« 2011年5月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年6月

2011年6月 5日 (日)

プロの技

先日より、整備点検(とくにブレーキのタッチ改善)のために、沼津のHSCさんに入院中だった我が相棒ですが、途中でベアリング破損やオイル漏れが見つかり、結構手間がかかったようですが、無事に退院いたしましたよ~~happy01 早速、箱根→伊豆→西伊豆(戸田峠)とワインディングフルコースをエンジョイしてきましたが、あまりの変貌ぶりにビックリ・・・lovely 気になる相棒の姿は・・・・

ジャジャーーン、帰ってきた相棒XB

Return

・・・・・って、外観は何にも変わっていませんが、乗るとかなり違うのですsign01

one フロントブレーキがかなり効く様になり、しっかり握るとリアタイヤが軽く浮きます^^

two 普通に走っていると、足が動きすぎ?ってくらい良く動きます。

three ワインディングを走ると、バイクが寝るわ曲がるわで、チョー楽しいです。

four エンジンからのお漏らしがなくなり、シリンダが綺麗になったような気が・・・

とくに嬉しいのがonethreeで、フロントブレーキは唐突な感じはなく、握った分だけしっかりと効く様になり、これだけでも安心感がかなり違います。マスターやフルードはそのままなのですが、パッド交換とサスペンションのセッティングでこれだけの違いが出るそうです。

予想外に良かったのが、threeのワインディングでの挙動が良くなったことで、以前はバンク中にバイクが安定しないような挙動があったのですが、今は寝かしたら寝かした分だけバンクし、それがコーナー出口まで安定的にキープされるような感じで、非常に安心して走れるのです。コーナー中のギャップも上手く捌いてくれます。これはフロントフォークのオイル番手とセッティング変更、およびリアサスのセッティング変更によるものだそうです。

ちなみに今回お願いした作業の一覧は下記の通り。

 ・ 12ヶ月点検 1.6ジョン吉

 ・ フォークオイル交換 1.7ジョン吉

 ・ ブレーキパッド交換 0.6ジョン吉

 ・ 前後ホイールベアリング交換 1.0ジョン吉

 ・ ガスケット&プラグ交換 2.6ジョン吉

オイル漏れは余計でしたが、それ以外については費用対効果を考えると、すごくリーズナブルだったと思います。

なんとなく、お金を払って見た目が変わらないと損した気分にもなりがちですが、逆に安易にパーツ交換をするのではなく、もともとのパーツの機能を最大限に発揮させるってのがプロっぽいよなぁ~~と思います。

もちろん、それらをDIYで考えながらやれれば更に楽しいんですが、限界がありますよねぇ。なもんで、時にはきちんとした対価をプロにお支払いして仕事としてやってもらい、機械の良い状態を体で覚えるってのも大事だなぁって思います。

あぁぁ、もっと走りに行きたいけど、梅雨は続くんですなぁ・・・・・crying

| | コメント (27) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年9月 »