ・ドラゴン | 2011年1月25日 (火) 00時07分

マイクロ・ドラゴンさん、こんばんわで~~す^^
たかがシートと侮っていましたが、色合いは美しいし、いい感じで伸びるし
かなりのハイテク製品ですねぇ~~♪ ビューエルも片付かないうちから、
Benlyは何色に使用かと妄想暴走再開です^^
ドリーム50の限定色だった、モンツァレッドとかにしたいなぁ^^

投稿: ジョン吉 | 2011年1月25日 (火) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/539298/50666138

この記事へのトラックバック一覧です: フレームプロテクター(LR parts) その2(カッティングシート購入):

« もつ | トップページ | フレームプロテクター(LR parts) その3(カッティングシート貼付) »